blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 親知らずを7番のところに移動 | main | 歯の痛みとブリッジの違和感 >>
盲孔からのむし歯

14歳の女の子です、むし歯の検診にお越しになりました。

拝見したところ下顎の第二大臼歯、通称12歳臼歯に盲孔がありそこから大きなむし歯ができていました。

下顎の大臼歯の頬側面には時々盲孔が見られることがあります、深い盲孔なら歯磨きで磨ききることが出来ないので確実にむし歯になってしまいます。

シーラントをしておけばむし歯になることはありません、したがって永久歯が萌出したときは歯科医の診察を受けて歯に異状がないか精査してもらったほうがいいと考えています。


          左下第二大臼歯 盲孔の中がむし歯になっている(鏡像)


        右下第二大臼歯 反対側も同じようにむし歯になっていそう(鏡像)


        盲孔の入り口を拡大したところ 大きなむし歯になっていた(鏡像)


             軟化象牙質(むし歯)を除去したところ(鏡像)


                      レジン充填後(鏡像)

盲孔 http://www.yamadashika.jp/prevent02.html#a04

| 山田 豊和 | 歯の形態異常 | 05:52 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ