blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
エクストルージョン終了

事故で歯を折ってしまった方です、歯肉縁下で破折していたのでエクストルージョンをしていました。

 

         2018年7月13日 エクストルージョン後

 

          2018年5月18日 エクストルージョン前

 

  

     2018年7月13日 エクストルージョンクストルージョン後

 

     2018年5月8日 根管充填時(エクストルージョン前)

 

 

 経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3534

| 山田 豊和 | 外傷 | 11:57 | - | - |
歯根嚢胞の治癒過程

41歳の女性の方です、2014年3月5日に右上2番の歯根嚢胞の摘出、同年6月16日に右下2番の歯根嚢胞の摘出手術を行いました、昨日お越しになったのでレントゲンを撮らせていただいたところ跡形もなく治癒していま下。

 

             2018年7月10日

 

 

             2014年12月1日

 

  

          2014年3月5日 嚢胞摘出時

 

   

          2014年2月5日 初診時

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3037

 

             2018年7月10日

 

  

          2014年6月16日 嚢胞摘出時

 

  

              2014年5月1日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3100

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 12:00 | - | - |
ファイバーコアの築造

ファイバーコアの築造を行いました、これで仮歯を入れて歯磨き練習を続けます。

 

               2018年7月6日

 

    

               2018年7月6日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3556

| 山田 豊和 | ファイバーコア(支台築造) | 14:30 | - | - |
左上1番も牽引を始めました

   2018年6月30日 左側1番エクストルージョンスタート

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3521

| 山田 豊和 | 歯の牽引 | 12:55 | - | - |
治りそうです

女性の方です、左上6番近心根が原因のフィステルが認められます、ファイルが根尖を穿通できたので治るでしょう。

 

                2018年6月27日

 

                 6月27日

 

フィステル http://www.yamadashika.jp/infection.html#a01

 

 

| 山田 豊和 | フィステル | 09:34 | - | - |
抜糸時出血しましたが問題ありません

                 2018年6月26日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3549

| 山田 豊和 | 意図的再植法 | 11:50 | - | - |
根管充填

症状がなかったので根管充填をしました。

 

  

             2018年6月26日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3551

| 山田 豊和 | 根管治療 | 11:48 | - | - |
空隙歯列と上顎前突

29歳の女性の方です、歯の隙間が気になるとのことで矯正治療を始めました。

 

           2018年6月25日 ブラケット装着

 

 

| 山田 豊和 | 矯正治療将 | 09:34 | - | - |
リカバリー

2016年10月に右上の8番を6番の位置に移植した34歳の女性の方です、1か月半後問題なかったので仮歯を装着して経過観察をしていました。

 

しかし強く咬んだ時の咬合痛がなくならずレントゲンでも歯根周囲の骨吸収像が認められたので原因究明のため抜歯した所歯根外部吸収が認められました、どうやらこれが原因のようです、吸収粗造面を滑らかにして抜歯窩を搔爬し再植しました。

 

             2018年6月25日 術前(鏡像)

 

                   歯根外部吸収

 

                 広範囲の歯根外部吸収

 

                粗造面の滑沢化

 

                再植(鏡像)

 

            2016年11月21日 移植直後

 

               2017年4月12日

 

          2018年2月20日 骨吸収像が認められる

 

         2018年5月9日 骨吸収像が拡大してきた

 

               2018年6月25日 術前

 

              2018年6月25日 術後

 

 

 

歯根外部吸収 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=146

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 17:48 | - | - |
仮ブリッジ

右下5番の根管治療の成否を見るため半年間経過観察をします。

 

              6月23日 仮ブリッジ装着

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3539

| 山田 豊和 | 意図的再植法 | 12:18 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ