blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
少々苦労しています

抜髄根管形成をしている方です、樋状根で根管が狭窄しているため根管形成に苦労していて25号までやっとのことで拡大しました。

 

          2018年10月23日 ML根管根長測定

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3589

その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3599

 

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 17:15 | - | - |
側枝

45歳の男性の方です、1か月半前に右上5番が咬むと痛みがあったとのことで来院されました。

 

レントゲンで根尖近くの近心に影が認められます感染根管と診断してコアを除去して根管治療を始めたところファイルが根尖に届きませんでした。

 

自覚症状は無かったので事情を説明して根管充填を行いました、根管充填後のレントゲンで近心の陰影部にシーラーが漏れ出していました、側枝があってシーラーが漏れたのだと思います、半年経過観察をして治癒したかどうか評価します。

 

          2018年7月28日

 

      8月18日 頬側根管根尖まで届かず

 

    10月20日 根尖近心側からシーラーが漏出

 

 

側枝 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3457

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 16:08 | - | - |
ファイルはとれたのですが

近心頬側根管に折れこんだファイルを除去しましたが根尖まで根管形成ができませんでした、自覚症状がなかったので根管充填しましたこれで半年経過観察します。

 

     10月16日半年後 レントゲンを撮って評価します

 

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3572

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 13:51 | - | - |
折れ込んだファイルの除去

53歳の男性の方です、レントゲンでファイルの折れ込みが見つかりました。

 

少々難儀はしましたがマイクロスコープを覗きながらエンドファイルを使って無事取り除きました。

 

    2018年9月21日 ファイルの折れこみが見つかった

 

        2018年10月1日 取れたのを確認

 

         2018年10月1日 取り出したファイル

 

          2018年10月1日 根管長測定

 

         2018年10月1日 根管清掃・根管形成終了

 

 

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

その後 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3587

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 15:51 | - | - |
折れたファイルの除去

根尖病巣が認められます、ファイルが折れこんでいるので除去しました。

 

          2018年4月16日 術前

 

      2018年4月21日 ファイルが認められる

 

         4月21日 ファイルを除去した

 

 

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 12:02 | - | - |
側枝

45歳の女性の方です、左下5番の歯根近心中央部に嚢胞ができています、側枝の感染が強く疑われたので通法通りコアを外して根管治療を始めました。

 

根尖まで根管形成の後7月8日に根管充填をしたところ嚢胞部分にシラーが出ていました、側枝が原因です、このまま2週間ほど経過観察をして問題がなければ治療を進めます。

 

        2016年11月16日 初診時

 

        2017年6月13日 歯根長測定

 

         2017年7月8日 根管充填

 

感染根管治療  http://www.yamadashika.jp/infection.html

 

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 12:45 | - | - |
アペキシフィケーション

11歳の男の子です、昨年10月激痛で眠れなかったとのことでお越しになりました、拝見した所右下5番の中心結節が折れていて急性炎症を起こしていました。

 

通法通り髄腔を開放して急性炎症を鎮静化させて水酸化カルシュウムを貼薬して半年経過観察をしてアペキシフィケーションを待ちました。

 

5月17日にお越しになったのでレントゲンを撮ったところ目論見通りアペキシフィケーションが起きていました、念のためあと半年経過観察をしてから根管充填をします。

 

        2016年10月14日 初診時

 

 

 2017年5月17日 根尖が成長して狭くなってきた

 

中心結節 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2870

アペキシフィケーション http://minna-shigaku.com/category13/entry8.html

 

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 18:33 | - | - |
折れこんだファイルの除去

31歳の男性の方です、ファイルが歯の中に残っているとのことでお越しになりました、早速マイクロスコープで覗きながらエンドファイルで除去しました、次回から根管形成をします。

 

  

      2017年4月8日(鏡像)

 

          4月8日初診時

 

        4月8日 ファイル除去後

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 09:31 | - | - |
問題はありません

2009年2月に根管充填を終えて2010年4月にジルコニアクラウンを装着した方です、10月1日に左下が痛いとのことでお越しになりました、歯根の短い症例で気になっていた方です、ついでにレントゲンを撮らせていただきました、問題はありませんでした。

 

 2016年10月1日 ジルコニアクラウンの表面がくすんでいる

 

2012年12月19日 中切歯の歯間乳頭がきれいに回復している

 

    2010年4月21日 ジルコニアクラウン装着時

 

     2016年10月1日 問題はありません

 

          2012年年12月19日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2701

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 17:49 | - | - |
根管充填を終えました

近心根が開かなかった人です、自覚症状がなかったので根管充填を行いました、とりあえず半年間経過観察をします。


                           1月25日


                     1月6日 初診時



経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3326

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 16:40 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ