blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
むし歯が見つかりました
I君一年生です、お母さんが仕上げ磨きをしていたらむし歯を見つけたとの事で来院なさいました。

拝見すると右上のDがむし歯になっていました、I君は治療がしたくないようでしきりに何をされるかを気にしていました。

無理やり治療はしないことを伝えて、今後のことについてお母さんに説明させていただきました、とりあえず歯磨き練習をしながらむし歯に向き合ってもらい治療する決心がついてから納得した上で治療を始めましょうとお話しました。

むし歯になったのは必ず原因があります、その原因に気づいてもらってこれ以上新たなむし歯を作らなければこのむし歯も立派な教材になります、無理やり治療してしまえば教材にはなりません、歯医者で嫌なことをされたと思うだけで今後の歯科保健行動にはつながりにくいと考えています。

早速歯磨き練習を始めました、また仕上げ磨きは今日からやめるようにお伝えしました、お母さんは不安そうでしたが、自分の健康は自分で守らなくてはならないので子どもさんに任せましょうとお伝えしました。

歯磨き練習をしていると子どもさんはもうこれ以上むし歯にしたくないと思い子どもさんなりに歯科保健行動を取るようになります、そうなれば永久歯は必ずむし歯ゼロになります。

子どもは日々成長しています、指導する側がいかに子どもさんの興味を引き出して育ててあげるかが大切です、我々も全力でサポートさせていただきます。


      歯と歯の間からむし歯が始まって大きくなりエナメル質が陥没しています

歯科保健行動 http://yamadashika.jp/prevent08.html#a010
| 山田 豊和 | 乳歯の治療 | 06:01 | - | - |
バンドループ
永久歯が生える前にやむなく乳臼歯を抜いた場合6歳臼歯が前に寄ってこないような対策が必要です。

この場合は5番目の乳歯にバンドをつけて針金でつっかい棒のようなものをくっつけて(バンドループとかクラウンループといいます)永久歯が生えてくるのを待っていました。

永久歯が出てきたのでバンドループをはずしました。


     永久歯が出てくるのを待っているところ 少し出てきている様子がわかります


                 永久歯が出てきました (はずす前です)

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 乳歯の治療 | 16:44 | - | - |
ルイちゃんむし歯を治す
ルイちゃんは7歳7ヶ月の女の子です、平成17年1月にむし歯があるので治したいとのことで山田歯科に来院されました。

3歳の時に他の歯科医院で歯の治療をしたことがあるとの事でしたが本人は歯医者を怖がっていてすぐに治療するには少々無理があるように感じました。

お母さんにその旨お伝えしてとりあえず次回歯磨き練習から始めることにしました、8回ほど歯磨き練習に通っていただきずいぶん我々のところにもスタッフにもなれてきたので6歳臼歯のシーラントをする事にしました。

本人は緊張したようでしたがやってみるとたいしたことはなかったみたいで次は大きなむし歯といつ痛くなっても不思議でないむし歯を治す約束をしました。

しかしむし歯の治療はやってみるとやはり大変だったようでもう歯の治療はしたくないと思ったようでした、まだ治さなくてはならないむし歯はありましたがとりあえず痛みの出そうな大きな虫歯は治してしまったので後は本人が治す気になるまで待つ事にして歯磨き練習を続ける事にしました。

下の赤ちゃんも連れて来られていたお母さんも大変だったと思いますが約1年2ヶ月通ってこられました、ただその間にお母さんのむし歯の治療も一緒に済ませてしまいました。

そのころルイちゃんがむし歯を治すと言い出しました、もちろん積極的に治したいというものではなかったようですがやはり虫歯が気になっていて2年生になったら治そうねとお話をしていたので悩んだすえ治す決心をしたようでした。

前回6月3日は麻酔しなくてもよい小さな虫歯を難なく治し、今日はもう少し大きい虫歯を治す予定でしたが気になっている一番大きいむし歯を治したいとの事だったので右上の第一乳臼歯と第二乳臼歯を麻酔をしてむし歯を削り取り詰めることにしました。


向かって右の2本の歯と歯の間がむし歯になっています 左は6歳臼歯です、乳歯の下には永久歯があります。


 
  麻酔をしているところ 頑張れルイちゃん   むし歯を*エキスカでほじくっているところ
 

             むし歯の入り口を削って中を見たところ 大きそう


             むし歯の取り残しがないか むし歯検知液で染色したところ


             むし歯を取りおえたところ


             歯髄(神経)を保護するお薬を塗ったところ


             コンポジットレジン(プラスチックの詰め物)を詰めたところ

 
*エキスカベーター:むし歯を削り取る手用器具 取り出したむし歯(検知液で染まっている)


     詰めたところを合わせ鏡で見ているところ
 

後は左下乳臼歯一本を治したら虫歯の治療はおしまいです、お疲れ様でした。



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/







| 山田 豊和 | 乳歯の治療 | 20:19 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ