blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
ブラッシングの威力

今年の6月18日に歯がしみるのと下の前歯の裏側が気になるとのことでお越しになられた女性の方です。

オーバーブラッシングで楔状欠損ができて知覚過敏を起こしていました、歯磨剤をやめることと力を抜いて磨く練習をしました。

もともとは磨きは熱心になさっていらした方なのでそれほど歯肉の炎症は無かったのですが細かいところを審査すると歯間部歯肉にわずかな腫脹が見られました。

歯磨きが上達してきたのでその部分の歯肉の腫脹も治ってきていました。

歯石が気になっていらっしゃったので、歯肉の状態も良くなっており早速歯石を取りました。

このように歯肉が治ってから歯石を取ると出血も痛みもなく簡単に取ることができます。

したがって我々のところでは歯石を取るタイミングはこのように歯肉が治ってから取ることをお勧めしております。


       初診時6月18日の前歯 下顎右側歯間乳頭の腫脹がわずかに見られる


11月19日 腫脹していた歯間乳頭の腫れが収まって歯石が見えてきた  本当にきれいな歯肉になり健康そのものです もっと歯磨きが上達すればまだまだ良くなるでしょう


初診時6月18日の下顎前歯舌側 歯石の沈着があり歯肉のわずかな腫脹といじけがみられる


11月19日 歯肉もすっかり良くなっている しかしまだ少し力が強いようで歯肉のいじけがみられる


                 歯石をとっても全く出血しない

初診時の記事 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=920
歯石 http://www.yamadashika.jp/perio02.html

 

| 山田 豊和 | ブラッシングの威力将 | 09:16 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ