blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 金魚ちゃん続報 | main | むかご >>
リーンなパン
パンにはリーンなパンとリッチなパンがあります,これもパンを焼く様になるまで知りませんでした。

リーンなパンとは小麦粉と塩とイーストで焼く基本的なパンでご飯でいえば白いご飯のようなものと理解しています、フランスパンが代表的なものでしょうか。

実際にはイーストの働きを助けるため少量の砂糖を入れます、また生地の伸びをよくするために少量の油脂も入れます。

リッチなパンとは砂糖とバターなども含めて油脂、卵などを入れて作ります、ご飯でいえば混ぜご飯みたいなものでしょうか バターロール等があります。

今日はリーンなパンのブレッドヒエン、クルミパン、べーグルを焼きました。


    奥左がクルミパン右がブレッドヒエン、べーグルはしわしわになってしまった
レシピ
強力粉 700g
ドライイースト 10g
砂糖 14g
塩 14g
水 440g
ショートニング 14g
生地出来上がり1.2kg

400gずつ3個に分けてブレッドヒエン8個
クルミパン(クルミ50g 刻んで150度のオーブンで空焼きする)9個
チーズ入りべーグル(チーズ100gをさいころに切って入れる)8個
作り方
材料を混ぜて あらかたこねてからショートニングを入れて捏ね上げる
3分割して2つにそれぞれクルミとチーズを混ぜてまとめて冷蔵庫に入れ発酵を遅らせる
残りのひとつを一次発酵させる
2.5倍くらいになったらパンチを入れて(平らにして四つ折にする)一次発酵を続ける
パンチを入れた状態から2倍くらいになったら出来上がり
8個に分けてガス抜きをして強力粉をつけてスケッパーの反対側で底まで押して溝を付け二次発酵させる その後200度で20分位焼く
クルミパンは通法どうり一次発酵させてから分割し二次発酵の後同じく200度で20分位焼く 
べーグルはドゥナツ型にして二次発酵した後熱湯にくぐらせてから同じく焼き上げる


| 山田 豊和 | パン作り | 12:06 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ