blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
変な歯が生えてきた

5歳の男の子です、下の前歯にむし歯のような歯が生えてきたとの事でお越しになりました。

拝見したところエナメル質形成不全でむし歯ではないことを説明いたしました、くぼんでいるため磨き残しになりやすいので気をつけるようお伝えしました。

気になるのならレジン充填をすることになるのですが気にならないのなら敢えて充填する必要はないと思います。


          2月7日 下顎中切歯の唇面に出来たエナメル質形成不全


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 09:19 | - | - |
乳歯の感染根管が原因と考えられるエナメル質形成不全

9歳の男の子です、2009年6月に右下DEのフィステルを主訴として来院された方です、そのとき右上のDも根尖病巣があったので根管治療をして乳歯冠を被せました。

10月12日に永久歯が生えてきたので乳歯を抜いてほしいとの事でお越しになりました、拝見するとDはすでに交換していてEの下から永久歯が萌出してきていました。

しかしその永久歯にエナメル質形成不全と考えられる白濁だ見られました、おそらく乳歯の感染根管が原因でエナメル質の形成が正常に行われなかったものと推測されます。


                           10月13日 


             2009年8月20日 レントゲン Dに骨吸収像が見られる


                     2011年10月13日


2009年の主訴 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1292

| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 09:36 | - | - |
エナメル質形成不全
24歳の女性の方です、昨日むし歯が心配だと仰って来院なさいました。

ところどころむし歯ができていたので詳しく審査をして治療を始めました。

審査をしていたら下顎左下2・3番にエナメル質形成不全があり、2番はそれが原因と見られるむし歯ができていました。


 エナメル質表面にたくさんのくぼみがあり 向かって左の歯にむし歯ができていました

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 10:00 | - | - |
エナメル質形成不全からできたむし歯
29歳の女性の方です、前の虫歯の治療を希望されてお越しになりました。拝見すると前歯の表面にプツプツとくぼみがあり黒くなってむし歯になっていました。おそらくエナメル質の形成不全でくぼみができて、その部分が十分磨けなかったためにむし歯になって変色したものと思われます。


                      右の前歯


                      左の犬歯
山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 13:28 | - | - |
エナメル質形成不全
デービッドさん53歳、アメリカのノースカロライナ出身の方です。

上下前歯にエナメル質形成不全があります、ご本人によると1歳くらいのとき重い肺炎になり高熱を出されたそうです、おそらくそれが原因でエナメル質の代謝障害が起こりエナメル質の形成不全が起きたものと考えられます。


       上下側切歯(前から二本目)と犬歯にエナメル質形成不全が見られます

山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 10:03 | - | - |
エナメル質形成不全
ほのかちゃん9歳 現在矯正治療中です、矯正治療のファーストステージで永久歯の萌出を待っている所です。

昨日お越しになられてお口の中を拝見すると左上の第二小臼歯にエナメル質の形成不全を発見しました、これは何らかの原因でエナメル質の形成が正常に出来なかったものと考えられます、ただ形成不全が起きている場所は位置的にむし歯になりにくいところなので今後注意深くフォローしていくことにしてお母さんにその旨お伝えしました。


  ほのかちゃんの左上第二小臼歯 内側(向かって左側)に形成不全が見られる(鏡像)


山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 07:15 | - | - |
乳犬歯のエナメル質形成不全
ひろきくん2歳10ヶ月です、むし歯の検診にお越しになりました。

お兄ちゃんも来ているのでそれほど緊張することなく診察ができました、診察の結果むし歯は一本もありませんでした、ただ右下の乳犬歯にエナメル質の形成不全があり仕上げ磨きの際に気を付けて磨くようお母さんにお伝えしました。

もう少し大きくなったら歯磨き練習を始めることになりました。


                  歯の表面が少しくぼんでいます

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 13:28 | - | - |
エナメル質形成不全からできたと思われる虫歯
聖奈ちゃん3歳、9月の始めに上唇小帯(上唇の内側のひも状のもの)の肥大を主訴に来院されました。

これについては様子を見て医院に慣れてから形成手術をすることになり、とりあえず歯磨き練習をすることになりました。

土曜日に上の前歯が欠けたとの事でお母さんが心配しておられました、拝見すると舌側(裏側)に歯の欠損が見られました。

お母さんのお話では1歳半の歯科検診でエナメル質の形成不全のようなことを指摘されたようでした、 そのことから察するとまずエナメル質の形成不全があり、そこからむし歯が出来たように考えられます。

まだ2回目で緊張が取れないのでもう少し様子を見て治療する予定にしています。


               エナメル質形成不全から発生したと見られるむし歯

小児歯科の治療方針 http://www.yamadashika.jp/prevent01.html
| 山田 豊和 | エナメル質形成不全 | 10:32 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ