blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
咬合性外傷
50歳の女性の方です左上7番が咬むと違和感があり臭いがするとのことでお越しになりました。

拝見すると歯の動揺と骨の吸収があり歯肉が退縮していました、レントゲンでは7番に特異的に骨の吸収像が認められました、外傷性咬合による歯周病です。

冠をはずして安静にしてやれば時間はかかりますが治る可能性があります、状況をお話して冠をはずし支台歯を削合して全く当たらないようにしました。


            5月7日 初診時 歯肉の退縮が認められる(鏡像)


                 冠をはずして咬合面を削除した(鏡像)


                 5月7日初診時 骨の吸収が認められる



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 歯周病 | 09:28 | - | - |
歯周病を歯磨きで治す
56歳の女性の方です、フラップ手術とエムドゲインを勧められたが歯磨きを教えてほしいとのことでお越しになりました。

拝見したところ重症の歯周病で上顎前歯がフレアーアウトしていてあちこちに咬合性外傷が認められました、一番ひどい左下4番はワイヤーとスーパーボンドで固定して咬合調整を行いました、またプラークの付着状態からかなりの甘党でお菓子の食べすぎもあるようです。

早速この日から歯磨き練習を始めました。


            10月19日 初診時 前歯部はかなり磨けてきている


                      フレアーアウトしている


              かなり意識して磨くようになっていることが伺える


         上顎前歯部舌側 磨けるようになれば歯石が出てきそう(鏡像)


            下顎前歯部舌側 一部歯石が見えてきている(鏡像)


                      右上7番舌側(鏡像)


                     左上臼歯部舌側(鏡像)


                     左下臼歯部舌側(鏡像)


                      右下臼歯部舌側(鏡像)


                           左側頬側


                           右側頬側


             咬合性外傷で動揺が著しい左下第一小臼歯


           ワイヤーとスーパーボンドで固定して咬合調整を行った


                 左下4番 歯根膜腔が拡大している



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 重症の歯周病 | 09:26 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ