blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
4番まで近心移動が終了しました

5番の近心移動を始めました。


                          5月26日


                           5月26日


                         5月26日


                5月26日 5番の近心移動を始めた


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 11:27 | - | - |
久しぶりの来院です

上顎両側2番の先天性欠損で矯正治療をしている方です、昨年の7月以来の来院です。

この間全国合唱コンクールで3位に入ったそうです、すごいことですね、これからまた時間を作っていただいて矯正治療の続きをしましょう。


             4月28日 左上4番がもう少しで3番に接触します


                       昨年の7月15日



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 16:10 | - | - |
やっと動き始めました

上顎の側切歯の先天性欠損の方です、犬歯を近心移動させて第一小臼歯の近心移動を試みましたがなかなかうまく行きませんでした。

結局オープニングコイルで近心移動を試みたところ少しずつ動き始めました、あと2ヶ月くらいで犬歯の遠心まで動くと思います。


                           7月15日


                           7月2日


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 09:30 | - | - |
上顎4番の近心移動

上顎4番の近心移動をしているところです、前々回3番と4番の間をエラスティックで閉鎖を試みたところ反対咬合になってしまったためプロトラクターのエラスティックの掛け方を変更しました。


                         7月2日


    4番を近心方向に引けるようエラスティックをクロスさせて掛けることにしました


                             右側


                            左側


                        切歯の咬合状態

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 07:57 | - | - |
犬歯の近心移動が終了しました

犬歯の近心移動が終了して第一小臼歯の近心移動を始めました、少々時間がかかりそうです。


                          4月23日


                  2009年9月19日 矯正治療前

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 18:12 | - | - |
犬歯が近心に移動してきました

少しではありますが犬歯が近心に移動してきました、1ヶ月後には右側の隙間は閉じているかもしれません。


                           2月9日

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 09:25 | - | - |
犬歯の近心移動を始めました

正中離開が治ったのでプロトラクターも併用して犬歯の近心移動を始めました。

上顎中切歯が矮小歯なのでわずかに正中離開を残しておいたほうが仕上がりとしては自然な感じがするのですが、本人は隙間が開いているのはいやなようなのでこのまま閉じておく予定にしています。



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 12:34 | - | - |
正中離開が閉じてきました

プロトラクターにも慣れてきたそうですが、寝相が悪くてチンカップがずれてしまい下唇の下にあざが出来たと教えてくれました。

プロトラクターをつけているとお行儀よく上を向いて寝なければなりません、ずいぶんつらいとは思いますが上顎を前方に牽引するためにはこれを使うしかありません。

少し間が開いたのですが順調に正中離開が閉じてきました、次回お越しになるときにはふさがっていると思います。

磨き残しがあったので歯磨きも気をつけて磨いてください、歯並びがよくなったがむし歯になってしまったでは仕方がありません。

尚山田歯科で上顎側切歯先天性欠損で矯正治療をなさった方の仕上がりの写真をアップしておきます、このような歯並びになるでしょう。


                           12月9日

10月27日
                           10月27日


上顎側切歯が両方とも先天的に欠損しています 下顎の側切歯を1本抜歯して矯正しました

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 09:48 | - | - |
いよいよブラケットが付きました

チンキャップを付けて慣れたところでプロトラクターを付けました。

プロトラクターにも慣れてきたのでいよいよブラケットを付けてワイヤーを装着して奥歯を前方に牽引しながら歯間空隙を閉鎖していきます。


                 先ず中切歯の空隙を閉鎖していきます


                 第一大臼歯を前方に牽引しています

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 11:10 | - | - |
歯のすきまが気になって
小学4年生のときのとき 右中切歯の反対咬合で一度矯正治療をした、中学2年生の女の子です。

上顎側切歯に先天性欠損があって隙間があるため矯正治療で治すことになりました、下顎の歯並びに大きな問題はないため上顎の隙間を詰めることが治療の大きな目的になります。

単に隙間を詰めるだけならコントラクションを掛けてやれば詰まることは詰まりますが反対咬合になってしまいます。

したがって顎外に固定源を求めて臼歯部を前方に引くことになります、この場合プロトラクターを使うことになります。

なかなか大掛かりな装置なので大変ですががんばってほしいと思います。


                  上顎側切歯が欠損しています


                       上下切歯の被蓋関係

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療 宗弊菘契欠損) | 11:43 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ