blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 歯肉の退縮と知覚過敏 | main | 紅しょうが >>
むし歯ゼロ育児とお菓子

ゆうきくん5歳とはるきくん3歳の兄弟です、むし歯がなかったのでお菓子にまつわる子育ての様子についてお話をお聞きしました。

お母さんによると特別むし歯ゼロを意識してはいなかったとのことでした、ゆうきくんが幼稚園に入る前はベビーせんべいなどのお菓子を与えていて、飴やガム、ハイチュー、ラムネ菓子などは与えていなかったとのことでした。

幼稚園に入って遠足の時友達がハイチューや飴を食べているのをみてびっくりしたとお母さんは仰っていました。

飲み物は100%ジュースをコップに少し飲んでいたとのことでいた、炭酸飲料は最近まで飲ませなかったそうです。

お菓子は喉に詰まらせたら怖いので避けていたそうです、これが甘いお菓子を与えなかった原因だったようですが結果としてむし歯が出来なかった事につながりました。

3歳くらいまで甘いお菓子を食べなかったのでお兄ちゃんは好き嫌いもないそうです、はるきくんはお兄ちゃんがお菓子を食べはじめた頃から同じように食べ始めたので2歳位から食べていたそうです。

少し甘党になって野菜が嫌いになっているとのことでした、少し残念なことではありましたがむし歯ゼロで育っているのでそれはそれで良かったと思います。

これからはお菓子の食べる量にも意識していただいて永久歯むし歯ゼロを目指していただきたいと思います。

お菓子は一日一種類一個にしていただいて二つ食べた日の翌日は休甘日にしていただくといいと思います。

普段からこのようなお菓子の食べ方ならお誕生日とかハレの日にたくさんお菓子を食べてもむし歯になる様なことはありません、御安心下さい。


                むし歯ゼロ育児の新井さん御家族

いい歯の日 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=369





| 山田 豊和 | むし歯ゼロ育児家族インタビュー | 17:50 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ