blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 親知らずによる第二大臼歯のむし歯 | main | 今日は朝から大変忙しい一日でした >>
健康なお口の中を目指して
私が始めて故丸森賢二先生に初めてお目にかかったのは大学を卒業して大阪の白磁会歯科に勤務していたとき愛知学院大学の同窓会大阪支部が武居先生とお二人を講演に招聘したときでした。

学生時代歯界展望という歯科専門誌を先輩の下宿でよく見せてもらっていましたがそのときよく論文が掲載されていました、ですからお名前は良く存じ上げていました。

そのときの印象が強烈でこんな歯科医になれればいいな〜といつも思っていました、それから丸森先生の論文は見つけたら片端から読んでいましたがしかし何度読ませていただいても本当に先生が読者に伝えたいことが何なのかわかりませんでした。

そうこうする内に開業して院内ミーティングで先生の著書を抄読会に使い何種類も読んでいましたが やはりなぜか本質をつかむことが出来ないような気がして遂に先生の診療所に見学に行きました。

それから約8年間、年に10回くらいのペースで見学に行きました、また横浜歯科臨床座談会にも参加させていただきました。

この約8年間が今の私の歯科医としてのバックボーンを作ったといっても過言ではありません。

前置きはさておきその横浜歯科臨床座談会の先生方が執筆し故丸森賢二先生が監修した「子どもの歯の健康」という5冊組みの本があります。

健康なお口の中を目指すには必読書です10,000円+消費税ですが大変役に立つものです、赤ちゃんが生まれたお誕生祝いに是非お使いになってください、松谷みよこの「いないいないばあ」もお勧めです。

      



医歯薬出版
http://www.ishiyaku.co.jp/search/search.asp

        


小児歯科の治療方針 http://yamadashika.jp/prevent01.html
| 山田 豊和 | 予防歯科 | 08:34 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ