blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 治療方法の選択 | main | 治療方法の選択 >>
ステイン(茶渋)
テレビCMでも最近流されていますが、歯にステイン(茶渋)がつくことが良くあります、これは食物や飲み物の色素が歯にくっついたものです。

プラークではありませんからくっついていても歯肉や歯を悪くすることはありません、とは言うものの見た目がよくないので取って欲しいとおっしゃる方が良く来られます。

しかし原因は歯磨きが不十分だからで毛先の当たってないところによくくっつきます、もし歯磨きが以前のままなら取ったとしてもその日からまたくっつき始めます。

ですから先に歯磨きの練習をして歯磨きが上達してから取ってやれば二度とくっつく事はありません。

このような理由で私どものところでは歯磨き練習を先ずお勧めいたしております、また歯磨きが不十分な方は往々にして歯周病になっている事がよくあります。

歯周病を治さないでステインを取ったり歯石を取ると出血があったり痛みもあります、運が悪ければ知覚過敏になることさえあります。

いずれにしても歯磨きが上手になって歯周病を治してから取った方が良いと考えています。


                  ステインを取る前 


                     ステインを取った後
       
山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | ブラッシング | 16:24 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ