blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
リカバリー

2016年10月に右上の8番を6番の位置に移植した34歳の女性の方です、1か月半後問題なかったので仮歯を装着して経過観察をしていました。

 

しかし強く咬んだ時の咬合痛がなくならずレントゲンでも歯根周囲の骨吸収像が認められたので原因究明のため抜歯した所歯根外部吸収が認められました、どうやらこれが原因のようです、吸収粗造面を滑らかにして抜歯窩を搔爬し再植しました。

 

             2018年6月25日 術前(鏡像)

 

                   歯根外部吸収

 

                 広範囲の歯根外部吸収

 

                粗造面の滑沢化

 

                再植(鏡像)

 

            2016年11月21日 移植直後

 

               2017年4月12日

 

          2018年2月20日 骨吸収像が認められる

 

         2018年5月9日 骨吸収像が拡大してきた

 

               2018年6月25日 術前

 

              2018年6月25日 術後

 

 

 

歯根外部吸収 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=146

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 17:48 | - | - |
気になります

歯頚部がむし歯になっているかもしれないとのことでお越しになりました、これは単なる変色なので心配はなかったのですが、レントゲンを撮ってみると根尖に陰影が認められました。

 

ゴム咬みでは問題なく咬めるのでそれはそれでいいのですが少々気になります、注意深く経過を追ってみたいと思います。

 

 2018年5月18日 オーバーブラッシングで歯根露出を起こしている

 

                2013年9月4日

 

              根尖部に陰影が認められる

 

                 2013年8月23日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2889

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 14:39 | - | - |
右下8親知らずを右下7番へ移植

40歳の男性の方です、右下の7番が欠けたとのことでお越しになりました、診察した結果保存することはできないので抜歯してその後ろの親知らずを移植することになりました。

 

         2017年4月11日 術前

 

   

           術前(鏡像)

 

         抜歯時遠心根が折れた

 

近心根に根尖孔(一つは側枝かもしれない)が二つ見つかった

 

    スーパーボンドとコア用レジンで根管充填

 

           折れた遠心根

 

            移植

 

          術後レントゲン

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 09:57 | - | - |
移植希望

44歳の女性の方です、5、6年前左下7番を抜歯してインプラントにするよう勧められたが抵抗があったので、痛くなったり被せ物が取れたりするたび、歯根の消毒と被せなおしで対処してきたが移植できないかとのことでお越しになりました。

 

拝見した所右上の親知らずが移植に使えそうなので、抜歯して問題の左下7番へ移植することになりました。

 

   2016年9月8日 初診時 クラックも認められる

 

   2016年10月14日 移植に使った右上8番(鏡像)

 

      2016年10月14日 移植床(鏡像)

 

            抜歯した右上8番

 

                髄腔内

 

              根管の封鎖

 

     2016年10月16日 移植直後(鏡像) 

 

    2016年10月16日 移植に使った右上親知らず

 

        2016年10月16日 移植床

 

      2016年10月16日 移植直後

         

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 13:14 | - | - |
仮ブリッジを装着しました

右下の親知らずを右下6番と7番の中間辺りに移植してブリッジを計画している方です、移植した親知らずが生着して咬めるようになったので仮ブリッジを装着しました、これで1ヶ月〜2ヶ月くらい経過観察をします。


                          12月17日





経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3251

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 12:39 | - | - |
レジンコアのビルドアップ

10月21日に右下の親知らずを7番と6番の中間位置に移植した方です、ゴム咬み試験で問題がなかったのでレジンコアのビルドアップと仮歯の印象を採りました。


                   12月11日 コアビルドアップ前


                      レジンコアビルドアップ


                         12月11日



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3235

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 09:29 | - | - |
移植から1ヶ月経ちました
10月21日に残根状態の右下8番を右下6番と7番の中間辺りに移植した方ですしっかりしています、もう2週間くらい経過を見てレジンコアのビルドアップと仮歯の印象を採ります。


                        11月21日


               移植歯として使った右下8番(鏡像)




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3207
| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 09:15 | - | - |
無髄歯の移植
右下4番5番の接着再植を行った方です、同側6番7番に欠損がありその後ろの親知らずがかろうじて残っています。

入れ歯を避けるためには親知らずの移植が必要となります、ということで親知らずの移植を行いましたが状態のよくない親知らずだったのでかなり苦労しました、生着してくれることを祈っています。


             10月21日 移植に使った右下親知らず(鏡像)


                        歯根の様子


                    軟化牙質の一層削除


                        接着前処理


                         移植


                10月21日 移植に使った親知らず


                     10月21日 移植直後



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3206
| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 10:23 | - | - |
冠を被せました
昨年の10月2日に右上の親知らずを左下7番の位置に移植した方です、仮歯で様子をみていましたが問題なく咬めることが確認できたので冠を被せました。


                          5月13日


                          4月19日



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2959
 
| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 18:45 | - | - |
ゴールドクラウンを装着しました
親知らずを左下6番の位置へ移植した方です、仮歯を装着して経過観察をしていました、問題なく咬めることとが確かめられたのでゴールドクラウンを装着しました。


                          5月1日


                    2014年1月10日(鏡像)


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3047

 
| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 15:15 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ