blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< ダイレクトプッシュロッドで大臼歯の遠心移動ができました | main | 歯間ブラシ縦入れの効果 >>
永久歯むし歯ゼロを目指して
5歳の女の子です、むし歯の検診と不正咬合で来院なさいました。

拝見するとむし歯の治療跡がたくさんあって、特に上顎前歯が治療はしてあるものの残根状態でした。

このようなむし歯のでき方は甘い飲み物が原因となっていることが多いのですが全く覚えがないとのことでした。

歯が出てきたらすぐにむし歯になってなくなってしまったそうです、いまさら原因の詮索をしても始まりません、気持ちを切り替えて、永久歯むし歯ゼロを目指しましょうとご両親にお伝えしました。

お菓子をやめてしまえば、事実上むし歯になることはありませんが、それはお子さんにとって難しいことかもしれません。

むし歯を作らない範囲でお菓子を楽しむすべを身に着けるのがいいでしょう、お菓子は一日一種類一個にできるよう子供さん自身ができるといいと考えています。

あとは歯磨き練習を続けていただいて歯磨きが上手にできるようになれば永久歯むし歯ゼロは可能です。

不正咬合については軽い反対咬合があります、永久歯が萌出した頃考えて見ましょう、少しむし歯があるのでタイミングを見て治療を始めることにします。


前歯が溶けてしまって根っこだけになっています、しかし今はお菓子が少ないので問題はないでしょう

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 予防歯科 | 15:44 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ