blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
スペース不足です
前歯の叢生のため連続抜去を行って、経過観察をしている 、9歳の男の子です、永久歯が生えてきましたがかなりのスペース不足があります、きれいに並べるには永久歯を抜歯して矯正治療が必要です。


      2012年8月14日 ある程度並びましたが著しいスペース不足があります


                   2011年2月5日 連続抜去前


                        2012年8月14日


                       2011年3月12日


                        2012年8月14日


                       2010年12月25日


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2275





| 山田 豊和 | 連続抜去法  | 12:45 | - | - |
下顎はきれいになりましたが

上下顎の叢生を連続抜去法で経過観察をしている男の子です、下顎はほぼきれいになりましたが上顎の捻転の自然治癒はこれくらいが限界のようです。

いずれにしても顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪いので将来的には矯正治療を考えることになります。


                         10月26日


                           3月12日


                          10月26日


                   3月12日 2月26日に右上B抜歯


            10月26日 きれいに並んだが犬歯のスペースがない


               2010年12月25日 連続抜去前




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1985

| 山田 豊和 | 連続抜去法  | 14:24 | - | - |
いずれ矯正治療が必要になりそうです
乳歯を抜歯して経過観察をしているお子さんです、8月3日に歯磨き練習にお越しになりました。

歯の様子を拝見したところ左上顎1番はこれ以上よくならないような感じでした、叢生もあるのでいずれ抜歯症例として矯正治療が必要になってくると思います。


                            8月3日


                           3月12日


                            8月3日


                            3月12日


                           8月3日


                       2010年12月25日






山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/




| 山田 豊和 | 連続抜去法  | 12:14 | - | - |
叢生が改善してきました

上下前歯部の叢生を改善するため乳歯の連続抜去を行った男の子です、4月30日に歯磨き練習に来られたので写真を撮らせていただきました。


                  4月30日 きれいに並んできた


                           4月30日


                3月12日 上顎左側乳側切歯抜歯前


                          4月30日


                          3月12日


                          4月30日


                           3月12日


                 2010年12月25日 連続抜去前


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/




| 山田 豊和 | 連続抜去法  | 09:32 | - | - |
しばらく経過観察をします

上下の歯並びに乱れがあり連続抜去法で経過観察をすることになっている男の子です。

先ず下顎の両側乳犬歯の抜歯をして2月26日に上顎右側の乳側切歯の抜歯をしました、3月12日には左側の乳側切歯の抜歯をしてこの後経過観察をしていきます。


                3月12日 上顎左側乳側切歯抜歯前


                          3月12日


                  3月12日 叢生がほどけてきた


                  2010年12月25日 連続抜去前



連続抜去法 http://www.yamadashika.jp/ortho.html#a06

| 山田 豊和 | 連続抜去法  | 09:21 | - | - |
永久歯がきれいに生えてきません
8歳の男の子です、昨年の11月に歯ががたがたなので診てほしいとのことでお越しになりました。

レントゲンを撮ってみると上下顎ともスペース不足があって将来的には矯正治療が必要な状態でした、とりあえず下顎の叢生を解くため乳歯の抜歯が必要なことを説明しました。

本人は抜歯はあまり気が進まなかったので歯磨き練習と6歳臼歯のシーラントから始めていくことになりました。

ようやく本人が納得したので12月25日に左下乳犬歯を抜歯してこのたび2月5日に反対側の乳犬歯を抜歯しました。

上顎の歯並びにも問題があるので次回乳側切歯の抜歯をする予定です。


                  12月25日 左側乳犬歯抜歯前


       2月5日 右側乳犬歯抜歯前 歯列が少し左側に動いたようにも見える


                   2月5日 上顎にも問題がある

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 連続抜去法  | 12:35 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ