blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
治っています

2010年10月に歯根嚢胞の摘出とMTA根管充填をした方です、レントゲンを撮ったところ治癒が確認できました。

 

     2017年5月10日 右下5番の陰影がなくなっている

 

              2010年5月26日 初診時

 

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1858

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 17:25 | - | - |
歯根中央部の大きな歯根嚢胞??

45歳の女性の方です、左上8番の異臭を主訴としてお越しになりました、パノラマを撮影した所冠の下で大きなむし歯になっていたため抜歯をして左下5番に特異な歯根嚢胞が認められたので根管治療を始めました。

 

              2016年11月15日

 

          2017年5月20日

 

 

歯根嚢胞 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=89

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 09:38 | - | - |
歯肉の退縮とフェスツーン

親知らずの抜歯を主訴としてお越しになった36歳の女性の方です。

 

お口の中を診査してみると下顎両側3番に著しい歯肉の退縮とフェスツーンが認められました、いわば歯磨きの副作用というべきものです。

 

歯ブラシもすぐに開いてしまうとのことだったので力を抜いて磨けるよう歯磨き練習も始めることになりました。

 

 2017年5月22日 特に両側犬歯にひどい歯肉の退縮が認められる

 

       5月22日 犬歯にひどいフェスツーンが認められる

 

              5月22日 左側

 

 

歯肉の退縮 http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a012

フェスツーン http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#a011

| 山田 豊和 | 歯肉の退縮 | 15:46 | - | - |
ジルコニアクラウンを被せました

お孫さんの頭が当たって右上2番が割れてしまった方です、接着再植して仮歯を被せていました、問題なく咬めることが確認できたのでジルコニアクラウンを被せました。

 

              2017年5月22日

 

            2016年10月31日 術前

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3385

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 12:56 | - | - |
CR充填

酸蝕症でエナメル質が溶けてしまって象牙質の深い咬耗を起こしていた方です、CR充填をしました。

 

            5月20日(鏡像)

 

4月22日 初診時(鏡像)

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3426

| 山田 豊和 | 酸蝕症 | 13:54 | - | - |
アペキシフィケーション

11歳の男の子です、昨年10月激痛で眠れなかったとのことでお越しになりました、拝見した所右下5番の中心結節が折れていて急性炎症を起こしていました。

 

通法通り髄腔を開放して急性炎症を鎮静化させて水酸化カルシュウムを貼薬して半年経過観察をしてアペキシフィケーションを待ちました。

 

5月17日にお越しになったのでレントゲンを撮ったところ目論見通りアペキシフィケーションが起きていました、念のためあと半年経過観察をしてから根管充填をします。

 

        2016年10月14日 初診時

 

 2017年5月17日 根尖が成長して狭くなってきた

 

中心結節 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2870

アペキシフィケーション http://minna-shigaku.com/category13/entry8.html

 

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 18:33 | - | - |
お世話になりました

痛みが出ていたため3月13日に抜歯して歯根を精査した所セメント質剥離らしきものを見つけました。

 

剥離したセメント質を除去して再植したのですが2週間くらい前から再び痛みが出てきたため諦めて5月13日に抜歯しました。

 

恨みもありますが、60年ほどご苦労様でした。

 

      これで物を咬むのですから生き物ってよくできていますね

 

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3401

| 山田 豊和 | セメント質剥離 | 13:43 | - | - |
クリーピングが進んでリペア部分が見えなくなりました

2010年9月に意図的再植の手法を使ってパーフォレーションリペアをした方です、久しぶりにお越しになったので写真とレントゲンを撮らせていただきました、問題はありません。

 

2017年5月13日 クリーピングが進んで接着材がが見えなくなった

 

            2013年6月22日

 

 

            2010年10月15日

 

             2017年5月13日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2833

| 山田 豊和 | 意図的再植法 | 19:12 | - | - |
仮歯装着

歯根が歯根が中央部で破折していた方です、4月1日にファイバーコアの築造を行って仮歯の印象を採りました、出来上がってきたので仮歯を被せました。

 

歯肉が成熟するまで6週間ほど経過観察をします。

 

            5月13日 仮歯装着

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3393

 

 

| 山田 豊和 | 歯の牽引 | 11:10 | - | - |
エクストルージョンを開始しました

57歳の男性の方です、歯牙の実質欠損が歯肉縁下まで進んでいるので矯正用インプラントを使ったエクストルージョンを始めました。

 

           5月10日

 

 

 

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯の牽引 | 18:09 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ