blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 金魚の産卵 | main | 今日のお勧め番組 >>
山田ベーカリー
冷凍庫にオレンジの皮がたまってきたのでオレンジピールを作ることにしました。

今残っているオレンジピールを使ってしまうためにオレンジチョコパンとチーズパンを焼きました。


   上の白っぽいのがチーズパン、下がオレンジチョコパン

パン焼きはずいぶん前からチャレンジしていましたが、こねるのが大変でした

そこで思い切って昨年の秋にパンこね機を買いましたがこれが大正解!!!

大正電気LニーダKN1000パンこね機http://www.sarugarage.com/02/had/0025.html

簡単に生地を練る事ができるので楽チン楽チン、パン作りをしようと思っていいる方には一押しです。

次の課題は二次発酵でしたが これもホイロを買おうかずいぶん迷いましたが、段ボウルの切れ端を使って帆布が生地に付かないようにすることができて解決しました。


そんなわけで今はおいしいパンが簡単に焼けるようになりました

パンレシピ
2006/4/27(木)室温19度〜20度
強力粉 900g
ドライイースト 18g
砂糖 60g
塩 13g
牛乳 440g
卵 2個
ショートニング 50g
生地出来上がり1.6Kg
生地を2つに分けてオレンジチョコパンとチーズパンにする
オレンジピール(刻んだもの) 100g
チョコレート(刻んだもの) 50g
プロセスチーズ(刻んだもの) 150g
出来上がった生地にそれぞれ加えて練りこむ
一次発酵40分
ガス抜きをして
それぞれを18等分して
一回にやける個数を温めたオーブンで約30分二次発酵する
(残りは冷蔵庫に入れておいて順次焼いていく)
180度のオーブンで20分くらい焼いて出来上がり

オレンジピールのレシピ
オレンジの皮をビニール袋に入れて冷凍しておく
ある程度たまったら
オレンジの皮を圧力鍋でシューシューいってから3分弱火で煮て
火を止め5分置いて鍋を冷やしてから蓋を開け冷やす
皮の内側の白い部分は苦いのでスプーンでこそげ落とす
水で洗って細かく切り堅く絞って重さと同量か8分目位の砂糖を入れて煮る
焦がさないように混ぜながら水分が減ったら出来上がり
冷やして保存ビンに入れて冷蔵庫に入れておく
1年くらいは十分保存できます


| 山田 豊和 | パン作り | 15:52 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ