blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
ブラケットが外れていました

久しぶりの来医院です、ブラケットが外れていたので付け直しをしました。


                           9月18日


                           1月5日


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2341

| 山田 豊和 | 矯正治療後の後戻り | 11:07 | - | - |
うまく並びました

矯正治療後下顎前歯が後戻りしたためストリッピングをして再治療するかどうか考えていただいたところ再治療を希望されたので10月25日にストリッピングをして11月5日にブラケットを装着、再治療を開始しました。

1月5日にお越しになって拝見したところ叢生はほぼ治っていました、ブラケットが一部外れていたので再装着してワイヤーの交換をしました。


                   8月18日 ストリッピング前


                   1月5日 叢生は治っていた



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療後の後戻り | 12:12 | - | - |
あともどり
2003年7月から 上顎前突の矯正治療を抜歯症例として始めて2006年8月に矯正治療が終了しブラケットをはずした現在18歳の男性のかたです。

2008年に経過観察も終了してリテーナーをはずしました、この8月18日に歯並びが悪くなってきたとの事で来院なさいました。

拝見すると下顎の前歯部が後戻りしていました、そもそも犬歯間距離は縮小する傾向があるので特に下顎の前歯部は後戻りしやすいといわれています。

このままにしておくかストリッピングをしてもう一度再矯正をするかということになります、状況を説明してどちらを選択するか考えていただくことになりました。


                       2006年12月26日


                        2007年1月20日


                        2011年8月18日


                       2011年8月18日


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/








| 山田 豊和 | 矯正治療後の後戻り | 09:30 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ