blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
側枝

45歳の男性の方です、1か月半前に右上5番が咬むと痛みがあったとのことで来院されました。

 

レントゲンで根尖近くの近心に影が認められます感染根管と診断してコアを除去して根管治療を始めたところファイルが根尖に届きませんでした。

 

自覚症状は無かったので事情を説明して根管充填を行いました、根管充填後のレントゲンで近心の陰影部にシーラーが漏れ出していました、側枝があってシーラーが漏れたのだと思います、半年経過観察をして治癒したかどうか評価します。

 

          2018年7月28日

 

      8月18日 頬側根管根尖まで届かず

 

    10月20日 根尖近心側からシーラーが漏出

 

 

側枝 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3457

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 16:08 | - | - |
強い痛みが出て緊急来院

昨日根管充填をした方です、根尖からシーラーが漏出していましたが問題ないと判断しましたが昨日強い痛みが出たとのことだったので来院したもらいました。

 

大分痛みは落ち着いてきたとのことでしたが物が当たると強い痛みがあるとのことです、根尖部を圧迫した所ほとんど痛みはなく根の中央部を圧迫したら痛みがありました、側枝から漏出したシーラーが原因と考えて抗生剤と鎮痛剤を処方しました、これでよくなれば解決ということになります。

 

         2017年11月29日初診時

 

   2017年12月11日 側枝にシラーが入ったように見える

 

   2017年11月29日 初診時 フィステルが認められる

 

        2017年12月11日 フィステル消失

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=87

| 山田 豊和 | フィステル | 17:25 | - | - |
側枝

39歳の女性の方です、1年位前から違和感があってフィステルもできているとのことでお越しになりました。

 

レントゲンを撮ってみると左上5番の遠心に影がありそこが原因でフィステルができていました、通法通りコアを外して根管治療を始めました。

 

        2017年11月29日 フィステル

 

     2017年11月29日 問題の左上5番(鏡像)

 

         2017年11月29日 初診時

 

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 16:08 | - | - |
側枝

45歳の女性の方です、左下5番の歯根近心中央部に嚢胞ができています、側枝の感染が強く疑われたので通法通りコアを外して根管治療を始めました。

 

根尖まで根管形成の後7月8日に根管充填をしたところ嚢胞部分にシラーが出ていました、側枝が原因です、このまま2週間ほど経過観察をして問題がなければ治療を進めます。

 

        2016年11月16日 初診時

 

        2017年6月13日 歯根長測定

 

         2017年7月8日 根管充填

 

感染根管治療  http://www.yamadashika.jp/infection.html

 

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 12:45 | - | - |
右下8親知らずを右下7番へ移植

40歳の男性の方です、右下の7番が欠けたとのことでお越しになりました、診察した結果保存することはできないので抜歯してその後ろの親知らずを移植することになりました。

 

         2017年4月11日 術前

 

   

           術前(鏡像)

 

         抜歯時遠心根が折れた

 

近心根に根尖孔(一つは側枝かもしれない)が二つ見つかった

 

    スーパーボンドとコア用レジンで根管充填

 

           折れた遠心根

 

            移植

 

          術後レントゲン

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 09:57 | - | - |
歯根嚢胞の摘出
根管充填を行って側枝にまでシーラーが入っているようなレントゲン像が得られたのですが相変わらずフィステルが治癒しないので歯根嚢胞が原因かもしれないと考えて摘出を行いました。

切開したところ唇側の骨壁が全くなくなっていました、とりあえず嚢胞様組織を摘出しました、これで暫く経過観察をして治癒しなければ条件は甚だよくないのですが歯根端切除をすることになりました。


                     10月16日 術前


                骨壁が失われていて根面が露出している


                フィステルが治ればいいのですが


                       10月16日 術後




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3164
| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 09:23 | - | - |
とりあえず根管充填をしました
フィステルがすっきり治らないため根管充填が延び延びになっている方です、9月2日にお越しになりましたが相変わらずだったので状況を説明して根管充填を行いました。

レントゲンでは期待通り側枝にシーラーが入って行ったような写真が撮れました、経過観察をしてフィステルの行く末を追っていきます、もし治らなければ意図的再植をすることになります。


               9月2日 相変わらずフィステルが残っている


         根管充填 シーラーが側枝に入っていったような像がみられる


                           拡大



                       6月9日 初診時




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3136
| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 12:47 | - | - |
よくなったようです
側枝が原因と考えられるフィステルで根管治療を続けている方です、7月25日にお越しになりました、フィステルの跡は残っていますがよくなったようです、念のためもう一度薬剤の交換をして次回根管充填を行います。 


                           7月25日


                        6月9日 初診時



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3105
| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 11:51 | - | - |
抜歯??
27歳の男性の方です、半年前に歯肉が腫れてきて根管治療を続けてきたが治らないので他の医療機関で見てもらった所抜歯したほうがいいといわれたとのことでお越しになりました。

フィステルが出来ていてレントゲンでは根中央部付近に陰影が見られました、マイクロスコープで根管内を精査したところ根尖孔は封鎖しているようでした。

原因については確定できませんでしたが側枝の存在が原因かもしれません。


                           6月9日


            6月9日 初診時 根尖は閉鎖しているように見える


                        根長測定時




感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html
| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 12:41 | - | - |
根尖からはずれた病巣
11月6日に急患でお越しになった36歳の男性の方です、昨日から痛みがあって前日歯医者でもらった薬を飲んだが全く痛みが取れないとのことでした。

レントゲンを撮ってみると根尖からはずれたところに病巣があって急性化していました、とりあえず冠をはずして根管充填剤を除去し開放して抗生剤を処方しました。

4日後にお越しになった時様子を伺った所あのあと痛みは治まったとのことでした、通法どおり根管形成を行って封鎖しました。

その後痛みが出なかったので11月19日に根管充填を行いましたが病巣が歯根の途中にあってレントゲンで側枝にシーラーが入った像が確認できなかったので半年間予後観察を行います。


                        11月6日 初診時


                    11月6日 根長測定


                    11月19日 根管充填





山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 根管治療 | 13:26 | - | - |
側枝

打撲で歯髄壊死を起こした方です、根管形成が終わって根管充填を行いました、確認のためのレントゲンを撮ったところはっきりした側枝が見つかりました。

シーラーがきっちり入っているので問題はないでしょう、これからホワイトニングを始めることになります。


                  3月17日 側枝が見つかった


                  3月17日 ホワイトニング前


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2404

| 山田 豊和 | 外傷 | 18:42 | - | - |
根尖病巣の掻爬を行いました

前回フィステルが治りきっていなかったので根管充填を見送った方です、2月1日にお越しになったのですが相変わらずフィステルが残っていました。

このまま根管治療を続けても治る見込みがないので事情を説明して根尖病巣の掻爬を行いました。

あけてみると病巣は根尖にはなく根の中央よりの近心側にできていました、根管充填をしてみるとキャナルスが漏出してきて側枝があるのが確認できました、これが治りきらない原因です、おそらくこれで治ってしまうでしょう。


            2月1日 相変わらずフィステルが残っている


                   白っぽい部分が嚢胞壁


                      嚢胞を摘出


        根管充填時 根の近心側にもキャナルスが漏出してきている


             根管充填後 これでフィステルも治るでしょう



その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2386

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2365

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 12:05 | - | - |
フィステルが治ったので根管充填しました
1月30日にフィステルがあった上顎 左側2番の根管治療をした方です、2月7日にお越しになりました。

フィステルはきれいに治っていたので根管充填を行いました、少し歯の変色があったのでホワイトニングもすることになりました。


                   2月7日 根管充填後(鏡像)


                     1月31日 治療前(鏡像)


              2月7日 根管充填後 側枝にキャナルスが入っていた

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1977
側枝にキャナルスが入った症例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=817

| 山田 豊和 | フィステル | 12:17 | - | - |
側枝からのフィステル
42歳の男性の方です、右上1番にフィステルが出来ていたので通法どおり 根管治療をはじめました。

根管充填剤を除去して根管形成を行い、貼薬を二度行ったにもかかわらずフィステルが治りません。

通常根管形成が出来ればフィステルが消失します、二度貼薬をしてフィステルが治らないのは別の原因が考えられます、マイクロで診査しましたが感染したクラックもありません。

フィステルの出所が気になったのでアクセサリーポイントを入れてレントゲンを撮ってみました、すると根尖ではなくて近心側の根の中央部に届いていました。

そしてその部分に陰影が認められました、感染した側枝があるようです、このまま貼薬を繰り返しても治る見込みがないので根管充填を行いました。

レントゲンで確認したところ幸い側枝にシーラーが入っていました、次回にはフィステルは治っていると思います、治っていなければ別の方法を考えなければなりません。


      9月17日 根管形成をしたにもかかわらずフィステルは残ったままでした


   3月9日レントゲン 隣の2番の根管治療で撮影したレントゲン 少し不鮮明でした


    9月17日 アクセサリーポイントを入れて撮影 陰影のところに届いていた


           9月17日 根管充填後 側枝にシーラーが入っている


側枝にシーラーが入った症例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=817
| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 06:12 | - | - |
この度は内部接着修復をしました

2月15日に左上1番の外部接着再植法を行った方です、うまく生着して仮歯を被せてあります。

右上1番にフィステルが出来ていたので根管治療をすることになって冠をはずしたところ歯根垂直破折が見つかりました。

ひどい破折ではなかったので内部接着法で接着修復することになり7月9日に内部接着修復を行いました。

レントゲンで近心に側枝が原因と考えられる陰影が認められます、根管内を十分清掃して接着しましたが治らなければ外科的に処置することになります。


                7月9日術前 フィステルが出来ている


                冠除去 根管内にクラックが認められる


                          軟化象牙質除去


                          クラックの処理


                           接着終了


 7月9日術前レントゲン 左上1番の根尖部の陰影が2月15日と比べて消退してきている


            2月15日 左上1番 外部接着再植直後レントゲン


               7月9日 内部接着修復後レントゲン

この方の左上1番外部接着再植術 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1577



| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 17:28 | - | - |
大きな根尖病変

多数歯に疾患があってあちらこちらの歯の治療をしている方ですが、この歯の根管治療治療を5月28日から始めました、大きな根尖病変があったにもかかわらず急性症状が出なかったので6月5日に根管充填を行いました。

半年もすれば根尖病変の治癒傾向が伺えるようになってくると思います。


                    H20年7月26日 レントゲン


  6月5日 根管充填確認レントゲン 近心根に側枝をうかがわせる所見が見受けられる

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 07:02 | - | - |
不正形な歯根嚢胞
右下の第二小臼歯に不正形な歯根嚢胞が見られました、変だなと思いつつ通法どおり冠をはずしてコア(金属の土台)を除去して根管治療の後、後日根管充填をして根管充填の状態をレントゲンで確認しました。

すると根尖部近くの遠心部分(向かって左)に根管の側枝にシーラーが入った跡が写っていました、それで歯根嚢胞の不正形な原因がわかり納得できました。

このように側枝にシーラーが入っていくことはまれに経験することです、これでこの歯根嚢胞も治癒することと思います。


                不正形な歯根嚢胞が見られる


    根管充填後 遠心(向かって左)に横方向にシーラーが入った様子が写っている

側枝にキャナルスが入った症例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1988
| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 11:00 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ