blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
下の前歯の歯並び 2
3月27日6月4日と乳犬歯を続けて抜いた7歳の女の子です。 

昨日むし歯の治療にお越しになったので歯の萌出状態を拝見しました、大分正常な位置に移動してきていました、おそらくあと半年もするときれいに並ぶと思います。

また上顎の右側切歯(前から2番目の歯)が内側から出てきそうでした、下の歯と反対にかんでしまうと厄介なことになります、邪魔している乳歯を抜歯したほうがいいことをお伝えしました。


            昨日の下の前歯 大分いいところに移動してきました


                6月4日 左下乳犬歯を抜く前の状態


              3月27日 右下乳犬歯を抜歯する前の状態


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 連続抜去法 | 06:47 | - | - |
下の前歯の歯並び 1
7歳の女の子です、3月の下旬に下の前歯が変なところにはえてきたとのことで来院されました。

拝見すると左下の側切歯(向かって右下の前の横の歯)が内側にはえてきていました、正中(真ん中)が左にずれていたので右の乳犬歯(向かって左の乳歯)を抜歯しました、そして昨日左下の側切歯(向かって右の前歯)が内側にはえてきたとのことでお越しになりました。

拝見すると左下の側切歯が舌側(内側)に萌出していました、こちらの狙い通り正中(真ん中)はきれいにあっていました。

本人に事情を説明して左側(向かって右)の乳犬歯を抜歯しました、この状態で少し様子を見ることにします、おそらく内側に萌出した永久歯は正しい位置に移動してくると思います、うまくいかなければ矯正も考えなければなりません。


               3月27日 右下乳犬歯を抜歯する前の状態


               6月4日 左下乳犬歯を抜く前の状態

連続抜去法 http://yamadashika.jp/ortho.html#a06
| 山田 豊和 | 連続抜去法 | 11:15 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ