blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< がんばらない | main | 第二弾土用干し終了 >>
スポーツ飲料に気をつけてください
3歳から通ってこられていたY君が歯科検診の用紙を持ってやってきました。

今は中学1年生の野球部員です、一家全員巨人ファンでおにいちゃんも野球をやっているそうです 、お母さんのお話では何でもスポーツ飲料を1.5Lとお茶を1.5L毎日飲むそうです。

お母さんも大丈夫かなと心配はしつつこの炎天下汗をかくからしょうがないと思っていたそうです。

ところが学校が違うお兄ちゃんはスポーツ飲料は余り飲まないそうで、学校でもよくないといっているそうです。

指導者によって考え方の違いはあって当然ですが少なくともお砂糖の取りすぎは歯にはよくありません、スポーツ飲料1.5Lでお砂糖はおよそ100g入っています。

早速スポーツ飲料をやめてもらい歯磨きの練習を始めました、早期発見早期指導です。

  
        甘いものの摂取量が多い時に見られる取れにくいプラーク
                         

                プラークをとった後のエナメル質の白濁


                  拡大したところ 歯肉炎も併発しています

私どもの歯科医院で小学生の間むし歯ゼロで来れても中学校に入って運動部に入ってスポーツ飲料を飲むようになりむし歯を作ってしまう方が時々おられます。指導者からスポーツ飲料を勧められればなかなか断ることはできません、しかし自分の健康を守るのは自分です健康を害してまでスポーツをするのはちょっと問題です。



山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 予防歯科 | 17:29 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ