blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 夢のカステラ 食べてみました | main | お尻かじり虫 >>
不正形な歯根嚢胞
右下の第二小臼歯に不正形な歯根嚢胞が見られました、変だなと思いつつ通法どおり冠をはずしてコア(金属の土台)を除去して根管治療の後、後日根管充填をして根管充填の状態をレントゲンで確認しました。

すると根尖部近くの遠心部分(向かって左)に根管の側枝にシーラーが入った跡が写っていました、それで歯根嚢胞の不正形な原因がわかり納得できました。

このように側枝にシーラーが入っていくことはまれに経験することです、これでこの歯根嚢胞も治癒することと思います。


                不正形な歯根嚢胞が見られる


    根管充填後 遠心(向かって左)に横方向にシーラーが入った様子が写っている

側枝にキャナルスが入った症例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1988
| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 11:00 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ