blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
歯根破折

68歳の女性の方です、右上の1番の鼻の下を押すと痛みがあって嫌な臭いもするとの事でお越しになりました、典型的な歯根破折の症状です、レントゲンでははっきりしませんでしたがマイクロスコープで破折線が確認できました。

抜歯はちょっととのことだったのでリスクについて説明して内部接着で修復することになりました。


                    2月2日 歯肉が腫れている


                  2月2日 レントゲンでは判らない



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 15:26 | - | - |
支台歯形成
12月18日に内部接着修復を行った方です、問題がなかったので支台歯形成を行いました、次回仮歯を被せます。


                        1月8日(鏡像)


                       12月18日(鏡像)

  

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3259
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 12:26 | - | - |
非感染性のクラック
47歳の女性の方です、 近心頬側根と遠心頬側根にクラックが見つかりました、感染はしていませんがこのままでは歯根破折を起こすので内部接着修復を行いました。


                       12月18日(鏡像)


                      接着前処理(鏡像)


                         接着修復


                     接着終了(鏡像)


                          術前


                            術後



歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 13:02 | - | - |
ブリッジを装着しました
11月21日に左上7番のクラックの内部接着修復をした方です、問題なかったのでブリッジを装着しました。


                       12月12日(鏡像)


                         12月12日


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3234
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 12:56 | - | - |
冠を被せました

11月21日に左上6番のクラックを内部接着修復した方です、問題がなかったので冠を被せました。


                      11月28日(鏡像)


経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3234

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 12:14 | - | - |
髄床底にもクラック

61歳の女性の方です、左上7番に数本のクラックが見つかりました、いずれも感染はしていなかったのですが、このままでは割れてしまいます。

状況を説明したところ、内部接着修復で治すことなり、11月21日に内部接着を行いました。


                    11月21日 術前(鏡像)


                髄床底にもクラックが認められた(鏡像)


                      接着前処理(鏡像)


                          接着


                      接着修復(鏡像)


                       11月21日 術前


                      11月21日 術後





歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 16:37 | - | - |
問題なく使えています
さる医療機関で歯根端切除を行って補綴してあった左上1番が歯頚部歯肉縁下で歯根外部吸収を起こしたため抜歯するしかないといわれた方です。

歯根が短くなるが残せる可能性はありそうということでお引き上しました、エクストルージョンを終えて骨のリモデリングを待ってジルコニアクラウンを装着しました。

固いものを噛み切ることは出来ませんがインプラントを避けられてよかった仰ってます。


                    11月15日 検診の折


                        11月15日




経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2841
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 09:56 | - | - |
初期の歯根破折
42歳の女性の方です、他医で根管充填をしてあった左下6番ですが歯根破折が見つかりました、保存を希望されたので内部接着修復を行いました。


                        6月13日(鏡像)


                        10月6日(鏡像)


                      10月16日 術前(鏡像)


                         接着前処理(鏡像)


                            接着


                       支台歯形成(鏡像)


                           6月7日


                         10月16日 術後




歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 13:50 | - | - |
内部接着修復で対応しました
72歳の女性の方です、右下5番の根管治療をすぺくコアをはずした所クラックが見つかりました。

このまま被せると歯根が割れてしまうので接着修復をする必要があります、幸いひどいクラックではなかったので内部接着修復をおこないました。


                   8月26日 クラック 術前(鏡像)


                         接着前処理(鏡像)


                        内部接着


                        支台歯形成


歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 09:19 | - | - |
歯根破折
68歳の女性の方です、右上3番のメタルボンドがコアごと脱離、根管内を精査したところクラックが2本見つかりました。

状況ををお話した所接着修復を希望されたので内部接着修復を行いました。


                8月13日 クラックが2本見つかった(鏡像)


                        接着前処理


                        内部接着修復



歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の内部接着修復 | 12:03 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ