blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
歯にひびが入っているのを見つけた

38歳の女性の方です、喰いしばりが原因でヒビができている、心配で仕方がないとのことでお越しになりました。

 

拝見したところ誰にでもあるエナメルクラックで歯根破折など起こさないので大丈夫ですとお話ししました、しかし歯肉に発赤が認められます、軽い歯肉炎です、歯磨きが上達すれば治るので次回から歯磨き練習を始めることになりました、またプラークの性状からおさとうの過剰摂取が伺えます、お菓子は一日一種類一個にするようお話をしました。

 

            持ってこられたメモ書き

 

      2020年5月19日 初診時 心配されていたクラック

 

   歯肉縁に沿って歯肉の発赤と下顎前歯の歯間乳頭に発赤腫脹が認められる

 

毛先磨き http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

| 山田 豊和 | エナメルクラック | 16:39 | - | - |
エナメル質のクラック
32歳の女性の方です、右上1番の変色を取りたいとのことでお越しになりました、拝見したところエナメル質にクラックが出来ていて、エナメル質形成不全があるため着色がにじんだと考えられます。

むし歯ではないので介入しないほうがいいとお話しました、どうしても取りたいなら一層削ってコンポジットレジンで充填することになります、レジン充填はいずれ変色してくるのであまりお勧め出来る方法ではありません。 


 通常クラックの着色はにじむことはないのですがエナメル質形成不全のためだと考えます


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | エナメルクラック | 09:25 | - | - |
マイクロクラック
55歳の女性の方です、エナメル質に細かなひび割れが見られます。

これをマイクロクラックといいます、マイクロクラックはエナメル質におきる微細なひび割れでエナメル質のような硬組織の宿命だと考えています。

誰にでもあるもので年齢と共に増えてくるようですが心配はいりません。

大臼歯の場合は石などを咬んだ時これが象牙質に達するひび割れにつながっていくのかもしれません。







山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | エナメルクラック | 11:21 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ