blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
金魚の引越し
昨日最後の一匹になってしまったピンポンパールが、薬石効なくご逝去なさいました。

今朝家の池で人口過剰になってしまった金魚を7匹ばかり持ってきて、あと奥の診療室の前にある池からも5匹苦労して掬いだし空になった池に入れました。

環境が変わって少し戸惑っているようですがすぐになれると思います。


                     家の池の金魚ちゃん 


                   新居で戸惑い気味の金魚ちゃん
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 09:34 | - | - |
新入り金魚ちゃん
先日古谷さんからまた金魚をいただきました、ピンポンパールの子ども10匹くらいと、その親3匹、そして丸いオランダが5匹です。

日本は人口が減ってきてるということですがわが社の池は金魚でいっぱいです。


                 丸い体形の金魚がピンポンパールです
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 14:30 | - | - |
只今絶食中
先日古谷さんからまたピンポンパールを5匹いただきました、金魚倶楽部の会員5名にそれぞれ一匹ずつと以前にいただいたピンポンパール1匹ずつのそれぞれ2匹ずつをスタッフに持って帰ってもらいました。

彼女たちはそれぞれ自分の金魚に名前をつけて大盛り上がりでした、元気で生き延びることを祈っています。

所で我が家のピンちゃんが逆立ちをして浮かんでいるので訊ねてみた所、下痢が原因だと教えてもらいました。

3日くらい絶食させる必要があるとのこと、早速昨日から絶食をしています。

見ていると水草をやけ食いしているようです、5種類ある水草の一種類は葉っぱが食べられてしまい丸裸になってしまいました。

ピンポン恐るべし!!


                 下痢をしているらしいピンちゃん(左)
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 19:50 | - | - |
山田歯科金魚倶楽部発足
先日スタッフが金魚倶楽部を作るとのことで、山田歯科金魚倶楽部を設立しました。

今のところ正会員は5名でそのうち私を含めて2人が古谷さんからいただいたピンポンパールを家で飼い始めました。

今朝スタッフが出勤したとき金魚ちゃんのご機嫌を聞いたところ元気にしているとのことなので一安心です。

私も日曜日にムサシに行って水槽と水草を買ってきて金魚ちゃんを飼い始めました。

泳ぐのがいささか不得手で止まるとプカーと浮いてしまいます、おそらく浮力と水の比重がつりあっていないのだと思います。

古谷さんによるとピンポンパールは大きくなるとこだまスイカくらいになるとのことなので水槽からはみ出さないかいささか心配です。


          我が家の金魚ちゃん ピンちゃん(左)とポンちゃん(右)

フルタニ金魚倶楽部 http://fkc.daoffice.com/
山田歯科金魚倶楽部 発起人・部長 藤澤真帆 http://www.yamadashika.jp/staff.html
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 09:19 | - | - |
新入りの金魚
先日古谷さんからいただいたピンポンパールという品種の金魚ちゃんですが元気に泳いでいます。

泳ぐといっても流線型には程遠い体形なので見ていても必死で泳いでいるように見えます。

えさをやると逆立ちをして一生懸命食べています。

| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 13:04 | - | - |
新入りの金魚とメダカ
昨日患者さんで金魚屋さんをなさっている古谷さんから珍しい金魚と珍しいメダカをいただきました。

たくさんいただいたのでいっぺんににぎやかになりました、高級金魚と高級メダカなので責任重大です。


                   ピンポンパールという金魚です


             赤めだかと白めだかと前から飼っている緋メダカ

フルタニ金魚倶楽部 http://fkc.daoffice.com/
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 18:01 | - | - |
勘違い
わが社には二つ池があって、ひとつは奥のオペ室の前にあります、ここでは和金を飼っています。

もうひとつは出窓の下にあってここには大学の先輩の藤代先生にいただいた高級金魚のお住まいになっております。

今日患者さんで天満で金魚屋さんをなさっている古谷さんがお来こしになったので、地金はどれくらい大きくなるのかとお尋ねしたところ、これくらい大きくなりますと(人差し指で)教えてくれました。

ついでに金魚ちゃんを見てもらったところ元気にしていますね、ジャンボオランダではなくて日本獅子頭ですと教えてくれました。

ランチュウは京都の人が作った系統の何やらかんやら(名前は忘れてしまいました)とさすがプロという感じでした。

とにかく元気で育ってほしいと思っています。


 手前と左の白いのががが地金 右と上から二つ目が日本獅子頭 残りがランチュウ君です
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 14:20 | - | - |
めだかが孵りました
先日医院の睡蓮鉢で緋めだかが孵ったのですが最近とんとその姿が見えません、親めだかに食べられたのかなと心配しています。

一方自宅に持って帰った卵が孵っているのを今朝見つけました、ポリバケツの中なので餌を与えなくてはなりません。

医院にある金魚の稚魚のえさを持って帰らなくっちゃ。


                      2匹孵っていました
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 08:32 | - | - |
白点病??
昨日朝先輩にいただいた高級金魚のジャンボオランダが浮き上がって動かなくなっていました、よく見ると体に白い斑点がついていたので、てっきり白点病だと思って電話で治療法を訊ねたところそれは釣鐘虫だと教えてもらいました。

とりあえず池に戻して水温が上がるのを待てば治るとの事だったので昼休みに池に戻しました、歯のことはわかりますが、金魚の病気までは・・・・・・わかりません。


              釣鐘虫が寄生して弱ったジャンボオランダ
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 08:31 | - | - |
イタチ事件その後
一週間ぐらい前に金魚がイタチに食べられてしまいましたが、その後はイタチが出ることもなく平穏無事な日が続いています。

イタチの食べたあとをよく観察してみると、うろこが大きいの一種類だけだったのと、金魚が落ち着いてきてすっこんでいたのがえさを食べるために出て来るようになり、金魚の数を数えてみると結構たくさん生き残っていました、ただ何匹入れたかは覚えていませんが・・・・。

たくさん食べられたと思い込んでいましたがどうも一番大きい金魚だけだったようです、ところで前にライトアップ用のライトを取り付けてもらったのですが、暗くてというか室内が明るすぎて、昼アンドンのような状態だったのですが、明るいライトに付け替えていただいたので、ライトアップしたのがわかるようになりました。


                    難を逃れた金魚ちゃんたち


                     新しくつけた強力ライト


                        ライトアップ

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/
| 山田 豊和 | 金魚ちゃん | 06:17 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ