blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
様子見と言われた

38歳の男性の方です、3年ほど前から左下6番にフィステルができて腫れたり治ったりを繰り返していて他の医院で診てもらったところ様子見と言われた、とのことでお越しになりました。

 

            2019年10月2日 初診時

 

              10月2日 初診時

 

                10月2日

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

 

 

| 山田 豊和 | フィステル | 15:12 | - | - |
右下6番のフィステル

43歳の女性の方です、左下が咬んだ時欠けたような気がするとのことでお越しになりました。

 

レントゲンでは根管治療に問題があります、しかし右下6番にフィステルが認められたのでこちらから治療することになりました、フィステルからガタパーチャポイントを挿入すると根分岐部に到達したので歯髄歯根膜瘻孔も疑われます。

 

このフィステルはブリッジを計画して歯を削った後歯髄壊死を起こしてフィステルを作ったものと考えられます、治すためには根管治療が必要です、しかし高額なオールセラミックブリッジが装着してあり根管治療をするためにはブリッジを壊さなくてはなりません。

 

患者さんは壊しててもいいので治したいとのことだったので根管治療を始めました。

 

この症例は根管を触っていないので根管治療は難しくありませんでした、その日のうちに根管形成が終わったので次回フィステルは治っているかもしれません。

 

 2018年8月8日 左下6番 根管治療に問題あり 遠心にカリエスも

 

         2018年9月26日 右下6番のフィステル

 

        2018年9月26日 左下6番 根尖病巣あり

 

2018年9月26日 ガタパーチャポイントを挿入すると根分岐部に入っている

 

        2018年10月5日 近遠心頬側根の根長測定

 

          2018年10月5日 近心舌側根管

 

           2018年10月5日 遠心舌側根管

 

 

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3584

 

| 山田 豊和 | フィステル | 16:17 | - | - |
治りそうです

女性の方です、左上6番近心根が原因のフィステルが認められます、ファイルが根尖を穿通できたので治るでしょう。

 

                2018年6月27日

 

                 6月27日

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

 

 

| 山田 豊和 | フィステル | 09:34 | - | - |
主訴は入れ歯の不具合なのですが

義歯の具合が良くないとのことでお越しになったのですが鉤歯となっている右上6番にフィステルが認められます、感染根管なので早速メタルコアを外して根管治療を始めました。

 

           2018年5月7日 初診時

 

             2018年5月7日

 

        2018年5月7日 コアを除去した

 

            冠とメタルコア

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

 

 

| 山田 豊和 | フィステル | 10:35 | - | - |
側枝

39歳の女性の方です、1年位前から違和感があってフィステルもできているとのことでお越しになりました。

 

レントゲンを撮ってみると左上5番の遠心に影がありそこが原因でフィステルができていました、通法通りコアを外して根管治療を始めました。

 

        2017年11月29日 フィステル

 

     2017年11月29日 問題の左上5番(鏡像)

 

         2017年11月29日 初診時

 

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 16:08 | - | - |
抜歯するしかない

43歳の女性の方です、2年前に抜髄した左下6番にこの4月頃フィステルできたそうです、治療してもらったが治らなかったので抜歯するしかないと言われた、抜かず治す方法はありませんかとのことでお越しになりました。

 

拝見するとフィステルができていてレントゲンでは根尖病巣が確認できます、治せる可能性があるのでとりあえず冠を外して根管治療を始めることになりました。

 

          2016年10月24日

 

          2016年10月24日

 

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 11:24 | - | - |
フィステルができている

37歳の男性の方です、左上2番にフィステルができていて根管治療を始めたが痛みがあり耐えられないとのことでお越しになりました、拝見すると口蓋にフィステルを認め、レントゲンでは歯根嚢胞らしき陰影があります、状況を説明して早速根管治療を始めました。

 

       2016年9月26日 フィステル

 

   歯根嚢胞らしき陰影を認めセメント質肥厚も認められる

 

              根長測定

 

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

 

| 山田 豊和 | フィステル | 13:23 | - | - |
フィステル
50歳の女性の方です、3ヶ月ほど前にフィステルを見つけて受診した所様子を見ましょうといわれたが診てほしいとの事でお越しになりました。

レントゲンを撮ってみると近心根に影が出来ていてこれが原因と考えられました、早速冠をはずしてコアを除去し根管治療を始めました。


                        9月5日 初診時


                          9月5日



フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | フィステル | 10:03 | - | - |
膿瘍とフィステル
37歳の男性の方です、左上7番が7月頃から痛み出して膿がたまっているとのことでお越しになりました、拝見したところ頬側に腫脹が見られ口蓋側にはフィステルが出来ていました。

とりあえず膿瘍の切開排膿をして抗生剤を処方しました、次回から根管治療を始めます。


                   8月17日 頬側が腫れている


                  8月17日 口蓋側のフィステル


                    8月17日 深そうなメタルコア


フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | フィステル | 08:57 | - | - |
抜くしかないと言われた

41歳の男性の方です、右上6番が割れているので抜くしかないと言われたとのことでお越しになりました、拝見すると6番の近心頬側根にクラックが出来ていました。

口蓋側のクラックが幅が広く曲がっていたため内部接着での修復は困難が伴うため抜歯して接着修復のあと再植することになりました。


                 頬側に出来たフィステル 
              
          5月21日 注意してみるとクラックが出来ているのが判る(鏡像)


                     5月21日 右上6番(鏡像)


                        4月20日 初診時


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の接着再植法 | 15:57 | - | - |
フィステル

36歳の男性の方です、歯肉にできものができたので某口腔外科を受診したところかかりつけで診てもらってくださいといわれたとの事で3月9日にお越しになりました。

いつ頃出来たかわからないが今年の初めに気が付いたとのことです、レントゲンを撮ってみると右上5番に根尖病変が出来ていました。

根管治療をすれば治りそうなので早速冠をはずして根管治療を始めることになりました、次回根管充填剤を除去する予定です。


              3月9日 5番の感染根管が原因のフィステル


                3月9日 5番に根尖病変が出来ている

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 10:28 | - | - |
上顎にできものが

30歳の女性の方です、上の前歯のむし歯を治したいとのことで1月31日にお越しになりました、レントゲンを撮ってみると左上2番の根尖に影が出来ていておそらくレジン充填から歯髄壊死になったものと考えられます。

レントゲンについて説明したところ上顎の内側にできものが出来ていると仰っていました、拝見するとこの歯が原因と考えられるフィステルが見られました。

根管治療をすれば治りますよと説明し早速この日から根管治療を始めました、根管形成がきれいに出来たのでおそらく2〜3日すれば治ってくるとおもいます。


         1月31日 左上2番が原因と考えられるフィステル(鏡像)


                       初診時レントゲン



フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 17:25 | - | - |
乳歯のフィステル
8歳の男の子です、左下Dにフィステルが出来ています。

レントゲンを撮ってみると遠心根が感染源になっていることが伺われました、冠をはずして根管治療をしてみると遠心頬側根管が吸収されて短くなっていました、おそらくこの根が原因だと思われます。

通法どおり根管治療をしました、うまく行けば次回にはフィステルは消失しているものと思います。


                1月11日 フィステルが出来ている


                  1月11日 遠心根に影が見られる

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01
 
| 山田 豊和 | 乳歯のフィステル | 11:00 | - | - |
上の奥歯の後ろのできもの

36歳の女性の方です、3年ほど前から舌で触るとできもののようなものがあって気になっていたとのことでした。

拝見すると上顎左上7番の遠心頬側にフィステルが出来ていました、通法どおりアクセサリーポイントを挿入してレントゲンを撮影してみたところ遠心頬側根に根尖病変が確認できました。

早く治したいとのご希望だったので早速冠をはずして根管治療を始めました、根管形成がうまく出来るときれいに治ると思います。


      3月15日治療開始前 左上7番の遠心頬側に出来たフィステル(鏡像)


          3月15日 フィステルにアクセサリーポイントを挿入(鏡像)


             アクセサリーポイントの先に陰影が認められる


フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 09:30 | - | - |
セメント質剥離が原因と考えられるフィステル

フィステルが出来ているとのことでお越しになられた54歳の男性の方です。

フィステルからアクセサリーポイントを挿入してレントゲンを撮影しましたが根尖には到達しませんでした、また根尖病巣も確認できません。

近心にポケットの深いところがあってセメント質剥離を起こしていました、セメント質をピンセットで除去してポケットの深いところに歯間ブラシの縦入れをすることにしました。

約1ヶ月後拝見したところフィステルが縮小して治癒傾向が伺われました、もう少し経過観察を続けて診断を確定したいと考えています。


          1月25日初診時 フィステルからアクセサリーポイントを挿入


                    1月25日 フィステル


                  ポケットへアクセサリーポイントを挿入


                   結構深いポケットが見られる


2月22日 歯肉がよくなりセメント質剥離して黒変した根面が見えてきた フィステルも縮小している

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01



| 山田 豊和 | セメント質剥離 | 10:27 | - | - |
フィステルが治って冠を被せました
 フィステルがなかなか治らず苦労した28歳の女性の方です。

フィステルが治って9月7日に印象を取ったのですがお越しになれなくて冠を被せるのが延び延びになっていました。

昨日お越しになったので冠を被せました、フィステルのところもきれいに治って瘢痕になっていました、これで再発はないでしょう。


      昨日冠を被せました フィステルがあったところは瘢痕になっています


                 7月28日 フィステルが治っている


             7月17日根管充填時 フィステルが残っていた


                  7月17日 根管充填時レントゲン


                       4月6日初診時

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01





| 山田 豊和 | フィステル | 16:55 | - | - |
やっとフィステルが治ってきました

28歳の女性の方です。

今年の4月から左下6番の根管治療を始めましたが根管形成がきれいにできているにもかかわらずフィステルが治りませんでした。

途中2ヶ月半ほど治療の中断があって7月の初めから治療を再開しましたがフィステルが消失しなかったので7月17日に根管充填をししました。

7月28日に来院なさったので拝見してみるとフィステルが治ってきて瘢痕になっていました、あと1週間様子を見て問題がなければ補綴処置に進む予定にしています。

このように根管形成ができているにもかかわらずフィステルが残ってしまうことがありますが根管形成がきれいにできていればきれいな根管充填をするとほとんど治ってしまいます。

また根管充填がきれいにできているにもかかわらずフィステルが残ってしまった場合は歯根端掻爬をすればたいていは治ります。


               7月17日 根管充填当日のフィステルの様子


                      根管充填後のレントゲン


          7月28日 根管充填後11日フィステルが治って瘢痕になっている

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 14:52 | - | - |
乳歯のフィステル
 7歳の男の子です。

乳臼歯にフィステルができていて保存不可能なため抜歯してクラウンループを入れなくてはならないといわれたそうです。

抜いたりクラウンループを入れるのはかわいそうなので、何とか抜かずにすまないかとの事で来院されました。

拝見するとDは典型的なフィステルでEもフィステルの痕跡がありました、レントゲンを撮ってみたところ根の炎症性吸収があったので予後については再発するかもしれませんが治療をすればフィステルは治癒しそうなので、その旨説明させていただいてただちに治療を始めました。

次回にはおそらくフィステルは縮小していると思います、もし治っていれば根管充填をして乳歯冠をかぶせる予定にしています。


               Dの典型的なフィステルとEのフィステルの痕跡


               Dの歯根の著しい炎症性吸収が見られる

クラウンループ http://yamadashika.jugem.jp/?search=%A5%AF%A5%E9%A5%A6%A5%F3%A5%EB%A1%BC%A5%D7
フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01


| 山田 豊和 | フィステル | 06:14 | - | - |
フィステルの推移
71歳の女性の方です、メタルボンドのセラミックが脱落して作り直すことになりました。

拝見するとフィステルができていたので根管治療をすることになり通法どおり根管長の測定をして根管形成を行いました、1週間後拝見するとまだフィステルが少し残っていたので貼薬をして経過観察にしました。

さらに1週間後拝見するとフィステルはすっかり消失していたので根管充填をしました、尚むし歯が深いところまで進行しているのでエクストルージョンをしてからファイバーコアを立ててブリッジを作り直す予定です。


                        治療開始時


                       治療開始1週間後


              治療開始2週間後 すっかりフィステルは消失している


                          治療前


                         根管充填後

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | フィステル | 12:29 | - | - |
フィステルその後
30歳の女性の方です、少々時間がかかりましたがやっとフィステルが治癒しました。


                     再根管充填後11日です


                          術前


1回目の根管充填後フィステルが治癒しなかったため近心2根は再根幹治療をして再根充後のレントゲン


                          術前

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 12:57 | - | - |
フィステル
30歳の女性の方です。

右上の6番にフィステルがあったので、通法どうり根管治療を始めることになりました、おそらく次回にはフィステルは治っていると思います。


                     術前レントゲン


                      フィステル


                   ガタパーチャポイントを挿入


               ガタパーチャポイントを挿入時のレントゲン像


                   近心口蓋側根の根長測定(鏡像)


                近心口蓋側根の根長測定のレントゲン像


         根管形成終了 近心頬側2根管症例 次回根管充填の予定(鏡像)

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 11:02 | - | - |
口蓋部のフィステル 3
Uさん 先週から冠をはずして根管治療を始めた方です。

昨日お越しになりました。拝見するとフィステルはほぼ治癒していたので根管充填をしました、次回お越しになるときまでにはフィステルは治癒していることと思います。


                  フィステルはほぼ治癒していた(鏡像)


                    根管充填後のレントゲン

山田歯科HP http://yamadashika.jp/
フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01
フィステル供http://yamadashika.jugem.jp/?cid=107
| 山田 豊和 | フィステル | 09:51 | - | - |
口蓋部のフィステル 2
一週間前上顎の内側にできものができたとのことで来院されたUさんです、昨日から冠を除去して根管治療を始めました。

きれいに根管形成ができたので次回来院なさるときには治っているものと思われます、自覚症状がなく、排膿もなければ根管充填ができるでしょう。


                   口蓋部のフィステル(鏡像)


                      冠をはずしたところ


                         根管長測定


                    根管充填剤除去の確認

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | フィステル | 11:16 | - | - |
口蓋部のフィステル
31歳女性 昨日親知らずのむし歯と1ヶ月前より上顎の内側にできものができたとのことで来院なさいました。

拝見すると親知らずに大きなむし歯があったため抜歯することになりました、できものについてはフィステルなのでレントゲンで確認したところ大きな歯根嚢胞ができていました。

親知らずを抜歯した後この歯の根管治療をしていくことになりました。


             上顎の中央部にフィステルができている(鏡像)


                     レントゲン像


            フィステルにガタッパーチャポイントを入れて確認(鏡像)


               ガタパーチャポイントを入れたレントゲン像

山田歯科HP  target="_blank">http://www.yamadashika.jp/
フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 10:13 | - | - |
フィステルと 歯根嚢胞
Aさん28歳女性 昨日左の前歯が欠けたので治してほしいとの事で来院されました。

お話をおききすると、昨年の春ごろかもっと前から上顎の内側にできものができていて時々破れて小さくなるとの事でした、拝見するとフィステルができていました。

これは膿の出てくる出口で膿がたまってくると膨らんできてある程度大きくなると破れて膿が出てしまい小さくなります、すると破けた所がくっつき、また膿の出口が無くなり膨らんできます、そうしてまた破れて小さくなるというように根管治療がうまくいくまで続きます。

レントゲンを撮らせていただいたところ、右の中切歯と側切歯をの根尖を含む歯根嚢胞が見られました。

念のため中切歯のバイタルテストをすると失活(歯髄が壊死していること)していました。

事情を説明して早速、通法通り根管治療を開始しました、結果がよければフィステルも治癒して根管充填ができると思います。

もし排膿してきたりフィステルが治癒していなければ、歯根端掻爬あるいは歯根端切除術と歯根嚢胞の摘出も考えなければなりません。


             フィステルができています(中央下の赤い腫脹 鏡像)


             右の中切歯と側切歯根尖を含む歯根嚢胞(黒い部分)


                      通法どおり根管治療を


フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | フィステル | 07:00 | - | - |
歯肉のできもの その1
Iさん31歳男性です、右上の奥歯の歯肉にできものがあるとのことでした。

このできもののようなものはフィステルといって根尖性歯周組織炎(歯の根っこが感染して炎症を起こしたもの)で、根っこの先に溜まった膿が骨と歯肉を突き破って出てきた出口です。

根管治療がうまくできれば治ります、事情を説明して冠をはずして1週間前に根管治療を始めました、一昨日お越しになって拝見するとフィステルがほぼ治癒していました、治癒の見込みが立ったので根管充填をしました。

次回お越しになるときフィステルは完全に治っているでしょう。


             このできもののようなものが気になるとのことでした


フィステルにアクセサリーポイントを入れてレントゲン撮影 近心頬側根(外側の前の根っこ)の陰影から出てきている様子が伺われる




                      根管長の測定


                  根管充填剤が除去できたのを確認


             1週間後(7月24日) フィステルが縮小している


                     根管充填の確認

フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | フィステル | 06:24 | - | - |
フィステル 4
Yさん、隣の歯の根管充填を3月16日に行いました。

今日約10日ぶりに来院されました、お口の中を拝見するとフィステルは治癒していました、やれやれです。


               今日の状態 フィステルは消失しています


 3月16日 根管充填後のレントゲン オーバーフィリングですが問題ありませんでした

フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | フィステル | 12:37 | - | - |
フィステル 3
Yさん昨日来院されました、フィステルが治癒していることを期待していましたが残念ながらそのままでしたしかし根管形成がきれいにできていたのでとりあえず根管充填をしました。

隣の歯にも歯根嚢胞があるのでその影響でフィステルが治らなかったのかもわかりません、また根管充填をしたので次回お越しになるときには治っているのかも知れません。

隣の歯の根管充填を終えた時点でフィステルが治癒しなければ歯根嚢胞の摘出も考えて見ます。


                    フィステルの状態


                   根管充填後のレントゲン

山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | フィステル | 09:57 | - | - |
フィステル 2
Yさん、先週根管充填剤を軟化する薬品を入れておきました。

今日根管充填剤を除去し根管形成をしました、次回フィステルが治癒していれば根管充填をする予定です。


                    根管長の測定


                   根管充填剤除去の確認


                   今日のフィステルの様子

山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | フィステル | 17:59 | - | - |
感染根管治療 フィステル 
Yさん一昨年の1月から治療にお越しになっています、治療もかなり進んで後は右の下を残すのみになってきました。

昨日お越しになられたのですが右下の前の歯肉に出来物のようなものがあります、これはフィステルといって根っこの先に膿の袋(嚢胞)ができてそこから膿が骨と歯肉を突き破って出てきている出口になります。

根っこに問題がなければ根っこの治療(根管治療)をやり直せば治ります、昨日はそういうことでとりあえず被せてあるものをはずして根っこのなかの土台(コア)を除去して根っこの中につめてあるお薬(根充剤)を溶かす薬剤を入れてセメントでふたをしました。

数日で根充剤が柔らかくなるので次回根充剤を取り除く予定です。


    縦に切れ目を入れてある歯の根っこの先端に嚢胞(歯根嚢胞)があります


                 冠をはずす前のレントゲン像


                冠をはずしコアを取った所


                  上のレントゲン像


     フィステルの出口からゾンデ(アクセサリーポイント)入れたところ


             アクセサリーポイントを入れたレントゲン像

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

| 山田 豊和 | フィステル | 13:22 | - | - |
Kさんフィステルその後
kさん約2週間ぶりの来院です,フィステルもほぼ治癒していました。

しかし根っこの中(根管内)がまだ良くなっていなかったのでお薬を交換して次回根っこの治療を終える(根管充填する)予定です。


                   前回11月15日治療前


              今回11月28日 ほぼフィステルが治っていた

フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | 根管治療 | 14:39 | comments(0) | - |
フィステルその後の顛末 またフィステルが・・・・
上の前歯のフィステルが治って前装冠をかぶせて入れ歯を作り上の治療が終了して下の歯を治すことになっていました、すると治す予定の歯にまたフィステルができていました。

治す予定だったので別にどういうことはないもののまたフィステル・・・・・。


         上の前歯治療前                 治療後


                  上の前歯根管治療前のフィステルの様子


               フィステルも治って冠をかぶせ義歯を装着してあります


またフィステルが出来ていました 根っこの治療が不十分なのが原因と考えられます 


治療前 根尖に黒い影があります(根尖病巣といいます)  予定通り治療を始めました 次                                               回には治っているでしょう

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01
| 山田 豊和 | 根管治療 | 17:25 | - | - |
フィステルその後 2症例目
6月30日からフィステルのある歯の根っこの治療をはじめましたが患者さんの都合で一度キャンセルになり2週間ぶりの来院です。

フィステルはほぼ治癒しており今日最終的な根っこの(根管)処置の根管充填を行いました。


       今日の状態 フィステルはほぼ治癒している もう少しすれば完治します


                   6月30日の状態

 
        根管治療前                 根管治療中

              
                     根管充填後

フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01





| 山田 豊和 | 根管治療 | 19:51 | - | - |
フィステルその後
6月30日にフィステルのある歯の治療を始めた方ですが今日来院されました。

フィステルもほぼ治癒して今日根管充填(根っこの治療の終末処置)をしました、これで歯根嚢胞も治るでしょう。


                 今日の状態 フィステルが消失している


              前回治療を始めたときの状態 フィステルが見られる

  
 前回治療前(真ん中の歯)          治療中            今回治療後

フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | 根管治療 | 13:12 | - | - |
フィステル2症例
いずれも今日治療した患者さんです。

この症例は向かって右端の歯がとれて来院されました、その歯の根っこの治療が終わってその左隣の歯肉にできもののようなもの(フィステル)があったため今日歯をはずして根っこの治療を始めました。


                  フィステル

           
                 治療前

           
                 治療中

2例目は物が咬めないとの事で来院されましたが歯を治さないと入れ歯が作れないので、今日向かって左の歯の神経を取った(抜髄した)後の処置をしてその一本前の治療を始めました。

1例目と同じく歯肉にフィステルが見られます、裏から歯に穴を開けて根っこの治療(根管治療)を始めました。


                  フィステル

           島谷治療前
                  治療前

           島谷治療中
                  治療中

フィステル http://yamadashika.jp/infection.html#a01

| 山田 豊和 | 根管治療 | 18:11 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ