blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
歯科検診にいってきました
子供ライブラリーに歯科検診に行ってきました、いつも感じることですが年々むし歯の数が減ってきています。

お母さんがお菓子に気をつけているのが一番の原因だと思います、気になるのはオーバーブラッシングです。

一生懸命ごしごし磨いているのが目に見えるようです、もう少し力の入れ加減に配慮していただけるといいのですが・・・。 


                        テントの下で


                             先生と


                        ねんねこさんたち


                      いちべいさんかな


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 12:22 | - | - |
歯磨き練習一週間後の成果
昨日姫路商業高校へ今期二回目の歯科検診に行ってきました。

先週教育実習でお越しになっておられた実習生のKさんの二回目の歯磨き練習をしました。

腫脹していた歯肉がずいぶんよくなっていました。歯肉が良くなった事にご本人は気づいておられませんでしたが、歯磨きのとき出血しなくなったと仰っていました。

一回しか練習しませんでしたが歯肉が確実によくなっていました、昨日再び練習をしたので益々歯磨きが上達してきっとよくなっていくと思います。

あと何回か練習できれば他の所の歯肉もよくなって健康な状態のお口の中になると思います。

機会があればまた練習することををお勧めいたします。


                  前回歯磨き練習を開始したとき


                   歯磨き練習開始後一週間


              歯磨き練習を開始時の右上の歯肉 少し腫れている


            練習開始後一週間の同じ所の歯肉 腫れが引いてきている

感想文を拝見すると「確かに歯ぐきから血が出なくなりました。力さかげんも身に付きました。」とのことでした。

山田歯科 HP http://www.yamadashika.jp/
毛先磨き http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki
歯磨き講座 http://www.gcdental.jp/hamigaki/index.html
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 12:54 | - | - |
学校歯科検診
今朝から校医をしている姫路商業高校に歯科検診に行ってきました。

1年生も何クラスかを検診しましたがむし歯ゼロの生徒さんがずいぶん増えたような気がしました、28年前から校医をしていますが当時と比べるとむし歯が減ってきて隔世の感があります。

水道水にフッ素を入れなくても砂糖の消費量が減ったのでむし歯が減ってきたように思います、いずれにしても喜ばしいことです。

今年は教育実習生の方がこられていてその方も歯磨き練習をなさいました。

感想文を書いていただいたのですが、「磨き残しがやっぱりあった、特に歯と歯の間は全然磨けていなかった。いつも力を入れすぎていたことがわかった、力を入れて磨いたら落ちるのかと思っていたが、逆に歯ぐきをいためてしまっていた。」とのことでした。

今日練習した磨き方を続けていただければ歯肉をいためることも無く、きれいに磨けるようになり歯肉炎も治ってしまうでしょう。


                気になる所を赤染めしてもらっているところ


       鉛筆磨きといって、プラークの代わりに歯面に鉛筆で印をつけている所


                      力が抜けてきたようです

日本人一人当たりの年間砂糖消費の推移・砂糖統計年鑑より http://www.yamadashika.jp/prevent05.html
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 12:07 | - | - |
夢前豆腐
昨日娘の摩耶と保育園に歯科検診に行ってきました、今年は梅雨の晴れ間で雨に降られることも無く無事に終了しました。

この園でもむし歯ゼロのお子さんがたくさんいらっしゃいます、検診が終わった後むし歯ゼロの子どもたちと記念撮影をして帰路に着きました。

帰り道塩田温泉の交差点の手前にある夢前豆腐というお豆腐屋さんでお土産に豆腐と豆乳わらびモチを買って帰りました。


                  不安そうに順番待ちをする園児たち


                         検診中

   
                  むし歯ゼロの園児たち15名全員集合


                    じゃまたね〜 バイバ〜イ


       よく通り過ぎてしまいますが・・・今年は通り過ぎずにお土産を買いました
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 07:58 | - | - |
梅雨といえば紫陽花
近畿地方も昨日入梅、雨の中校医をしている姫路商業高校へ歯科検診へ行ってきました。

時間を30分勘違いをしていて医院で待ち合わせていた長女の摩耶からまだと電話がかかってきてあわてて直接学校へ行きました。

摩耶は間違って飾磨港のほうへ行ってしまったようであわてて引き返してきましたが荒川小学校の手前で曲がらず通り過ぎてしまい結局30分ほど生徒さんたちを待たせてしまいました。

1年生と2年生の検診をしましたがむし歯ゼロの生徒さん方がずいぶんいらしゃいました、私が校医を始めた二十数年前はむし歯ゼロなんて考えられませんでした、砂糖の消費量が減ってきたので当たり前の話でが・・・・。

砂糖統計年鑑によると一人1年間の砂糖消費量は1980年の約25kgから2003年には17.8kgになっています、これは一日あたりに直すと68gから48gに30%減ったことになります。

2003年から4年たっているので現在はもう少し減っていることと思います、幼稚園の園医もしているのでそこではむし歯ゼロが当たり前になってきました。

虫歯の洪水の時代を知っている身としては隔世の感があります、この子達が高校生になる頃はむし歯ゼロが当たり前になっているのかもしれません。

ちなみに一日の砂糖摂取量が食事の中に含まれているのも合わせて40g位になるとむし歯にならないと考えています。


                  梅雨に入って色づいてきた紫陽花

むし歯の出来ないない砂糖の量 http://yamadashika.jp/prevent05.html
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 07:48 | - | - |
幼稚園歯科検診
今日幼稚園へ長女の摩耶と歯科検診に行ってきました、摩耶はこの幼稚園のOBで今の園舎ができる前に卒園しましたが幼稚園時代を思い出したことでしょう。

そして武藤先生は全然かわってなかったとのことでした、彼女は1年間の研修医を終了して今年の4月から山田歯科医院に勤務しています。

4月5月と通院された方は見かけたと思います今後よろしくお願いいたします。


                    不安そうなねんねこさん


                 緊張してアーン 手が固まっています


                   終わっても中が気になります


                 全員検診が終了 とりあえず記念撮影

子どもライブラリー http://kodomo-library.com/


| 山田 豊和 | 歯科検診 | 17:34 | - | - |
サンドリーム幼稚園へ歯科検診
時が経つのは早いもので我が家の子羊たちも3人が成人し、あと高2が一人残るだけとなってしまいました。

ちっちゃな子どもを見るにつけうちの子供がちっちゃかった頃が懐かしく思えます、光陰矢のごとしとはよく言ったものであっという間に大人になってしまったって感じです。

子育ての真っ最中は大変だったけど終わってみれば本当に早いものです、家内はもっと大変だったと思います。

家内には感謝感謝です。


                 歯科検診の後子どもたちとハイチーズ

| 山田 豊和 | 歯科検診 | 12:28 | - | - |
幼稚園歯科検診
今日幼稚園に歯科検診に行ってきました、むし歯の無い子どもさんが本当に増えました、むし歯の洪水の頃を知っている身としては隔世の感があります。

お母さんの意識の高さをひしひしと感じます、少し気になるのはがんばる余り力を入れすぎて仕上げ磨きをなさっている方が見受けられることです、そのため歯肉が磨り減ったり*磨きダコの見られるお子さんがいることです。

 
   緊張気味に順番を待つ園児            検診中

 
   余裕の甚六さん               検診が終わって帰る子 これからの子

*磨きダコ:フェスツーンといって力を入れすぎて歯を磨くと歯肉を強くこすりすぎることになって、その刺激に歯肉が負けまいとして粘膜が厚く肥厚してできる云わばペンだこの様なものです。力を抜いて歯肉をこすらず歯だけを磨くことができるようになれば徐々に治っていきます。

フェスツーン http://yamadashika.jp/prevent08.html#a011
| 山田 豊和 | 歯科検診 | 13:00 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ