blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< ゴーヤくん | main | ポケットが浅くなりました >>
ベーコン作り

先週の木曜日今宿のイセダヤで豚バラ肉の半身を3枚を買い込んで金曜日まだ寝静まっているときベーコンの塩漬をしました。

昨日の朝これも朝早くから塩抜きを始めて昨晩の7時頃カットして風乾をしながら夜中起きていたら家内が臭くて頭が痛いと仰ったのでけさ3時頃から急遽燻煙をかけました。

今回は今までで一番燻煙を少なくしスモークウッドで1/4位にしてあります、この方がどうも煙臭くなくて食べやすいようです。

いつもはスモークウッドを残しても仕方がないので1本まるまる全部使っていたのですが前回は1/2を使って今回はその残りの半分にして見ました。

さて評判はいかがなものでしょうか。

早速夕方元町のエスト・エストにベーコンを届けてシェフの廣池さんに味見をしていただいたところ以前持っていったものより美味しいといっていただきました。

塩漬にワインを使わずホワイトリカーと清酒を使ったのがよかったのではないかという結論になりました、次回はホワイトリカーだけで塩漬して見ようと思っています。


  豚バラ半身を半分にカットして20Lのビニール袋に入れて冷蔵庫で約1週間塩漬します


塩漬したものを洗ってきれいにしたもの これを17時間くらい塩抜きをしてカットして風乾の後燻煙をかけてもう一度風乾してベーコンの出来上がりです


ベーコン出来上がり 夕方まで風乾して消毒用アルコールを噴霧して冷凍保存すれば長期間保存可能です

エスト・エスト http://kobeblog.net/u/558250a/

今回のレシピ

5.22kgと4.3kg 4.4kgイセダヤ83/100

合計13.92kg

塩 560g(肉1kgに対して40g) 

砂糖 600g (塩の10%増し)

黒胡椒 60g 

コリアンダー粒4

シナモン 適宜

鷹の爪3

ニンニク 47

セロリの葉 1本 

バジル10

ローリエ12

生姜 97

ビニール袋20L用

ホワイトリカー300cc

300cc

| 山田 豊和 | 燻製作り | 07:29 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ