blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
正中離開と過剰歯
7歳の男の子です、前歯の隙間が気になるとのことです、正中離開が大きいので過剰歯が原因の可能性があります。

レントゲンを撮ってみると正中に逆生の過剰歯が認められました、急ぐ必要はありませんが抜歯して正中離開の矯正的閉鎖が必要になります。


                            4月25日


                          4月25日


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 09:27 | - | - |
癒合歯と過剰歯と先天性欠損

9歳の男の子です、歯並びが気になるとの事でお越しになりました、拝見すると右上の切歯が咬耗していて形態から癒合歯のように見受けられました。

レントゲンを撮ってみると右上中切歯が埋伏していて側切歯が欠損し過剰歯が見られました、状況を説明して早速癒合歯と埋伏歯の抜歯を行いました。

埋伏している右上中切歯の歯根は未完成なので萌出してくる可能性は十分あると考えています。


                       4月2日 初診時


                    4月2日 側切歯が欠損している


                 4月2日 抜歯した癒合歯と過剰歯


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 11:13 | - | - |
過剰歯
7歳の女の子です、むし歯の検診を希望されてお越しになりました。

拝見すると右上1番の舌側面は棘突起の形態異常のように見えました、よくよく観察してみると過剰歯が棘突起のように萌出しているようです、次回マイクロスコープで精査します。


               1月25日 過剰歯の可能性が高い(鏡像)


                1月25日 右上の2番の根が気になる


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 09:31 | - | - |
永久歯が生えてこない

今年の2月に正中過剰歯を2本抜歯した7歳の男の子です、まだ永久歯が生えてこないとの事で6月8日にお越しになりました。

拝見するとすぐそこまで生えてきていて、うっすら歯の色が透けて見えていました、もうすぐ出てくると思います。

過剰歯のために正中離開が起こりそうでしたがレントゲンを撮ってみるとそれほどひどい正中離開ではないので萌出後しばらく経過観察をして状況によっては矯正治療も考えてみてはどうかなと思います。


                   6月8日 もうすぐ萌出してきそう


                     2月5日 過剰歯抜歯前


                6月8日 正中離開も少し改善している


                         2月5日 


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1986

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 08:58 | - | - |
乳歯に冠を被せました

左上5番が先天性欠損でEがいい状態で残っていた方です、3月28日に形成印象を行いました、4月5日に出来上がってきたので早速被せました。

歯根の状態もいいのでおそらく使い続けることは出来ると思います。


   4月5日 既成の乳歯冠ではないので使い続けることは出来ると思います(鏡像)




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2038

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 05:51 | - | - |
乳歯を永久歯の代わりに使う

29歳の女性の方です、上下左右の5番が先天性欠損で第二乳臼歯が残っていて左上Eに乳歯冠が被せてあります。

レントゲン診査では歯根が十分残っており問題がなければ永久歯の代わりとして使えるので乳歯冠をはずしてみました。

多少むし歯はあったものの有髄歯で永久歯の代わりに使える状態でした、形成印象をして次回冠を被せます。


              2月11日レントゲン 乳歯冠が被せてあった


           3月28日レントゲン 有髄歯で歯根長も十分残っている



                      3月28日 冠撤去時


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/


| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 12:40 | - | - |
過剰歯

6歳の男の子です、一昨年の8月に上顎に正中過剰歯があったためレントゲンを撮ったところもう一本過剰歯が埋伏しているのが判りました、方向がよかったので2本ともでてきてから抜歯することにしてしばらく様子を見ていただくことにしました。

2月5日にもう一本歯が出てきたとのことでお越しになったので早速過剰歯を抜歯しました、正中離開が起こるかも知れないので永久歯の萌出経過の観察が必要です。


                    2009年8月31日 レントゲン


                2月5日 過剰歯が2本出てきている


                      2月5日 レントゲン


                        抜去した過剰歯


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 13:21 | - | - |
上顎正中埋伏過剰歯

小学校3年生の男の子です、上顎正中離開があったのでレントゲンを撮ってみたところ逆生の埋伏過剰歯が見つかりました。

抜歯することになり1月25日に抜歯しました、27日に傷口を拝見しましたが腫れもほとんどなく問題はありませんでした、次回抜糸することになります。


                         術前 (鏡像)


              術前レントゲン 逆生埋伏過剰歯が見られる


                           抜去歯


                       術直後(鏡像)

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 09:33 | - | - |
上顎側切歯の先天性欠損

27歳の女性のかたです。

上顎側切歯が先天性欠損で乳犬歯が残っていてぐらついてきたので抜歯して矯正治療で抜歯空隙を閉鎖して歯をきれいに並べなおしました。



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 17:29 | - | - |
過剰歯がもう1本見つかりました
しょうけい君1年生です、むし歯の治療と上額にとんがった歯が出てきたとの事で来院なさいました。

拝見すると乳臼歯に大きなむし歯がありました、お母さんにお聞きしたところ間食が多いとの事だったので減らしたほうがいい事をお伝えしました。

今後お菓子をむしばを作らない範囲で楽しんでもらえるようになれば永久歯のむし歯をゼロにできるのでやってみましょうとお伝えしました。

これからは磨き練習をしながらお菓子との付き合い方を学んでいってほしいと考えています、早速担当の歯科衛生士を決めて歯磨き練習を始めることになりました。

そして上顎のとんがった歯は過剰歯なのでレントゲンを撮影したところもう1本上に向いて生えている過剰歯が見つかりました、タイミングを見て抜歯することになります。


                  気になさっていたとんがった歯


           左(向かって右)の骨内に埋伏している過剰歯が確認できる

むし歯のできない砂糖の量 http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
お砂糖3本分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html
| 山田 豊和 | 歯数の異常 | 11:09 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ