blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
クリーピングを待ちましょう

41歳の女性の方です、頑張って磨いていたそうです、何事もやり過ぎはよくありません、早速歯磨き練習を再開しました。

 

歯肉が戻ってくるのを待ちましょう。

 

        4月28日 歯肉が退縮している

 

          クリーピングを待ちます

 

         歯肉の退縮とフェスツーン

 

 

 

歯肉の退縮 http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a012

フェスツーン http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a011

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 19:25 | - | - |
楔状欠損

55歳の男性の方です、メインテナンスと歯磨き練習を主訴としてお越しになりました。

 

以前歯を抜いたことがあったためお口の中の健康には並々ならぬ努力をなさっています、その結果オーバーブラッシングで歯肉の退縮とフェスツーン、楔状欠損が認められます。

 

先ず歯磨剤をやめて力の入れ過ぎを直しましょう、という事で歯磨き練習を始めることになりました。

 

  上顎左右1番歯頚部 楔状欠損 左上3番フェスツーン

 

臼歯部に欠損があり上顎両側7番遠心に歯石が付着しているもののそれ以外

はいい状態で維持できている

 

楔状欠損 http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a013

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 12:56 | - | - |
エナメル質のすり減り

昨日お越しになった53歳の女性の方です、左上下7番は歯周病が進んでいて抜歯を勧めらたとのことです、できれば抜きたくはないとのことでお越しになりました。

 

お口の中を拝見したところオーバーブラッシングがあるものの抜歯しなければならない様には見えません、レントゲンでは左下7番遠心に歯槽骨の吸収はあるものの歯磨きで十分治りそうでした。

 

ただ歯ブラシは1〜2週間で開いてしまい取り換えるとのことだったのでかなりのオーバーブラッシングがあります、早速力の入れ具合の練習を始めました。

 

      右下7番遠心側に歯槽骨の吸収が認められる

 

        左下3番にフェスツーンができている

 

 エナメル質のすり減りと楔状欠損  歯磨剤は今日からやる事になった 

 

       上顎に比べて歯肉が少し腫脹している

 

         1週間ほど使った歯ブラシ 

 

        2週間くらい使ったタフトブラシ

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 00:00 | - | - |
アイスを食べて歯がしみた

42歳の女性の方です、8月〜9月頃冷たいものがしみてその時鈍痛が15分くらい続いたとのことでお越しになりました。

 

拝見するとむし歯はなくオーバーブラッシングによる歯肉の肥厚と歯磨剤による楔状欠損でした、しみたのは楔状欠損による知覚過敏です、歯磨剤をやめることと力を抜いて磨くようお伝えしました。

 

また上顎切歯の口蓋側にエナメル質が薄くなっていて酸蝕症を疑いましたが思当たるようなことは無いとのことでした、とりあえず写真を撮らせていただいてなにかの折にお越しになったとき比較することになりました。

 

2016年10月8日きれいに磨けているがオーバーブラッシングによる歯肉のいじけが認められる

 

   しみた問題の左下6番 フェスツーンと楔状欠損が見られる

 

    反対側の6番 フェスツーンとかなり深い楔状欠損が認められる

 

 上顎切歯(鏡像) 中切歯がのほうがエナメル質が薄くなっている

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 08:23 | - | - |
歯肉のいじけ

27歳の女性の方です、右上4番がしみるとのことでお越しになりました、拝見した所オーバーブラッシングで歯肉がいじけていました。

適切な力で磨けるよう歯磨き練習を始めました。


             11月5日 右側歯肉 上顎歯肉がいじけている


            左側歯肉 ひどいいじけはないが歯肉の退縮傾向がある


 持ってこられた歯ブラシ 毛先が細くなっているタイプは毛先が硬いので歯肉を傷つける



歯肉の退縮 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=102

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 12:43 | - | - |
歯肉の退縮と知覚過敏
お薬の副作用で歯肉が下がってくるので歯石を取ってほしいとのことでお越しになった37歳の女性の方です。

拝見したところオーバーブラッシングが原因で歯肉が下がってきていました、また知覚過敏もあって知覚過敏用の歯磨剤を使っているとのことでした。

歯肉をみると下顎の歯肉が柔らかいタイプで磨り減りやすい性状です、このようなタイプの歯肉の方は力の入れすぎがあれば容易に退縮を起こすので力の入れすぎには注意が必要です、早速歯磨き練習を始めました。


                 8月20日 下顎の歯肉の退縮が目立つ


               右下1番3番に歯肉の退縮が見受けられる


                左下4番5番に歯根露出が見受けられる



柔らかい( 弱弱しい)歯肉の方 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=109
| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 09:29 | - | - |
楔状欠損と歯肉の退縮

63歳の男性の方です、上顎左右6番の歯頚部に楔状欠損が出来ています、また下顎の6番には歯肉の退縮が認められます。

力の入れすぎと歯磨剤に含まれる研磨剤により生じたものです、歯磨剤をやめて力を抜いて歯を磨いてやる必要があります、早速力の入れ加減の練習を始めることになりました。


               8月10日 5番6番に楔状欠損が認められる


              楔状欠損はないものの歯肉の退縮が認められる


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 13:43 | - | - |
オーバーブラッシングによる歯の擦り減り

53歳の女性の方です、前歯が欠けているのが気になるとの事でお越しになりました、拝見するとレジン充填の一部がかけていました、その上オーバーブラッシングでエナメル質が磨り減っていて一部象牙質にまで達していました。

このまま歯磨きを続けていればもっと擦り減りが進むので歯磨剤をやめるようお話をして充填処置を行いました、次回から歯磨き練習を始めることになりました。


 1月30日 初診時 著しい擦り減りが起きている 電動歯ブラシ使って入るとの事です


ノンペースト・ノンウオーター http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#04

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 10:05 | - | - |
ずいぶん良くなりました

歯周病で歯磨き練習を続けている方です、オーバーブラッシングも改善されて歯肉もずいぶん良くなってきました。


                 11月25日 ずいぶん良くなっている


                           9月9日


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2218

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 11:56 | - | - |
歯間ブラシによるオーバーブラッシング

以前歯周病があって歯磨きで治した方です、左上2番が歯根外部吸収がってやむなく抜歯してブリッジを装着した方です。

10月14日に検診にお越しになって拝見したところ上顎前歯部の歯間乳頭がなくなっていました、歯間ブラシを無理して通していませんでしたかとお尋ねしたところ、市販の歯間ブラシは太いものしかなかったので無理して通していたとのことでした。

とりあえずSSサイズに換えてもらい歯肉のクリーピングを期待して歯間乳頭の回復を図りたいと思います。


                       2011年10月21日



                        2008年12月19日


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1105
歯間ブラシによる歯肉の糜爛 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1180
歯周病の経過 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=125

| 山田 豊和 | オーバーブラッシング | 09:05 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ