blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
流注膿瘍は治っていました

親知らずが原因の流注膿瘍ができていた方です、初診時に抜歯をして4月26日に経過観察にお越しいただきました。

当然ですが原因歯の親知らずを抜歯したのできれいに治っています。


                          4月26日


                       3月28日 初診時



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2431

| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 15:38 | - | - |
フィステル??

34歳の男性の方です、1ヶ月半くらい前に親知らずが腫れて3週間前くらい前からフィステルが出来たとの事でお越しになりました。

拝見すると6番と7番の間にフィステル様の腫瘤ができていました、しかし両歯とも有髄歯で通常のフィステルとは様相が違っていました。

レントゲンを撮ってみたところ8番が原因の流注膿瘍でした、原因歯の親知らずを抜歯すれば治ります。


                          3月28日


                     ガタパーチャポイントを挿入


                      3月28日 初診時




山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 09:24 | - | - |
抜髄か抜歯か

15歳の男の子です、左上の奥歯が痛くて眠れなかったとの事でお越しになりました、拝見すると7番にむし歯があって急性歯髄炎を起こしていました。

通法どおり抜髄根管充填をするか、抜歯して隣の親知らずが出てくるのを待つかになります、幸い親知らずがいい位置にいるので抜歯してそのままにしていれば7番の位置に萌出してきそうです。

状況を説明したところご本人も親御さんも抜歯することに同意していただけたので早速抜歯しました、親知らずが7番の位置に出てくるまでフォローしていくことになります。





山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 12:59 | - | - |
治っていました
1月7日に右下の奥が痛んできてお越しになった女の子です、1月15日にお越しになりました、様子をお尋ねしたところ痛みはなくなったとのことでした。

お口の中を拝見すると炎症もなくなり傷もきれいに治っていました、歯磨きが難しいところなので気をつけて磨くようにお伝えしました。


                1月15日 きれいに治っていました(鏡像)


                        1月7日(鏡像)



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1950
 
| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 08:00 | - | - |
右下の奥の歯茎が痛む
16歳の女の子です、3日ほど前から右下の奥が痛むとのことで1月7日にお越しになりました 、お口の中を拝見すると親知らずのところの歯肉に上顎7番の圧痕が出来ていて腫れていました。

レントゲンを撮ってみると親知らずがすぐそこまで萌出していて上顎7番と親知らずで歯肉を咬んでしまい膿瘍を作っていました。

事情を説明して歯肉を切り取れば痛みが治ることを説明して、歯肉の切除を行いました。


             1月7日 歯肉に7番の圧痕が見られ腫脹している


               1月7日 親知らずがそこまで出てきている


               1月7日 被っていて歯肉を切除した

親知らず http://www.yamadashika.jp/wisdom_tooth.html
| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 11:42 | - | - |
智歯 慎重に抜歯しました
左上の親知らずが第二大臼歯の後ろに引っかかっていますこのままでは急性炎症を起こしたり、第二大臼歯の後ろにむし歯ができたりします。抜歯するのがいいのですが、上顎洞との間にほとんど骨がありません、骨折をさせてしまうと最悪上顎洞に歯根が迷入してしまいます。慎重な抜歯が必要です。通法どおり切開して歯冠を切断して、上顎洞との間の骨を折らないように慎重に抜歯をしました、幸いそのようなこともなく抜けました。レントゲンを慎重に読影してから抜歯をしないと事故を起こす危険性があります。


               親知らずが第二大臼歯の後ろに食い込んでいます


                    歯冠を切断したところ


                      抜歯後の確認


                    抜去した智歯の歯根部分

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 21:40 | - | - |
親知らずの抜歯
1月の中頃右下の奥歯の痛みを主訴として来院されました、親知らずが埋伏していて、一本前の第二大臼歯が歯髄炎を起こしてきていたのですぐに親知らずの抜歯をして、第二大臼歯の治療に取り掛かりました、治療が終わったので親知らずを順番に抜いていって、今日最後の左下の親知らずを抜きました。少し深い位置にあったので脱臼させた後取り出すのに少々苦労をしました、結局3分割にして取り出しました。このように根っこが開いてない歯はすぐに出てくるのですが、少々深い位置にあって出口が小さかったので歯を分割することになりました。骨も大分削ったので少し腫れが出るかもしれません。


     親知らずが上下左右4本あり 下の親知らずは左右とも水平に埋伏しています


                   抜く前の左下の親知らず


                      抜歯後の確認


                      抜いた親知らず 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 15:30 | - | - |
斜め向いた親知らず
Kさん30歳 一週間ほど前から右下が冷たいものがしみるようになったとの事で昨日来院されました、最近は夜寝ているときもうずくようになってきたとの事でした。

拝見すると右下の親知らずが斜めを向いてはえていて一本前の第二大臼歯にむし歯ができてしみるようになってきたようだったのでレントゲンを撮らせていただきました。

するとやはり第二大臼歯の後ろ側に大きなむし歯ができていていつ痛くなってもおかしくない状態でした。

説明をして早速抜かせていただきました、また反対側の親知らずは横を向いておりこれも抜歯が必要でした、タイミングを見て抜歯する予定です。


               親知らず(一番奥の歯)が斜めを向いています


親知らずの一本前の第二大臼歯の後ろ側に大きなむし歯ができて親知らずが食い込んでいる


                  親知らずの歯冠を切断したところ


                       抜いた親知らず


                      反対側の親知らず


               お母さんについてきた絵本の大好きなひなちゃん


親知らず http://www.yamadashika.jp/wisdom_tooth.html


| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 06:29 | - | - |
親知らず
Kさん28歳の男性です、先日左の奥歯が痛いとの事で来院されました。

拝見すると上の親知らずと下の親知らずで歯肉を咬んでいて炎症を起こしていました、通常上の親知らずのほうが抜くのが簡単なので説明をして早速上の親知らずを抜きました。

今日下の親知らずを抜くために来院されました、レントゲンを撮影しよく見ると根っこの先がかなり曲がっているように見えました。

根っこの先が折れてしまうとそれを取り出すのに大変苦労をします、Kさんに抜くのが大変かもしれないとお伝えして抜き始めました。


向かって右の歯が親知らずです 根っこの先端が90度くらい曲がっているように写っています

根っこを折らないよう慎重に脱臼させて抜歯しました 少し苦労はしましたが 根っこも

折れることなく抜けてくれました


抜いた親知らずです レントゲンで写っていたほども根っこは曲がっていませんでした




山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 16:35 | - | - |
レントゲン像だけではなかなかわかりません
昨日右上の親知らずを抜歯しました、25歳の男性です。

11月の終わりに右下の親知らずとその一本前の第二大臼歯を抜歯しました、上にも親知らずがあったので抜歯することになりました。

小さなレントゲン(デンタルレントゲン)では苦しくて奥まで入りきらず根っこが一本写りきれませんでした。

パノラマレントゲン(お口全体を写すレントゲン)では少し深いところにあることがわかっていましたが 根っこがそれほど長いとはわかりませんでした。

いずれにしても抜歯は少し難しいかもしれないと考えて始めました通法通り切開をして、抜歯を始めました、すぐに脱臼(骨から外れること)しましたが出てきません。

お口の中が少し狭くて抜歯鉗子でなかなかつかめません、やっとのことでつかんで出してきました するとレントゲンで想像していたより根っこが長くて開いていました、やはり親知らずは抜いてみないとわかりません。


                上のほうが根っこの先まで写りませんでした


            パノラマレントゲンでは根っこが長いのはわかりませんでした


                    後ろ(遠心側)から見たところ


                   ほっぺた側(頬側)から見たところ


                   前から(近心側)から見たところ


親知らず http://yamadashika.jp/wisdom_tooth.html
| 山田 豊和 | 親知らず(智歯) | 13:19 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ