blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
エナメルチッピングと二次カリエス
37歳の女性の方です。

右下第一大臼歯にエナメル質のチッピングが見られました、チッピングが再び起きないように今回はゴールドインレーで修復することになりました。

インレーを除去したところ幸いチッピングを起こしたところからのむし歯はできていませんでした。

しかし近遠心のコンタクト(隣接面)からむし歯の発生がありました、家族一同甘党でお菓子をよく買って来るのでお菓子の誘惑があるそうです。

これではいくらがんばって磨いてもむし歯の心配が残ります、むし歯にならないくらいのお菓子の量に減らされたほうがいいと考えています。


         インレーの左下にエナメルチッピングが起きています(鏡像)


       インレーを除去して見ると近心部分にむし歯ができていました(鏡像)


              遠心にもむし歯ができていました(鏡像)

エナメルチッピング http://www.yamadashika.jp/filler.html#01
| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 11:57 | - | - |
エナメルチッピングから発生したむし歯
36歳の女性の方です、右下の第一大臼歯にエナメルチッピングがありむし歯になっていました。

事情を説明してインレーをはずし中を精査したところセメントのウォシュアウト(溶け出し)と二次カリエスが見られました。

通法に従い軟化象牙質を除去して裏装をしてゴールドインレーを装着しました。

エナメル質は人体の中で一番硬い組織といわれていて充填処置をしたときにしばしばチッピングを起こします、防ぐには注意深い形成と貴金属による修復でエナメル小柱を保護する必要があります、そうすればほぼエナメルチッピングは防ぐことが可能です。


        エナメルのチッピングが見られます(写真の左下、いずれも鏡像)


     インレーをはずしたところ セメントのウォシュアウトで黒く着色している


       セメントを除去したところ 二次カリエスになり茶色く変色している


             貴金属(白金加金)のインレーを装着したところ

| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 10:19 | - | - |
エナメルチッピングによるセメントのウオッシュアウト
Sさん女性の方です、左下第一大臼歯の遠心(後ろ側)にエナメル質のチッピングが見られました、レントゲンで診査したところ明らかなむし歯は認められませんでした。

しかしむし歯の再発のリスクがあるのではずして中を確認することになりインレーをはずしてみたところわずかなむし歯とセメントのウオッシュアウトが認められました。

通法にしたがって窩洞形成をして白金加金(貴金属)のインレーで修復しました。


          遠心にわずかなエナメル質のチッピングが認められます(鏡像)


                インレーをはずしたところ(鏡像)


              ゴールドインレーを装着したところ(鏡像)

| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 09:11 | - | - |
エナメルチッピング
Mさん41歳女性の方です、先日検診にお越しになりました。

拝見すると下の第二大臼歯にエナメルチッピングがありました、インレーを除去すると虫歯ができていました。

幸い小さなむし歯だったので大事には至りませんでした。

    
      インレー(詰め物)の周りになにやらグレーがかったエナメルが見えます

    
                   インレーを除去したところ

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
エナメルチッピング http://www.yamadashika.jp/filler.html#01

   

| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 18:24 | - | - |
エナメルチッピングによるむし歯とその修復
エナメル質がチッピングを起こし虫歯ができていました、充填物(詰め物)をはずしてむし歯を除去して修復しました。

奥の歯はむし歯が大きかったため抜髄(神経を取り除くこと)が必要でした、充填するとき金属でつめるか白いセラミックでつめるか迷うところですが貴金属(白金加金:ゴールドとプラチナの歯科用合金)での修復は見た目は金色なのであまり人気はありませんが物性にはなかなか捨てがたいものがあります、特に大臼歯はセラミックなどよりいいと考えています。


       奥の歯はエナメル質に穴が開いて大きなむし歯になっています(鏡像)


    充填物をはずしたところ 奥の歯は抜髄することになってしまいました(鏡像)


                    被せる前の状態(鏡像)


          ゴールドインレーとパラジュウム合金クラウンの装着(鏡像)

エナメルチッピング http://www.yamadashika.jp/filler.html#01
| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 12:21 | - | - |
エナメルチッピング 
昨日上の奥歯がかけたとの事で来院されました。

拝見するとエナメル質がチッピングを起こしそこから虫歯ができていました、その一本前の歯もむし歯になっており事情を説明して詰め物(インレー)をはずしたところ大きなむし歯ができていました。

奥の歯はむし歯を取って行くと歯髄(神経)が露出してしまい、やむなく抜髄(神経を抜くこと)することになってしまいました。


           エナメルチッピングによると思われるカリエス(むし歯)


    詰め物(インレー)をはずしたところ ずいぶん大きなむし歯が出てきました


抜髄 http://yamadashika.jp/infection02.html
             
| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 09:28 | - | - |
エナメルチッピング
エナメル質は人間の体の中で一番硬い組織と言われています、しかしむし歯になって詰め物をすると詰めてある物と歯の境目のエナメル質側にチッピング(エナメル質の崩壊)が起きることがあります。

そうなるとそこを初発としてむし歯の再発がおきてきます、特に良く物をかむ大臼歯に起きやすいと考えられています。


詰め物(インレー)の左手前側の歯との境目に隙間が見えます


            インレーをはずしたところ むし歯になっています     


山田歯科HP    http://www.yamadashika.jp/   
| 山田 豊和 | エナメルチッピング | 17:52 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ