blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 賞味期限 | main | 果実冬色 >>
歯根嚢胞 7
Yさん女性今年の2月に左上の前歯の治療を主訴として来院されました、レントゲンを撮ったところ右上の側切歯にも歯根嚢胞が見つかりました。

以前むし歯を治療してコンポジットレジンをつめたのが原因で歯髄壊死を起こし、その後歯根嚢胞ができたものと思われます。

とりあえず主訴の歯の治療を終えその隣の歯根端切除を施術した後都合で来院できなくなり、9月10日からこの歯の治療にとりかかりました、しかし再び都合でこれなくなって、昨日お越しになりました。

前回水酸化カルシュウム製剤を貼薬しておいたのでその後の経過を観察するためレントゲンを撮らせていただきました、次回根管充填をする予定です。


                真ん中の歯に歯根嚢胞が出来ていました


                     初診時 2月10日のレントゲン


                治療を始めた9月10日のレントゲン 歯根長の測定


昨日根管治療前のレントゲン 9月10日に比べて骨化が進んでいるようにも見えます また歯根嚢胞の周りに沿ってセメント質の肥厚と思われる像が見られます

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 08:05 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ