blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
スポーツ飲料が原因と考えられる上顎前歯のむし歯
前歯が折れてしまったとのことでお越しになった28歳の男性の方です。

典型的なランパントカリエスではありませんが清涼飲料がかかわったむし歯のように思えたのでお尋ねしたところスポーツ飲料を毎日500ccくらい飲んでいるとのことでした。

間食についてもお聞きしたところほとんど食べないとのことでした、あまりひどいむし歯ではなかったので飲み始めた時期をお尋ねしたところ学生時代からとのことでした、それ以前はお茶がメインだったそうです。

済んでしまったことは仕方がないのでこれからは以前の様にお茶をメインにしていただくようお伝えしました、また歯磨き練習もご希望なさったので早速はじめました。


      このような上顎前歯のむし歯は清涼飲料水が原因だと考えています

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | ランパントカリエス | 07:06 | - | - |
乳酸飲料による多発性のむし歯
3歳の男の子です、むし歯がたくさんできてしまったとのことで来院なさいました、上顎の切歯がむし歯でなくなっています。

このようなむし歯は甘い飲み物によって出来る典型的なむし歯です、特に乳酸飲料をたくさん摂取した場合にこのように歯が解けてしまったような状態になります。

お母さんにお尋ねしたところ哺乳瓶に乳酸飲料を入れて飲ませておられてそうです、余りにひどいむし歯になってきたので今はそのようなことはなさっていないとの事でした。

知らなかったので仕方がありませんがこのようなことにならないようにお母さんには知っておいていただきたいことのひとつだと考えています。

むし歯の治療をするよりむし歯の原因を理解していただいてむし歯にならないようにお口の中の環境を変えなくてはなりません。

お菓子は一日一個だけにしましょうとお伝えして早速歯磨き練習を始めました。


                 上顎の前歯がむし歯でなくなっています


              むし歯で根っこだけになってしまいました(上顎 鏡像)


               乳臼歯にむし歯ができています(下顎 鏡像)

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/






| 山田 豊和 | ランパントカリエス | 12:14 | - | - |
成人のランパントカリエス(多発性むし歯)
一昨日20歳の男性の方が歯が痛いとのことで来院なさいました。

大きなむし歯があり急性歯髄炎を起こしていました、その歯は抜髄することになったのですが、多数歯にむし歯と治療跡、むし歯の再発、が認められました。

前歯の唇面にむし歯ができているので何か甘い飲み物は飲まれますかとお聞きしたところ、カフェオレ、が好きでよく飲んでいるとのことでしたが、それだけでこれほどのむし歯にはならないのでよくよくお聞きすると清涼飲料をよく飲むとのことでした。

とりあえずできてしまったものは仕方がないので、これから新たにむし歯を作らないように清涼飲料水の類はやめるようにお伝えしました。



| 山田 豊和 | ランパントカリエス | 09:17 | - | - |
ジュースによると思われるむし歯
あいちゃん6歳、むし歯があるとの事で来院されました、拝見するとほとんどの乳歯がむし歯になっていました。

特に上の前歯がむし歯になっていたのでお母さんに何か甘い飲み物を飲んでいませんかとお聞きしたところ、朝パンを食べるときジュースを飲んでいるとの事でした。

このように上の前歯にむし歯ができるのは清涼飲料水や乳酸飲料(ヤクルト)等の甘い飲み物による特徴的なむし歯です、とりあえずジュースをやめましょうとお伝えしました、そしてお菓子は一日一個にしましょうとお話をしてお砂糖三本分クイズのページを紹介しました。

あいちゃんはずいぶん緊張していたので治療は医院に慣れてきて自分から治したいと言うようになってから始めることにして、先ず歯磨き練習から始めることにしました。 

幸い萌出していた下顎切歯二本と左下六歳臼歯はむし歯になっていなかったのでこれから甘いものに気をつけて、歯磨きが上達すれば永久歯むし歯ゼロは十分可能ですとお母さんと本人にお伝えしました。


      済んでしまったことは仕方が無いので永久歯むし歯ゼロを目指しましょう

むし歯の出来ない砂糖の量 http://yamadashika.jp/prevent05.html
お砂糖三本分クイズ http://yamadashika.jp/prevent09.html

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | ランパントカリエス | 06:50 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ