blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
問題ありません

1月22日に接着修復をした方です、動揺が残っていたのでお越しいただきましたが問題ありませんでした、仮歯が取れていましたがこの方が磨きやすいとのことだったのでこのままにしておきました。

 

1カ月後くらいにレジンコアをビルドアップして仮歯を装着します。

 

     2018年2月13日 動揺もなくしかりしていた

 

           2018年1月22日 術前

 

          2018年1月22日 術後

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3487

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 17:45 | - | - |
左上側切歯の接着再植

44歳の男性の方です、左上側切歯が5月頃から動揺があって10月に取れてしまったとのことです、抜歯するしかないとの事だったが残してほしいという事でお越しになりました。

 

接着すれば保存できそうだったので接着再植を行いました。

 

           2018年1月22日 術前

 

                 抜去

 

              接着前処理

 

                接着

 

                再植

 

  

           2018年1月22日 術前

 

  

              術後

 

歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 00:00 | - | - |
フィステルが治った

6月5日に接着再植をした方です、ほぼフィステルは消失しました。

 

              2017年6月22日

 

                6月5日(鏡像)

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3452

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 12:08 | - | - |
フィステル

動揺が少し残っているものの痛みもなく順調です、フィステルも縮小してきました。

 

     2017年6月12日 フィステルが縮小してきた(鏡像)

 

           2017年6月5日 術後(鏡像)

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3448

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 11:50 | - | - |
歯根端切除手術の予後不良歯

40代の女性の方です、4カ月ほど前に右上4番の歯根端切除をしてもらったが具合が悪く膿が出てきたため抜歯と言われた、できれば残したいとのことでお越しになりました。

 

       2017年6月5日 フィステルが認められる(鏡像)

 

            抜歯直後 根尖にファイルらしきもの

 

               抜歯直後の髄腔内

 

                  接着前処理 

 

                 根尖側 切断面

 

               除去したファイル

 

                   接着

 

                 再植(鏡像)

 

               2017年3月29日

 

                   6月5日

 

                    術後

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

 

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 14:40 | - | - |
ジルコニアクラウンを被せました

お孫さんの頭が当たって右上2番が割れてしまった方です、接着再植して仮歯を被せていました、問題なく咬めることが確認できたのでジルコニアクラウンを被せました。

 

              2017年5月22日

 

            2016年10月31日 術前

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3385

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 12:56 | - | - |
抜糸

4月10日に外部接着再植をした方です、4月17日に抜糸にお越しになりました、術後1週間ほど腫れと痛みがあったそうです。

 

           4月17日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3418

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 09:40 | - | - |
腫れてきた

65歳の男性の方です、昨年の7月歯肉が腫れてきたとのことでお越しになりました、破折が疑われたがとりあえず切開排膿したところ良くなったので、忙しいこともあってそのままになっていました。

 

今年の2月お越しになったときポケットの中を探ったところクラックのステップらしきものが認められたので冠を外したところクラックが見つかったため接着再植をすることになり4月10に行いました。

 

     2017年4月10日 術前(鏡像)

 

             抜歯

 

        遠心根管頬側のクラック

 

             接着

 

            再植

 

        2017年2月15日

 

      2017年4月10日 術後

 

 

歯根破折 http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 14:14 | - | - |
ジルコニアクラウンの印象を採りました

昨年の10月に接着再植を行った方です、仮歯を入れて経過観察をしていました、問題なく咬めるのでジルコニアクラウンの形成印象をし次回装着します。

 

         2017年4月4日

 

     2016年13月31日 接着前

 

        

                          2017年四月4日

 

   

       2016年10月31日 術直後

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3385

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 19:01 | - | - |
右上5番にクラック
52歳の男性の方です、右上5番にクラックが見つかったので接着再植を行いました。


     2017年4月3日 術前(鏡像)


            抜歯


           接着前処理


             接着


           再植(鏡像)


           4月3日術前


             術後


歯根破折 http://www.yamadashika.jp/infection.html#a02
| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 12:57 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ