blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
酸蝕症と咬耗

34歳の女性の方です、酸蝕症を主訴としてお越しになりました、拝見した所象牙質の咬耗も起こしていました。

 

        4月22日 上顎前歯口蓋側(鏡像)

 

             上顎左側(鏡像)

 

          左下臼歯 6番に深い咬耗(鏡像)

 

         右上臼歯 7番に深い咬耗(鏡像)

 

          右下臼歯 7番に深い咬耗(鏡像)

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 酸蝕症 | 18:59 | - | - |
歯根外部吸収

53歳の女性の方です、今年の4月11日に左下6番の腫脹を主訴としてお越しになりました。

 

レントゲンで遠心に歯根吸収が確認できたので、遠心根を抜歯しました、傷口が治れば7番との間でブリッジをすることになります。

 

         2017年4月11日

 

       4月21日 舌側(鏡像)

 

    2017年4月21日 抜歯した遠心根

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯根の外部吸収 | 18:03 | - | - |
意図的再植

43歳の男性の方です、2014年に右下6番が欠けたとのことでお越しになりました、この歯は子供のころ抜髄をして5、6年前根管治療をしたが治せないと言われたとのことです。

 

咬合時違和感があったため根管治療を始めたのですが生活歯髄切断法を用いてたようなのでデンチンブリッジらしきものがあって根管口が開きませんでした。

 

根管充填はあきらめて冠を装着して終了したのですが今年の2月急性炎症を起こし来院されたので抗生剤の投薬でしのぎました。

 

治ったわけではないので意図的再植の手法を使い根管治療をすることになりました。

 

2014年4月25日 デンチンブリッジの形成と考えられた

 

 

     2017年4月18日 術前(鏡像)

 

            抜歯

 

          根管内の清掃

 

          近心根に管孔二つ

 

       スーパーボンドによる根管充填

 

          再植(鏡像)

 

  近心頬側根管口に厚いデンチンブリッジが認められた

 

       2017年4月18日術後

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

 

| 山田 豊和 | 意図的再植法 | 12:49 | - | - |
歯肉の軽い腫脹

32歳の男性の方です、右上2番が2週間前から痛い気がするとのことでお越しになりました、この歯については問題はありません、ほかに少し問題はありましたが様子を見ることになりました。

 

左下1番と2番の間の歯間乳頭に腫脹があったので磨けるようになれば良くなることを説明し早速歯磨き練習を始めました、良くなってくるのを楽しみにしています。

 

   2017年4月17日 僅かな腫れがあります

 

 2017年4月17日 重なっているので磨くのは難しい

 

 

ブラッシングの威力 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=41

| 山田 豊和 | ブラッシング | 17:22 | - | - |
抜糸

4月10日に外部接着再植をした方です、4月17日に抜糸にお越しになりました、術後1週間ほど腫れと痛みがあったそうです。

 

           4月17日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3418

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 09:40 | - | - |
予後不良のため意図的再植

40歳の女性の方です、前医で右下6番にクラックがあるため抜歯と言われたとのことでお越しになりました、冠を外して精査しましたがクラックは認められません、根尖病巣があったため昨年の12月から根管治療を始めました。

 

しかし近心舌側根管が根尖を穿通しなかったためファイルが届いたところまで2017年月17日に根管充填をして経過観察に移行しました。

 

しかしそれから約1か月後急性炎症を起こしたため意図的再植の手法で根管充填を行いました。

 

      2017年4月14日術前(鏡像)

 

     近遠心根尖に歯根吸収が認められる

 

           根管の清掃

 

スーパーボンドとコア用レジン、ファイバーポストで根管充填

 

           再植(鏡像)

 

      2017年4月17日 術後

 

    2017年1月14日 根管充填時

 

2016年12月20日 初診時 近遠心根とも根尖病巣が認められる

 

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 意図的再植法 | 19:08 | - | - |
右下8親知らずを右下7番へ移植

40歳の男性の方です、右下の7番が欠けたとのことでお越しになりました、診察した結果保存することはできないので抜歯してその後ろの親知らずを移植することになりました。

 

         2017年4月11日 術前

 

   

           術前(鏡像)

 

         抜歯時遠心根が折れた

 

近心根に根尖孔(一つは側枝かもしれない)が二つ見つかった

 

    スーパーボンドとコア用レジンで根管充填

 

           折れた遠心根

 

            移植

 

          術後レントゲン

 

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯牙移植 | 09:57 | - | - |
腫れてきた

65歳の男性の方です、昨年の7月歯肉が腫れてきたとのことでお越しになりました、破折が疑われたがとりあえず切開排膿したところ良くなったので、忙しいこともあってそのままになっていました。

 

今年の2月お越しになったときポケットの中を探ったところクラックのステップらしきものが認められたので冠を外したところクラックが見つかったため接着再植をすることになり4月10に行いました。

 

     2017年4月10日 術前(鏡像)

 

             抜歯

 

        遠心根管頬側のクラック

 

             接着

 

            再植

 

        2017年2月15日

 

      2017年4月10日 術後

 

 

歯根破折 http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 歯根破折歯の外部接着再植法 | 14:14 | - | - |
折れこんだファイルの除去

31歳の男性の方です、ファイルが歯の中に残っているとのことでお越しになりました、早速マイクロスコープで覗きながらエンドファイルで除去しました、次回から根管形成をします。

 

  

      2017年4月8日(鏡像)

 

          4月8日初診時

 

        4月8日 ファイル除去後

 

山田歯科HP http://www.yamadashika.jp/

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 09:31 | - | - |
MTA根管充填後約5年経過

2012年6月にMTAで根管充填し2015年にジルコニアクラウンを被せた方です、問題なく使えています。

 

          2017年4月5日 

 

          2013年3月8日

 

       

        2017年4月5日

 

         

      2015年10月4日

 

         

          2012年6月6日 MTA根充時

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2758

| 山田 豊和 | 根管治療難症例 | 19:20 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ