blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
治癒傾向が認められた

昨年の11月歯槽膿瘍を起こしてお越しになった方です、水酸化カルシュウム製剤を貼薬して経過観察をしていました、半年経過したのでレントゲンを撮ってみると骨欠損部が縮小していました、次回根管充填をします。

 

     

              2018年11月14日

 

 

     

            2017年11月6日 初診時

 

 

     

              2018年11月14日

 

     

             2017年11月6日 初診時

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3496

 

 

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 16:59 | - | - |
歯根嚢胞の治癒

2009年12月に根管充填した方です、2018年11月6日に右上の親知らずが痛いのと以前治療した右上の1番2番のその後が気になるとのことでお越しになりました。

 

レントゲンできれいに治癒しているのが確認できました、私の長い臨床経験でこの大きさの歯根嚢胞を根管治療だけで治ったのは初めてです。

 

  

       2009年11月24日 初診時

 

 

      2009年12月1日 根管充填時

 

   2018年11月6日 根尖部の陰影が消失

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1671

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 08:08 | - | - |
歯根嚢胞による骨欠損がほぼ回復していました

2月26日に左上2番の歯根端切除を行った方です、ほぼ骨が回復しました。

 

  2018年10月29日 ジルコニアクラウンセット時

 

       2018年2月26日 歯根端切除時

 

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3565

 

    

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 16:59 | - | - |
歯根端搔爬

47歳の男性の方です、上の前歯が黒くなっている、歯周病が気になるとのことでお越しになりました。

 

レントゲンで歯根嚢胞が確認できたので通法通りポストコアを除去して根管治療を始めたところ根管充填剤がきれいに取れなかったので歯肉を切開して歯根嚢胞の摘出と根管充填剤の除去及び根管充填を行いました、10月15日にお越しになって腫れ痛み巴ほとんどないとのことでした、一週間後抜糸をします。

 

    

          2018年8月13日 治療前

 

    

       9月19日 根管充填剤が取り切れなかった

 

    

           10月13日 きれいに取れた

 

    

         10月13日 根管充填の確認

 

         10月13日 歯根嚢胞摘出

 

                縫合

 

 

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 18:28 | - | - |
コアの除去

急性炎症をおこしていたため急遽歯根嚢胞を除去した方です、急性炎症が収まったのでコアを除去して根管治療を始めました。

 

         2018年8月6日 除去したメタルコア

 

  

          2018年8月6日 根長測定

 

  

           2018年7月21日 初診時

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3562

その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3581

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 11:26 | - | - |
歯根嚢胞

60歳の女性の方です、左上前歯が2カ月前から痛みが出てきて耳鼻科で薬を処方してもらっていたが昨日から強い痛みが出てきたとのことでお越しになりました。

 

拝見すると膿瘍ができていてレントゲンでは歯根嚢胞が認められます、早速嚢胞の摘出を行いました、急性炎症が消失してからコアを除去して根管治療を始めます。

 

               2018年7月21日

 

   

               2018年7月21日

 

その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3566

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 12:34 | - | - |
歯根嚢胞の治癒過程

41歳の女性の方です、2014年3月5日に右上2番の歯根嚢胞の摘出、同年6月16日に右下2番の歯根嚢胞の摘出手術を行いました、昨日お越しになったのでレントゲンを撮らせていただいたところ跡形もなく治癒していま下。

 

             2018年7月10日

 

 

             2014年12月1日

 

  

          2014年3月5日 嚢胞摘出時

 

   

          2014年2月5日 初診時

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3037

 

             2018年7月10日

 

  

          2014年6月16日 嚢胞摘出時

 

  

              2014年5月1日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3100

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 12:00 | - | - |
きれいに治っています

2013年1月9日に歯根嚢胞を摘出した方です、久しぶりにお越しになったのでレントゲンを撮らせていただきました。

 

  

        2018年4月13日 きれいに治っている

 

           2013年1月9日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2719

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 16:44 | - | - |
大きな歯根嚢胞

55歳の男性の方です、2017年6月に左上2番?を治療してもらって2日後に口蓋が腫れたため口腔外科に紹介されたそうです、手術が必要と言われたがその前に診てほしいとのことで11月6日にお越しになりました。

 

拝見したところ急性歯槽膿瘍を起こしておりレントゲンでは大きな歯根嚢胞もあったので当日切開排膿と嚢胞の摘出を行いました、しかし切開創が閉鎖しなかったため経過観察しているところです、2018年2月14日にゾンデで探ると底部に軟組織が蝕知できたのでよくなっているようです、自覚症状は全くないため根管治療をしながら経過をみていきます。

 

          2017年11月6日初診時

 

    

               11月6日

 

    

               11月6日

 

            2月14日(鏡像)

 

            2月14日(鏡像)

 

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

 

 

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 18:51 | - | - |
歯根嚢胞の治癒確認

54歳の男性の方です、2017年2月25日に根管充填をしましたが歯根嚢胞が大きかったので経過観察をしていました、2018年2月3日にレントゲンを撮ったところきれいに消失していました。

 

  2017年2月25日 根管充填時 歯根尖に陰影が認められる

 

      2018年2月3日 陰影が消失している

 

 

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 13:10 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ