blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 歯根破折歯の接着修復 | main | 動画 毛先磨き >>
折れたファイル
56歳の女性の方です。

左下の奥歯が痛んで夜も眠れなかったとの事で先週お越しになりました、レントゲンを撮影してみると6番の近心根に陰影があり根尖病変の急性炎症から歯槽膿瘍を起こしていました。

またファイルが折れ込んでいるような所見が伺われました、通法どおり切開排膿をして抗生剤と鎮痛剤を投与して痛みが治まってくるのを待っていました。

4日後痛みが治まってきたので冠をはずして根管治療を始めましたがファイルが取れませんでした。

ファイルが取れないと原因根の根管治療ができないので昨日再度挑戦したところ運よくファイルが除去できました。

これで根管治療ができるのですがファイルを入れた感触では根管が詰まっているような感じできれいに開いてくれませんでした、次回もう一度挑戦することにしています。


        初診時のレントゲン 近心にファイルらしきものが写っている


              術中レントゲン ファイルが目視で確認できた


                   ファイル除去後のレントゲン

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 根管治療 | 12:49 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ