blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
動的治療が終了して待ちに待ったブラッケット除去をしました

2008年の1月から上顎前突の矯正治療を始めた方です、経過観察も終わって待ちに待ったブラケットを除去することになりました。

次回リテーナーを装着して今後の経過を観察していくことになります。


                   2011年10月4日 ブラケット除去


                      2007年12月27日


                       2011年10月4日


                     2007年12月12日





矯正治療スタート時 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=768

| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 11:30 | - | - |
前歯のリトラクションが終了しました

6月10日に前歯のリトラクションが終了して動的治療がほぼ終了しました。


                          6月10日


                           6月10日 


                      2007年12月27日

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/




| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 10:53 | - | - |
もう少しで上顎前歯のリトラクションが終了します

上顎前突と禍蓋咬合、叢生で矯正治療をしている方です、昨年の11月から上顎前歯のリトラクションをしていました、もう少しで終わりそうです。


                          5月17日


                       右側は終わりました


                   左側は1mm位残っています


                 2007年12月27日 矯正検査時



山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/



| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 09:15 | - | - |
上顎前歯のリトラクション

上顎前歯のリトラクションをはじめました。


                          11月10日


                          11月10日


                          11月10日


山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 09:15 | - | - |
上顎切歯のイントルージョン
上顎切歯の空隙が閉鎖したのでオーバーバイトを改善するために切歯のイントルージョンを始めました。


                          10月22日


                            8月6日

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/


 
| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 09:14 | - | - |
側切歯の近心移動

正中離開の閉鎖が終わり側切歯の近心移動をはじめました。


                            8月6日


                             6月2日

山田歯科HP 

| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 03:44 | - | - |
右側の犬歯のリトラクションが終わりました

久しぶりの掲載です、今年の2月から上顎犬歯のリトラクションを行っていましたが右側が終了しました、左側はもう少し牽引しなくてはなりません。

おそらく次回お越しになるときには終わっていると思います。


        上顎前歯に空隙が出てきたので閉じるためゴムを掛けています


               左側の犬歯のリトラクションは終わりました


         右側の犬歯はあと1mm位遠心に牽引する必要があります


                        切歯の側面観

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/





| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 06:57 | - | - |
上顎のレベリング
上顎にブラケットをつけてレベリングをしています、5番がもう少し出てくればブラケットを付けて上顎のレベリングが終われば犬歯のリトラクションを始めます。


              下顎のレベリングが一層進行しました

矯正歯科 http://www.yamadashika.jp/ortho.html

| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 09:24 | - | - |
下顎のレべリング終了
K君昨日お越しになりました。

下顎の咬合平面がフラットになったのでレベリングを終了してRCSワイヤーからプレーンアーチに交換しました。

次は上顎の抜歯とレベリングに移っていきます。帰るときに金魚とめだかが欲しいとの事でバケツごともって帰られました。

次来る時には忘れずにバケツを持って来るんだぞー。


                    フラットになりました


                      5月21日


                      1月23日


                  2007年12月27日 矯正治療前
| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 06:06 | - | - |
レべリング
K君、一昨日お越しになりました。上顎の治療に取り掛かる予定でしたが、レべリングをもう少し続けることにして、RCSワイヤーに交換しました。

この次お越しになる1ヵ月後にはかなりフラットになっていることと思います。


                  RCSワイヤーを入れたところ
| 山田 豊和 | 矯正治療供幣絣楞案諭 | 12:37 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ