blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 早速ミツバチ君がやってきました | main | 埋伏歯の牽引がもうすぐ終了です >>
歯周病

59歳の女性の方です、先日歯が抜けて咬めないとの事でお越しになりました。

拝見すると重症の歯周病で下の前歯は何本か抜歯が必要な状態でした、現在の状況を説明して歯が磨けるようになれば助かる歯もあるので歯磨き練習をお勧めいたしました。

また咬むところがなくて困っているとの事だったので下の奥歯の残根を抜歯して即時義歯を作ることになりました。

早速歯磨き練習を始めましたが、磨ければ磨けただけ歯周病は治ってきます、そうすれば残せる歯もおのずと決まってくるでしょう。


               残念ながら下の前歯2本は残せません


       この歯の上に義歯が入っているので十分磨けていなかったようです


                  ここも同じく歯肉の腫れが見られます


            向かって右側の歯は残念ながら抜歯になります 
            動揺がひどくて磨きたくても磨けなかったのだと思います
            また磨くと出血するので磨くのが怖かったのかもしれません


       向かって右の2本は歯磨きができるようになれば残せそうです


                       初診時のレントゲン


歯周病 http://www.yamadashika.jp/perio.html

| 山田 豊和 | 重症の歯周病 | 10:55 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ