blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
歯磨きだけでここまでよくなりました

部分矯正をしていてひと段落したので久しぶりに歯磨き練習をしました、ものすごくよくなっています。


2012年10月17日 ここまで歯石は一切除去していないのであちらこちらに歯石が出てきた


                 2012年7月10日 矯正治療前


             2010年12月3日 初診時 歯磨き練習始める前


             2012年10月17日 右上2番近心に歯石が出てきた


             2012年10月17日 左上1番遠心にも歯石が出てきた


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2623

| 山田 豊和 | ブラッシングの威力 | 18:34 | - | - |
エクストルージョンをしました

4番の口蓋側に外部吸収が見つかったためエクストルージョンを行いました、骨が安定すればコアをビルドアップして冠を被せることになります。


                        5月9日(鏡像)


                          3月8日(鏡像)




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2408
その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2514

| 山田 豊和 | ブラッシングの威力 | 13:40 | - | - |
ブラッシングの威力

39歳の女性の方です、左上の4番を白い歯に代えたいとの事で2010年11月にお越しになりました、診察すると歯周病になっていたので周病の治療から始めることになり歯磨き練習を開始しました。

左上4番については根尖近くまで骨の吸収が進んでいたので治るかどうかはやってみないことにはわかりません、幸い歯周病が治ってきたのでこの3月8日から根管治療を始めました。


歯周病の治療といっても特別なことをするわけではありません、磨けていないところを見ていただきその部分の歯磨きが出来るよう歯磨きの練習をするだけです、磨けるようになったところから治ってきます。

歯周病の原因はプラークと過大な咬合圧です、プラークは歯ブラシで落とすことになります、咬合圧は我々歯科医が咬合調整をすることでよくなります。


           2010年12月3日 歯磨き練習開始時


                 2012年3月8日


              2012年3月8日(鏡像)


              2012年3月8日(鏡像)


       2012年3月8日 主訴の左上4番 口蓋側(鏡像)

1年余りかかりましたが歯磨きで歯周病をここまで治すことができました、歯磨きで歯周病を治した方には再発はほとんどありません、もし再発してもご自分で歯周病を治した経験があるわけですからすぐに歯磨きで治すことができます。


   2010年11月29日初診時 外傷性咬合だったので冠をはずした


        2011年11月29日 保存できる見込みがついた



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | ブラッシングの威力 | 09:18 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ