blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
歯周病で分割抜歯

53歳の女性の方です、右上の6番にフィステルがあって冷温痛が出てきたのでかかりつけの歯医者二診てもらったところ抜くしかないといわれたそうです、レントゲンを撮ったところフィステルの原因は7番の感染根管でした。

 

歯周病治療のため歯磨き練習を続けていましたが上行性歯髄炎を起こしたので近心根は抜根、残り2根管は抜髄しました。

 

          2018年9月5日 初診時

 

      2018年12月3日 フィステルの原因歯は7番だった

 

            2018年12月17日 根長測定

 

    2018年12月17日 抜根 分岐部に未切除がありそう

 

          2月17日 抜髄・抜根前(鏡像)

 

                抜根

 

         歯冠を切断して近心根を抜歯   

 

抜髄 http://www.yamadashika.jp/infection02.html

| 山田 豊和 | ヘミセクション | 15:01 | - | - |
問題はありません

1年半あまり前に左下6番の近心根を意図的再植した方です、左下4番の根管治療のためレントゲンを撮りましたが左下6番は問題なく治っています。


                      2014年1月10日


                2012年5月29日 意図的再植直後


                      2014年1月10日


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2496

| 山田 豊和 | ヘミセクション | 12:06 | - | - |
ファイルは取れたのですが
42歳の女性の方です、左下の奥歯がうずくとの事で1月28日にお越しになりました。

レントゲンを撮ってみると近心根にファイルが折れ込んでいて根尖病巣が認められ急性炎症を起こしていました、抗生剤を処方して2月8日から根管治療を始めました。

遠心根管はすんなり根管形成が出来て近心根管のファイルはは3月13日に除去できたのですが根管形成が出来ませんでした、治療方法を相談したところ近心根は抜歯するという結論に至りました。


                       1月28日 初診時


             3月13日 支台歯としていい状態とはいえない(鏡像)


                    3月13日 取り出したファイル




その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2496

| 山田 豊和 | ヘミセクション | 11:44 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ