blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
仮歯を被せました

歯冠破折を起こし歯髄炎になった方です。

 

2016年10月29日に通法通り根管充填を行いその後根尖部に圧痛が出ましたが抗生剤の服用で良くなったため、11月24日に内部接着修復を行いました。

 

痛みや違和感が続き心配していましたが、よくなったとのことだったので仮歯を被せました、これで1カ月経過観察をします。

 

      2017年3月31日 仮歯装着

 

      2017年2月7日 接着修復後

 

     2016年10月29日 根管充填時

 

      2016年10月21日 初診時

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3383

| 山田 豊和 | 歯冠破折 | 13:00 | - | - |
力による破折

39歳の女性の方です、右下7番にヒビがあって抜歯はしたくないとのことでお越しになりました。

 

咬合痛があり違和感も強かったので通法通り根管治療・根管充填をして経過観察をしていました、その間に他の歯の治療をして3月22日に内部接着修復をしました、次回仮歯を被せます。

 

     2016年8月6日 初診時

 

     2016年8月9日 根管充填時

 

2017年3月22日 術前 術後レントゲンは撮り忘れ

 

      1017年3月23日 術前

 

            接着前処理

 

            内部接着

 

 

 

山田歯科HPhttp://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯冠破折 | 12:23 | - | - |
左下4番が痛む

55歳の男性の方です、左下4番にクラックが見つかりレジンで固めてもらったが3週間前より痛みが出てきて歯茎も腫れてきたとのことでお越しになりました。

 

クラックの確認のためレジンを除去したところ近遠心的に細いクラックが見つかりました、髄腔を開拡してみるとクラックが髄腔内まで進行していました。

 

根管充填を終えてから内部接着修復をします。

 

   2016年10月21日 クラックが認められる(鏡像)

 

        髄腔内まで進んでいた(鏡像)

 

        2016年10月21日  術前        

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯冠破折 | 14:07 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ