blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
顎関節症
河津尚幸君が1月24日顎の具合がよくないとの事で来院されました。 

昨年の夏位から顎関節がカクカク音がするとの事でした、開口量も二横指位で顎関節症になっていました。

早速かみ合わせを調べて強く当たっているところを削合しすべての歯が均等に当たるように調整をしました。

彼は市川高校の野球部員で練習があってなかなかこれないとの事でしたが今日再び来院されました、様子を伺って見ると顎の具合はいいとの事でした、また開口量も三横指強に回復していました。

今日はもう一度かみ合わせの調節を念入りにして終了としました、スポーツ選手にとって咬みあわせがよくないと瞬発力を必要とするときに十分な力が出ないと言われています、これで彼も2本くらい余分にホームラン打つのではないかと期待しています。

彼は小学校の三年生から五年生まで当医院に来られていましたがそのとき何度か歯磨き練習をしていました、現在虫歯の治療をしてあったのは一本だけでむし歯は全くありません。

部活をやっている子どもたちは指導者にスポーツ飲料が体にいいとの事でよく飲んでいますが、そのような子どもたちのお口の中はむし歯で悲惨な状態です。

今もサッカー選手がむし歯の治療に来ていますがスポーツ飲料を多量に飲んでいたためお口の中はむし歯の大洪水です。

そのことが気になったので河津君に尋ねてみたところ市川高校野球部ではスポーツ飲料は禁止だそうです、これで納得できました。

一流選手はスポーツ飲料は体に悪いので飲まないと言うのが常識です、ここだけの話ですがポカリスエットは大塚薬品がリンゲル液を大量に売るために砂糖を少し加えてスポーツ飲料と名づけて宮沢りえを起用して売り出した商品です。

それに消費者はまんまと乗せられてしまって大量に飲む人はむし歯の洪水で困っているというのが私の結論です、賢い消費者にならないと納豆や寒天、にがり・・・・のように何の根拠もないのに踊らされてしまいます。

ちなみに河津尚幸君は2年生で背番号、ピッチャーでライトも守っていて甲子園の兵庫県代表です、山田歯科スタッフ一同応援しています。


                未来の松阪を目指してがんばってください

顎関節症 http://www.yamadashika.jp/jaw.html

お砂糖3本分クイズ ポカリスエット http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

| 山田 豊和 | 顎関節症 | 20:34 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ