blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
無くて七癖

5歳の女の子です、歯磨き練習を希望されてお越しになりました、拝見すると指を吸う癖があって前歯部の開咬が認められました。

まだ上顎前歯が生え変わっていないので心配はありません、永久歯に生え変わる頃にやめることが出来れば自然治癒します。

幸いこの頃が小学校に入学する時期なので通常吸指癖はほとんど治ってしまいます、それまではとやかく言わずに放っておいたほうがいいと考えています。


                   典型的な吸指癖による開咬


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
 

| 山田 豊和 | 吸指癖 | 11:48 | - | - |
吸指癖によるオープンバイト

5歳になったばかりの男の子です。

歯磨き練習を希望なさってお越しになりました、拝見すると治療痕はあったものきれいなお口の中をされていました。

おそらくお菓子の食べる量に配慮なさっているものと思います、赤染めすると近遠心にプラークが残っていたので、上手に磨けるようになれば今後むし歯を作らなくて済みそうです、永久歯むし歯ゼロも十分可能です。

吸指癖があるのでオープンバイトになっていましたが、永久歯が生える前にやめることが出来れば不正咬合にはなりません、長い目で見てあげればいいと思います。

小学校に入れば環境がガラッと変わるので通常その頃にはやめてしまうと思います。


                指が入るところに隙間が開いています


   オープンバイトと出っ歯になっています 小学校に入るまでは気にしないことです


              ずいぶん奥まで入れて吸っているようです

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/



| 山田 豊和 | 吸指癖 | 09:53 | - | - |
なくて七癖 続編
ふみやくん八歳 歯の裏を爪で触る癖はブログに掲載したところすぐ治ったそうですが、その後鉛筆をかむ癖が始まったそうです。

それも今ではすっかりなくなって昨日歯磨き練習に来られたとき、しがんでいた鉛筆を持ってきてくれました。

なくて七癖と言うように誰でも癖のひとつや二つあるものです、指を吸うことは小さい子どもさんにはよく見られる癖ですが、目くじら立ててやめささなくてもいいでしょう、それよりおおらかにのびのびと育てていただくほうが子どもさんの成長、発育にはいいと考えています。

やたら情報があふれかえっていて、どれが本当やら戸惑うことは多々あると思いますが、小さいことにこだわらずあまり口出しをしないで、子どもをしっかりと見守ることが大切です。

吸指癖については小学一年生になる頃にやめていればいいと考えています、永久歯がはえてくると吸指癖による出っ歯であれば治ってしまいます。


                  これくらいは大目に見ましょう

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 吸指癖 | 06:25 | - | - |
以前からお越しになっているかずと君7歳です、昨日シーラントをするため来院されました。

お口の中を拝見すると左下の中切歯の歯肉に傷が付いていました、爪で触っている様子なのでちょっとやってごらんというと右の人指し指で触ってくれました、お母さんに伝えるとよく触っているとのことでした。

無理にやめさせるのはよくないとお伝えしてブログに掲載するのを承諾してもらい明日載せるので見せてやってくださいとお伝えしました。

本人が見てもしかするとやめるかも・・・・・・と期待もしています。


          左下の中切歯(向かって右の歯)の歯肉に傷がついています


                      いじっている様子

山田歯科HP http://yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 吸指癖 | 06:18 | - | - |
打撲による歯髄壊死
さくと君2歳半です、3週間ほど前にスピーカーの角に歯を打ったとの事で来院されました。

打撲により歯髄が失活(死んでしまうこと)しているかもわかりません、もし失活していれば変色してくるとお伝えして何しろまだ年が小さいので治療は無理ですから歯磨き練習に連れてきていただいて 歯医者に慣れるのを待ちましょうとお伝えしました。

昨日歯の色が変わってきたとの事で来院されました、拝見すると上の乳切歯二本が変色していました、打撲により血管が断裂して歯髄壊死したものと思われます。

いずれ壊死した歯髄組織を除去する必要がありますが2歳半ということもありなれるまで歯磨き練習で続けて来てもらうことにしました、いずれタイミングを見て治療する予定です。

小さな子どもさんはよく転んで前歯を打つことがあります、またこの子のように吸指癖があって上の前歯が出ているときは転んだときによく前歯を打ってしまいます、運が悪いとこのように歯髄の壊死をおこしたり脱臼することがあります、そのような時は状況に応じて対応することになります。


                  歯髄が壊死して変色しています


                 吸指癖のため前歯にすき間があいている


                    指を吸っている様子


                  下の前歯に当たってできたたこ

吸歯癖について:吸指癖は見つけるとやめさせたくなりますが 我々としては無理やりやめさせるのはよくないと考えています やめさせようとすることにより子どもさんに与えるストレスと指を吸うことによって得られる情緒の安定を比較するとやめさせないほうがいいと思います また永久歯がはえる頃までに指を吸わなくなれば歯並びには影響することはありません またその頃は小学校へ入学する時期なので通常吸指癖はほとんど治ってしまいます それでも治らないときは吸指壁防止装置を本人の承諾を得たうえで使うことも考えたらいいでしょう


                     吸指癖防止装置

吸指癖 http://yamadashika.jp/kyu.html
| 山田 豊和 | 吸指癖 | 12:37 | - | - |
吸指癖
ゆうと君4歳、昨日上の前歯を打ったとのことで来院されました。

拝見すると歯が少しぐらぐらしています、これで3回目です。

以前と同じように隣の歯と針金と接着剤で固定して1ヶ月ほど様子を見ることになります、この子は親指を吸う癖があり上の乳前歯がかなり出ているのでよく打つようです。

少し出っ歯の具合がひどいですがとりあえず永久前歯が出るまでは吸指癖については様子を見ることにして観察中です、通常永久歯が萌出するころに吸指癖がなおっていれば元に戻ることがわかっています。

ただゆうと君はもともと出っ歯の傾向があるのでそれについては矯正をすることになるかも知れません。


                     親指を吸っています


              下の前歯に当たるところに‘タコ’ができています


                親指がはいるところにすき間ができています


                    かなり歯が出ています

これだけ出ていると心配になるでしょうけど 無理やり吸指癖をやめさせるのはよくないと考えています 子供は指を吸うことにより心を安定させています やめるように強く言うと 隠れて吸うようになります また見つけると強く言うことになって 親子の関係にもよくないと考えています 通常永久歯と生え変わるときに吸指癖がなおっていれば 出っ歯はなおります そのときなおっていなければやめさせる方法を考えることになりますが 大抵そのころには自然となおっていることが多いようです

山田歯科HP 
| 山田 豊和 | 吸指癖 | 16:29 | - | - |
なくて七癖
ふみや君6歳独身、下の前歯の横の歯が内側から生えてきたので診てほしいとの事でした。

拝見すると少しスペースが不足しています、両側の乳歯を削ってスペースを作るのには少し無理があります、本人が同意してくれたらやはり両脇の乳歯を抜くのがいいでしょう。

お口の中を見ると下の前歯の裏の付け根に傷がありました、かみ合わせを見てもそれらしい原因が見当たりません、そうすると本人がこうしていると指を口の中に入れてくれました。

なるほど納得!左手の人差し指を入れてつめの先で歯の付け根を触っているようでした。

写真を撮ってパソコンに取り込み本人に見てもらい状況を説明しました、やめることができるのならやめたほうがいいことを伝えお母さんには無理やりやめさせないようにお伝えしました。

やめることができたらまた写真を撮らしてもらうことを約束しました。


                 お母さんが気に掛けていた歯並び


                    歯の裏側の傷


                こんなふうに指を入れているそうです

吸指癖 http://yamadashika.jp/kyu.html
| 山田 豊和 | 吸指癖 | 17:35 | - | - |
吸指癖
今日子どもライブラリーへ歯の健康相談に行ってきました。

むし歯になっているお子さんはほとんどいらっしゃいませんでした、上手に育てておられると思います。

あるお母さんから吸指癖の相談を受けました、4歳の男のお子さんです。

以前3歳児検診に行ったとき歯並びが悪くなるのでやめさせてくださいといわれたそうです、普通吸指癖を歯科医が見つけるとやめるようにいいます、教科書にもそう書いてあります。

しかし私の30年の臨床経験では指を吸って出っ歯になった人を見たことがありません、もちろん指を吸っていれば程度の差はありますが出っ歯になります。 

しかし6歳くらいまでにやめれば永久歯が生えるときに治ってしまいます、また通常小学校に入る前後に指吸いをやめてしまいます。

したがって6歳くらいまでは指を吸っていても歯並びには影響はないと考えています、指を吸うことによって情緒を安定させていますので指を吸うことを注意するのは心を不安定にすると思います。

お母さんとしては気になると思いますが6歳くらいまでは何も口出しせずに十分吸わせてあげることが大切です。

7歳を過ぎても吸っているようでしたらそこで初めて対策を考えてください、吸指癖をやめさせる装置もありますのでそのとき子どもさんの意向も確かめて本人がやめたいと思っていたら一度歯科医に相談してください。


     指を吸っていたので上下の歯の間に隙間が出来ている 
     6歳くらいまでにやめれば自然にふさがるので心配要りません


                 吸っている指にたこが出来ている


       吸指癖防止装置 入れておけば1〜2週間もあればやめてしまいます

子どもライブラリー http://kodomo-library.com/
| 山田 豊和 | 吸指癖 | 13:30 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ