blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
少しよくなりました
赤染めするときれいに磨けるのですが、おうちではまだ磨ききれるようにはなっていません、もう少し努力が必要です。


                         3月28日


                         1月26日


                          3月28日


                         1月26日



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
 
| 山田 豊和 | 若年性歯周病 | 12:02 | - | - |
暫間固定と咬合調整を行いました
5回目の歯磨き練習です、練習をしている右下1番は赤染めでほとんど染まりません、歯磨きが上達してプラークコントロールが出来るようになったので下顎前歯の固定と咬合調整を行いました。

これで力のコントロールも出来るようになったので歯周病は治ってくるでしょう。


                          12月5日


                        11月5日 初診時


                      12月5日 固定をした


                     11月5日 初診時


                        12月5日(鏡像)


                   11月5日 初診時(鏡像)




山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 重症の歯周病 | 12:49 | - | - |
赤染めで全く染まりません
練習している左下1番は赤染めしても全く染まりません、今回から左下1番舌側の練習を始めました。


                         11月26日


                     11月5日 初診時


 11月26日 今回からここの歯磨き練習を始めた すでにかなりよくなっている(鏡像)


                    11月5日 初診時(鏡像)





山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/


 
| 山田 豊和 | 重症の歯周病 | 08:52 | - | - |
歯磨き練習終了
昨年の10月から歯磨きの達人を目指して歯磨き練習を続けている25歳の女性の方です。

11月12日に11回目の歯磨き練習にお越しになりました、プラークが残っていそうな右上4番と5番の歯間部を赤染めしたのですがステインのところにうっすら染まっただけです、それも難なく落とせる技術が身についていました。

歯肉の状態はいい状態で大きな問題はありません、一部歯肉縁上歯石も付いてはいましたが本人は全く気になっていないようだったのでそのままにしてあります。

1年後くらいにお越しになってくださいとお伝えして歯磨き練習は終了となりました、お菓子もほとんど食べない方なのでおそらく一生むし歯ゼロでいられると思います。


                     2012年11月12日 美しい


                   2011年10月4日 初診時





経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2383


| 山田 豊和 | 歯磨き練習 | 12:19 | - | - |
歯肉が良くなってきました

永久歯むし歯ゼロの方です、親知らずの抜歯が終わって昨年の10月から歯磨き練習を始めました。

今回で5回目になります、歯磨剤をやめたので知覚過敏も治っていました、また歯磨剤なしの歯磨きにもなれたそうです、練習していた左上7番も赤染めで染まらなくなっていました。

細かい事を言えばまだ僅かに歯肉の腫れが残っているので歯磨きを極めるまで続けてみませんかとお話したところ、やってみるとの事だったので歯磨きの達人をめざし歯磨き練習を続けることになりました。


  2月13日 歯肉の腫れが治ってきた 歯磨剤をやめたのでステインが付着してきた


     2011年10月4日 初診時 それほどひどくはないが歯肉が腫れている


         2月13日 1番と2番と3番の歯間乳頭が僅かに腫れている



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2249



| 山田 豊和 | 歯磨き練習 | 09:23 | - | - |
歯磨き練習を始めました

あんるちゃん5歳です、8月5日にむし歯の治療と歯磨き練習を希望なさってお母さんと妹さんと3人でお越しになりました。

むし歯が何本かありましたが治療は出来ませんでした、無理やり治療したところで信頼関係を築くことが出来なくなるだけなので治療はせず歯磨きの練習を始めることになりました。

むし歯の治療はできなかったのですがお菓子の量を一日一種類一個にすれば今後新たなむし歯はできないのでそのようにしてくださいとお話しました。

そしてもっとお菓子の量を減らすことが出来ればむし歯の進行は止まりますともお話しました、またおじいちゃんやおばあちゃんにも協力をお願いしてみてくださいとお伝えしました。

あんるちゃんにもお菓子を一日一種類一個にしたほうがいい事をお話して、妹の前ではお菓子を食べないようにとお約束しました。

お母さんには妹さんは是非3歳までお菓子を与えない育児をするようお伝えしました、3歳までお菓子を食べないでいると甘党にはなりません、したがってむし歯と歯周病のリスクが低くなりますともお伝えしました。

このように育てればお菓子の味を知らないのでお菓子売り場の前で駄々をこねることはありません、また3歳になったからといって堰を切ったようにお菓子を与えるのではないことも説明しました。


                          歯ブラシ選び


                      どこを染めようかな


                           赤染め中


                           染まってる


                            歯磨き中


                           磨けたかな


                         少し残っている


                          もう一度歯磨き



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/



| 山田 豊和 | 子供さんの歯磨き練習 | 12:59 | - | - |
吸指癖によるオープンバイト

5歳になったばかりの男の子です。

歯磨き練習を希望なさってお越しになりました、拝見すると治療痕はあったものきれいなお口の中をされていました。

おそらくお菓子の食べる量に配慮なさっているものと思います、赤染めすると近遠心にプラークが残っていたので、上手に磨けるようになれば今後むし歯を作らなくて済みそうです、永久歯むし歯ゼロも十分可能です。

吸指癖があるのでオープンバイトになっていましたが、永久歯が生える前にやめることが出来れば不正咬合にはなりません、長い目で見てあげればいいと思います。

小学校に入れば環境がガラッと変わるので通常その頃にはやめてしまうと思います。


                指が入るところに隙間が開いています


   オープンバイトと出っ歯になっています 小学校に入るまでは気にしないことです


              ずいぶん奥まで入れて吸っているようです

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/



| 山田 豊和 | 吸指癖 | 09:53 | - | - |
きれいに磨けるようになっていました

10月の中頃歯の検診を希望されて来院されたけんやくんです、きれいに磨けるようになっていました。

下顎切歯を赤染めをしてみると唇面はきれいに磨けていました、隣接面と歯頚部に残っていたので落としてもらいました、磨いてもらうと前回毛先磨きの練習をしたのでうまく落とすことが出来ました。

間食のことが気になったので尋ねてみると、お菓子は食べていないとのことでしたが牛乳が嫌いなそうで朝パンを食べるときフルーツ牛乳飲んでいるそうです、パンも食パンではなくて菓子パンを食べているとのことでした。

フルーツ牛乳や菓子パンはお菓子と考えていただいたほうがいいと思います、お砂糖の含まれていないものに変えていただいたほうが良いでしょう。


                          10月30日


      10月30日 歯頚部には残っているもののきれいに磨けるようになってきた


                          10月17日


                       10月30日 右下


                         10月17日 右下


                        10月30日 左下


                        10月17日 左下

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/












| 山田 豊和 | 子供さんの歯磨き練習 | 11:13 | - | - |
磨き残しと歯肉炎
小学校4年生のけんや君です。 

歯の検診を希望なさって来院なさいました、拝見するとプラークがこってり付着していました、これではいつむし歯になっても不思議ではありません。

また歯肉が赤くなって腫れあがっています、歯を磨いてプラークを落とせば治ってくるので早速歯磨き練習を始めました、右上の2番を赤染めして落とすことになりました。

プロスペックのスモールを買っていただいて磨いてもらったところ、自分で考えて上手に磨くことが出来ました、確認染めも3回位してぴかぴかに磨くことが出来ました。

左上も気になったようで赤染めをしました、こちらも真っ赤に染まりましたが上手に落とすことが出来ました、次回こられるときには歯肉の腫れもよくなってきているでしょう、楽しみにしています。


                  歯と歯の間にプラークが残っている


                      歯肉がプくプく腫れている



                   べたべたのプラークが付いている


                  次回治ってきているか楽しみです

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/



| 山田 豊和 | 子供さんの歯磨き練習 | 11:54 | - | - |
動画 毛先磨き
歯磨きをするとき歯ブラシの毛先を使って磨くと簡単に落とすことが出来ます、毎日の歯磨きですから簡単に出来れば続けることが出来ます、コツは先ず簡単な前歯一本の唇面をみがけるようになることです。

一本が磨けなければ2本目は磨けません、また一本が磨けるようになればコツがつかめて、歯磨き技術も向上しています、したがって2本目は一本目より簡単に磨けます、奥歯や歯の裏はそれの応用です。
 
そして我々の所では毛先磨きをお勧めしています。

毛先磨き歯ブラシの毛先を歯面に直角に当てて毛の弾力を利用して磨く方法です、力の入れ加減は100gくらいです、一度はかりで確かめると感覚がわかるでしょう、こんな力で磨けるかというほど軽い力です。

これ以上力を入れると歯肉を傷つけたり歯磨剤を使っていると楔状欠損になってしまいます、軽い力が能率よくプラークを落とすことが出来ます、一度赤染めをして確かめると納得できるでしょう。



上顎中切歯唇面の毛先磨き  http://www.youtube.com/watch?v=lvOh2VfIph8

力を入れすぎずに近心と遠心の歯面に振り分けて磨くことと毛先がパラパラと歯面を引っ掻くように磨くのがコツです、また歯頚部を磨く時は歯肉をこすらないように気をつけてください。


下顎前歯舌側の毛先磨き http://www.youtube.com/watch?v=r37EaAbDw-g

振り分け磨きをすることと歯頚部を磨く時は歯ブラシのかかとの一列を使って磨くのがコツです、しぶきが鏡に飛ぶようであればかかとがうまく使えていない可能性があります。

            
上顎犬歯の唇面の毛先磨き  http://www.youtube.com/watch?v=qDPRV634R4o

切歯と比較すると唇面のカーブがきついのでカーブにあわせて毛先が直角に当たるよう意識することが必要です。

        
下顎第一大臼歯頬側面の毛先磨き  http://www.youtube.com/watch?v=UMRXhY_Mku4

頬の圧力で力が入り気味になりがちです、また近心面と遠心面では毛先を当てるとき歯ブラシの入れ方に工夫が必要です。

        
下顎第一大臼歯の舌側の毛先磨き http://www.youtube.com/watch?v=SkVUF5hbLQ4

近心面を磨く時は歯ブラシのかかとを遠心面を磨く時はつま先を使いこなせば毛先磨きが上手に出来ます。


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 動画 毛先磨き | 04:55 | - | - |
姉妹そろって永久歯にむし歯はありません
加古川からお越しになった高一年生と中学一年生の姉妹です。

お母さんが来ておられて歯磨き練習をなさっているのですが、お子さんにも歯磨き練習をさせたいとの事で一緒にお越しになりました。

拝見すると二人ともむし歯は一本もなくきれいな歯をしていました、お姉さんのほうはお菓子をほとんど食べないとの事でした。

歯磨きが上達すれば一生むし歯や歯周病の心配はないでしょう、妹さんはお菓子は食べるとの事でしたがお口の中の様子からはむし歯になるほど食べてはいないようでした。

また歯磨きも本当に上手になさっていて、赤染めしてみたところぴかぴかに磨けていて染まりませんでした。

歯磨きのコツを身に着けていただければ妹さんも一生むし歯と歯周病の心配はないでしょう。

これもお母さんの育て方が良かった結果だと考えています、お母さん大成功です良かったですね。


         お姉ちゃんの綾乃さん お菓子はほとんど食べないそうです


        妹の祐里さん 熱心に歯磨きなさっているそうです ぴかぴかでした

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 永久歯むし歯ゼロ達成 | 11:52 | - | - |
あやかちゃんはむし歯がありません
あやかちゃん、学校で歯並びがよくないと指摘されて来院なさいました。

拝見するとむし歯が一本もありませんでした、このまま気をつけていただいて永久歯にむし歯ができないようにしていただけたらいいと考えています。

早速歯磨き練習を始めました、赤染めをしてみると染まってしまったので染まった所を丁寧に磨き落とす練習をしました。


これから永久歯が次々はえてくるので歯磨きがんばってむし歯を作らないようにしましょうね

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 乳歯むし歯ゼロの子どもさん | 15:56 | - | - |
学校歯科検診
今朝から校医をしている姫路商業高校に歯科検診に行ってきました。

1年生も何クラスかを検診しましたがむし歯ゼロの生徒さんがずいぶん増えたような気がしました、28年前から校医をしていますが当時と比べるとむし歯が減ってきて隔世の感があります。

水道水にフッ素を入れなくても砂糖の消費量が減ったのでむし歯が減ってきたように思います、いずれにしても喜ばしいことです。

今年は教育実習生の方がこられていてその方も歯磨き練習をなさいました。

感想文を書いていただいたのですが、「磨き残しがやっぱりあった、特に歯と歯の間は全然磨けていなかった。いつも力を入れすぎていたことがわかった、力を入れて磨いたら落ちるのかと思っていたが、逆に歯ぐきをいためてしまっていた。」とのことでした。

今日練習した磨き方を続けていただければ歯肉をいためることも無く、きれいに磨けるようになり歯肉炎も治ってしまうでしょう。


                気になる所を赤染めしてもらっているところ


       鉛筆磨きといって、プラークの代わりに歯面に鉛筆で印をつけている所


                      力が抜けてきたようです

日本人一人当たりの年間砂糖消費の推移・砂糖統計年鑑より http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 12:07 | - | - |
歯周病を歯磨きで治す 此。
Yさん38歳昨日二度目の来院です。

甘いものも買ってまでは食べなくはなったが・・・歯磨きも遅く帰ってきてからではしんどくて・・・・・とのことでしたがお口の中を拝見するとずいぶんすっきりしてきました。

右下の横の歯肉(向かって左下)が引き締まってきました、前回練習した右下の小臼歯も歯磨きをしてもほとんど出血しなくなりました。

赤染めをしてみたところ後ろの難しいところ以外はぴかぴかに磨けていました、よくなってきたことにご本人はあまり気づかれていなかったようなので歯磨きをして出血が減ったのは治ってきた証拠ですとお伝えしました。

他に気になるところはとお聞きしたところ右上の小臼歯が気になるとのことだったので磨く練習を始めました、歯ブラシではうまく磨きこなせなかったのでワンタフト歯ブラシで磨くことにしました。

気に入ってもらえたみたいで次回よくなっているのがが楽しみです。


全体的に腫れが引いてすっきりしてきました 特に右下の歯と歯の間が腫れが引いて隙間が大きくなってきました(8月27日昨日)


                        8月6日初診時  


                       ワンタフト歯ブラシ

歯周病 http://yamadashika.jp/perio.html
| 山田 豊和 | 歯周病を歯磨きで治す  | 07:27 | - | - |
義照君右下の6歳臼歯が生えました
義照君右下の6歳臼歯がほぼ萌出しました、まだ背が低いので横からの突っ込み磨きが必要です。

また見てわかるように咬合面(咬む面)の溝が深くプラークを落とすのが難しいのでむし歯予防のためシーラントをしました、そして反対側の左側の6歳臼歯がポチッと出てきました。


                    10月24日(昨日)ほぼ萌出した


    9月26日 前回来院時 赤染めして歯磨き練習の後 溝が深くて落としきれなかった


                8月1日 前々回来院時 6歳臼歯が透けて見えている


                10月24日(昨日)左側の6歳臼歯 ポチッと出てきた

6歳臼歯 http://www.yamadashika.jp/prevent02.html

| 山田 豊和 | 6歳臼歯の萌出  | 15:35 | - | - |
まゆちゃんの6歳臼歯が出てきました
まゆちゃんの6歳臼歯が1/3ほど出てきました、まだ背が低いので前から磨いていたら歯ブラシが咬合面(歯の咬む面・溝のあるところ)に届かないので、前の歯と背の高さがそろうまでは横からの突っ込み磨きが必要です。

今回は赤染めをして横からの突っ込み磨きの練習をしました。
 

                  10月11日の6歳臼歯


         9月27日の6歳臼歯 かすかに歯の頭(咬頭)が2個出てきました


7月31日 6歳くらいになると第二乳臼歯(前から数えて5番目の歯)の後ろが広くなってきて平らになってきます これは6歳臼歯が生える準備が整ってきたことを示しています そのうちポチット歯がでてきます このころご両親がお子様にここに6歳臼歯が出てきたら教えてね と伝えておくと子どもさんは必ず教えてくれます そうしたら6歳臼歯の歯磨きの練習を始めるといいと考えています

横からの突っ込み磨き
http://www.yamadashika.jp/prevent02.html


| 山田 豊和 | 6歳臼歯の萌出 | 15:55 | - | - |
歯磨き練習
赤染めが大好きな俊介君は今日もご機嫌で歯磨き練習です、前回からフロスの練習を始めましたがずいぶん上手に使えるようになってきました。


                     ご機嫌な俊介君


                 下の奥歯 フロスの使い方を練習しています


                    歯磨き練習が終わって ハイポーズ

 

デンタルフロス http://www.yamadashika.jp/prevent02.html#a05
| 山田 豊和 | 予防歯科 | 16:16 | - | - |
ブラッシングの威力  歯周病を治す 
二日前来られた  さん今日は切開したところを消毒に来られました 腫れはすっかり

良くなっていました 

今日早速2日前に練習した右下の前歯を見せていただくと歯磨きを始めて3日目ですが

少し歯肉が引き締まっていました 練習していない内側も歯肉が引き締まって歯石が

浮いてきました 家では手鏡を見ながら歯磨きをしているそうです 今日もここに

来るとき車の中で歯磨きしながら来たとのことでした 赤染めして残ったところを

落としてもらうと力加減も良くすぐに落とす事が出来ました 次回は残らないように

磨いてきてもらうよう約束をして今日は終わりにしました

次の約束は8月4日(金)の予定です


         2日前の歯肉            今日の歯肉 少し引き締まってきた  
 

       2日前の歯の裏側        今日の歯の裏側の状態 少し歯石が浮いてきた


     2日前腫れていた様子               切開して腫れが引いていた


| 山田 豊和 | 歯周病を歯磨きで治す  | 19:36 | - | - |
ブラッシングの威力 歯周病を歯磨きで治す 3
美人の奥様の紹介で来院されるようになったNさん今日で3回目です。

ずいぶん歯間ブラシの使い方も慣れてこられて上手に使いこなされていました、歯磨き練習を開始してまだ5日目ですが歯肉も目に見えてよくなってきました。

何か口臭も減ったような気がしますと今日はおっしゃっていました、口臭は膿のにおいである事を伝えて 歯周病が治って膿が出なくなればなくなることを説明しておきました。


          今日のお口の中の様子 向かって右下の歯肉がよくなっている


             初診時(6月19日)のお口の中の様子

6月19日初診時6月24日3回目
   6月19日初診時          6月24日3回目

今日は歯間ブラシが上手に使えるようになってきたのではじめて歯ブラシの使い方を

練習しました 先ず赤染めのことを説明して染めてみる事にしました

上の歯の向かって左の一本を染めてもらいました 

染まったのを見て「来る前磨いてきたのに落ちてへんのやな」とのことでした

赤染めの後赤染めを落とした後
          赤染めの後          赤染めを落とした後

落とし終わってからこの次この一本でいいので磨いてきてくださいと伝えて

一週間後来てもらうことにしました

歯周病 http://yamadashika.jp/perio.html

| 山田 豊和 | ブラッシングの威力 | 17:24 | - | - |
乳歯むし歯ゼロ
2歳8ヶ月から歯磨き練習に来ているお兄ちゃんの尚希君、少し乳歯にむし歯は出来たけど7歳7ヶ月の現在永久歯はむし歯ゼロです。

弟の晃慶君は今4歳10ヶ月で乳歯むし歯ゼロです、熱心なお母さんで歯磨き練習によく連れてこられます。

二人とも歯磨きは大変上手で赤染めをしてもほとんど染まりません、このまま続けてもらえばお兄ちゃんはおそらく永久歯にむし歯を作ることはないでしょう、弟さんは一生むし歯を経験しなくて済むと思います。


  歯磨き練習中のお兄ちゃん            乳歯むし歯ゼロの弟さん


       歯磨き練習が終わって素手で池の金魚を取ろうと頑張っているところ
        

| 山田 豊和 | 乳歯むし歯ゼロの子どもさん | 10:36 | - | - |
磨いているのと磨けているのは違います
歯磨きは完璧だとおっしゃって来院されました,赤染めをしてどれだけ磨けているか確かめる事にしました。


                         赤染めする前


                赤染めした後 歯と歯のあいだに残っています

                         磨けた状態

同じ磨くならきれいに磨けた方がいいと思います、きれいに磨けたかどうかは赤染めで確かめます。

山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | ブラッシング | 14:26 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ