blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
膿を持っていた

53歳の女性の方です、半年くらい前から右上7番が痛み始めて2週間くらい前からズキズキしていたが今は大丈夫、もしかすると割れているかもしれないとのことでこの4月にお越しになりました。

 

冠を外してマイクロスコープで調べた所クラックやパーフォレーションは見つからず、もしかすると根尖部に汚物が残っているのが原因かもしれない、調べるためには意図的再植の手法を使うことになるとお話ししました。

 

結局そうすることになって6月23日に抜歯して観察したところ頬側部歯根中央部に膿の塊が付着していました、何らかの感染源あると考えられます。

 

歯をきれいにしたところ近心頬側根管口の遠心よりに小さなパーフォレーションを認めこれが原因と考えられたので封鎖して再植しました。

 

           2017年6月23日 術前(鏡像)

 

             抜歯 膿の塊が認められる

 

    近心頬側根管口のすぐ下にパーフォレーションが見つかった

 


     パーフォレーションリペアを終えてマージントリミング

 

                 再植(鏡像)

 

                    術前

 

                  術後

 

根尖の汚物 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%B1%F8%CA%AA&x=59&y=8

| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 18:56 | - | - |
パーフォレーションリペア

48歳の女性の方です、6年くらい前に治した右下6番が痛むとの事でお越しになりました。

冠をはずして調べたところ樋状根の頬側部にパーフォレーションが見つかりました、残すためには封鎖する必要がありますが場所が場所だけに意図的再植の手法を使わなければ封鎖が難しいので事情を説明させていただきました。

了承が得られたので抜歯して封鎖の上再植しました。


                       6月5日 術前


                            抜歯


                       パーフォレーション部


                  パーフォレーション部の封鎖


                    はみ出した接着剤の除去


                           再植


                         6月5日 術前


                         6月5日 術後



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 13:37 | - | - |
パーフォレーションとファイルの折れ込み

64歳の女性の方です、レントゲンを撮ってみるとファイルの折れ込みが見つかり冠をはずした所髄床底にパーフォレーションも見つかりました。

患者さんに説明した所残したいとのことだったので意図的再植の手法を使いパーフォレーションリペアとファイルの除去を行いました。


                    5月18日 術前(鏡像)


           抜歯 ファイルもパーフォレーションを起こしていた


                 パーフォレーションと根管の封鎖


                        取り出したファイル


                         再植(鏡像)


                         3月18日


                           抜歯時


               パーフォレーションリペアと根管封鎖


                      5月18日 術後



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 13:14 | - | - |
なかなかよくならない
32歳の女性の方です、1年半くらい根っこの治療をしているが良くならない、3ヶ月前には根っこの分割抜歯をしたが依然としてよくならないとの事でお越しになりました。

拝見すると近心頬側根にパーフォレーションが認められます、よくならない原因のひとつではないかと考えられます、パーフォレーションを封鎖するために意図的再植の手法を用いて修復することになりました。


2月20日 術前 近心頬側根管の口蓋側にパーフォレーションが認められる(鏡像)


                           抜歯


                           修復


                         再植(鏡像)


                           術前


                            術後



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/


| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 13:47 | - | - |
冠を被せます
昨年の10月10日に意図的再植の手法で折れ込んだファイルの除去とパーフォレーションリペアを行った方です。

仮歯を被せて2ヶ月ほど経過観察をしていました、ものすごく硬いものを咬むと違和感があるとのことでしたが割り箸をかんでもらったところ問題なく咬めたので冠を被せることにして形成印象を採りました、次回冠を被せます。


                          2月17日


                           2月17日


                         10月10日


                         10月10日 術前



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3256
| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 12:37 | - | - |
抜歯になるといわれた
33歳の男性の方です、かかりつけの歯医者で右下6番にヒビが入っているといつかはわからないが割れたら抜歯になるといわれたとの事でお越しになりました。

レントゲンでは遠心頬側根がパーフォレーションを起こしていて頬側歯頚部歯肉縁下に大きなむし歯ができていました。

意図的再植の手法を使えば保存可能と考えられたのでリスクについて説明して承諾を得られたので保存処置をしました。


                      2月4日 術前(鏡像)


                   抜歯時遠心頬側根が折れてしまった


                    遠心頬側根は使わず修復


                        再植(鏡像)


                    2014年11月5日 初診時


                    2015年2月4日 術後


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 13:26 | - | - |
問題ありません
10月10日に意図的再植の手法を用いて折れ込んだファイルの除去、パーフォレーションリペアと一連の根管処置を行った方です。

ゴム咬み試験で問題なく咬めたのでレジンコアのビルドアップと仮歯の印象を採りました、次回仮歯を被せます。


                         12月16日 


                    レジンコアのビルドアップ


                        12月16日


                     10月10日 術直後


                       10月10日 術前



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3195
| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 12:28 | - | - |
パーフォレーションリペアとファイバーコア

歯根嚢胞の摘出をした方です、唇側に大きなパーフォレーションがあったのでファイバーコアのビルドアップと一緒にパーフォレーションリペアを行いました。


                      12月17日(鏡像)


                       12月17日 術前


                      12月17日 術後


                       2月5日 初診時



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3243

| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 09:30 | - | - |
問題ありません
2011年7月4日に右下6番の意図的再植を行った方です、歯磨き練習にお越しになったので様子を伺ったところ問題なく咬めているとのことでした。


                     2014年11月17日




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2149
| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 14:37 | - | - |
パーフォレーションリペア

6月16日に歯根嚢胞の摘出をした方です、右下2番の遠心にパーフォレーションがあったのでファイバーコアのビルドアップと同時にパーフォレーションリペアを行いました。


                  11月4日 左がパーフォレーション部


                   11月4日 歯根嚢胞部の骨化


                          6月16日


                 11月4日 パーフォレーションリペア



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | パーフォレーションリペア | 14:57 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ