blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
<< 予期せぬ出来事が | main | ヤマトシジミみたいです >>
歯根垂直破折(VRF)
以前から山田歯科にお越しになっている52歳の男性の方です、右上の小臼歯部の口蓋部が腫れたとのことでいらっしゃいました。

通法どおり切開排膿して探針で根面を探ったところステップが蝕知できたのでクラックが原因の膿瘍と判断して急性炎症が治まるのを待って冠をはずし歯冠部を精査したところクラックが見当たりませんでした。

クラックが見当たれば修復する予定を立てていたのですが、これでは修復できないのでやむなく抜歯しました。

抜歯した歯根を見ると歯冠部と根尖部にはクラックはなく真ん中だけクラックが入っていました。



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02
| 山田 豊和 | 歯根破折 | 12:33 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ