blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 増改築工事 6 | main | キウイ ヘイワードの開花 >>
AGCメタルボンドによる審美修復 
Kさん23歳女性、左上の一本横の前歯(左上側切歯 向かって右の歯)の付け根の変色を主訴として来院されました。

これは被せた歯の金属が変色している(ブラックマージン)のと歯根が変色しているのが原因です、とりあえずレントゲンを撮らせていただいて歯根の状態を診ると根管充填がうまくできていませんでした。

再根管治療をしてAGCメタルボンドを被せました、このAGCメタルボンドは内側の金属フレームをメッキの技術を使って純金で作ってあります、したがって変色することはありません。

また金色をしているのでセラミックとの色のなじみがよくきれいに仕上がります。


 左上の側切歯(向かって右の一本横の歯)の歯の付け根の黒ずみが気になるとの事でした


      初診時のレントゲン 根管充填が不十分で小さな歯根嚢胞があります


                    根管治療中のレントゲン


                    根管充填後のレントゲン


                     AGCメタルボンド


          AGCメタルボンドの内面 99.95%の純金でできています


                   AGCメタルボンド装着後


                    根管充填後約一年半

AGCガルバノテクニックの特徴 http://www.daishintrading.co.jp/agc.html#特長
根管治療 http://yamadashika.jp/infection.html
| 山田 豊和 | 審美修復 | 13:02 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ