blog index

山田歯科医院Blog

兵庫県姫路市にある山田歯科医院からお送りするブログです。

1980年に開業して以来予防歯科、歯周病、矯正治療に積極的に取り組んでいます、そして歯根破折歯の接着治療にも取り組んでいます。

また抜髄した歯の一番大切な根管治療には最大限の努力を傾けています、そして必要に応じてマイクロスコープを使用しています。

一番得意とする予防歯科ではブラッシング指導を中心としておさとう指導も行っています、ブラッシングの技術指導では患者様にブラッシングの威力に気付いていただけるような指導をスタッフ一同心掛けています。

尚このブログの症例写真は患者様ご本人または保護者の方の御了承をいただいた上で掲載させていただいております
どてカボチャもおもちゃカボチャできませんでした

人工授粉の甲斐もなく全く実はなりませんでした、来年再トライします。

 

       つる上げをしました 片づけるのが大変です

 

 

小豆島どてカボチャ大会 http://shodoshima-jc.com/dodekabocya/index.html 出品するはずでしたが・・・今年はまだアップされていません

| 山田 豊和 | 医院の農作業日記 | 11:09 | - | - |
だめになりました

76歳の女性の方です、2011年8月に6番7番の入れ歯を避けるため左下8番を左下6番に移植した方です、その後仮歯をしている間に移植した8番の近心根が歯根吸収を起こしたため抜根して5番6番遠心根でブリッジを装着しました。

 

2017年7月に5番が腫れたとのことでお越しになりレントゲンを撮ると歯根中央部でファイバーコアもろとも破折していました、接着修復は無理なので抜歯となりました。

 

欠損部を患者さんのご希望で部分床義歯を計画しましたが動揺がひどくなってきて鉤歯としては使えなくなったので抜歯しました、歯根を精査すると歯根外部吸収が認められました、この外部吸収は無髄歯には時々認められます。

 

その結果残念ながら左下5〜7番欠損になったので部分床義歯を入れることになります。

 

      2018年9月22日 歯根外部吸収が認められる

 

2017年7月10日 5番に破折線 8番遠心根の近心に歯根吸収が認めれれる

 

            2013年11月22日

 

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2942

移植歯に生じた歯根外部吸収 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3553

歯根外部吸収 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=146

| 山田 豊和 | 歯根の外部吸収 | 03:53 | - | - |
コアの除去

急性炎症をおこしていたため急遽歯根嚢胞を除去した方です、急性炎症が収まったのでコアを除去して根管治療を始めました。

 

         2018年8月6日 除去したメタルコア

 

  

          2018年8月6日 根長測定

 

  

           2018年7月21日 初診時

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3562

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 11:26 | - | - |
骨が回復しています。

根尖部が屈曲していて根尖を穿通できなかったため2018年2月に歯根端切除と根管充填を行った方です、骨が回復しています。

 

   

           2018年7月23日

 

          2018年2月26日 歯根端切除後

 
 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3503

| 山田 豊和 | 歯根端切除 | 13:42 | - | - |
内側にも楔状欠損

70歳に女性の方です、著しい楔状欠損が認められます、歯磨剤をやめて力を抜いて歯を磨くように伝え歯磨き練習を続けています。

 

       2018年8月1日 珍しい左舌側の楔状欠損(鏡像)

 

左側口蓋側の楔状欠損(鏡像)右利きなので左を磨くとき力が入りやすい

 

             強い歯磨圧がうかがえる

 

                  右側

 

下顎の左側の楔状欠損が著しいのでここから磨き始めているようです、つまり最初は歯磨剤がたくさんついているので自ずと歯が擦り減ります、そのうち歯磨剤が唾液で薄められるので歯のすり減りは少なくなってきます、しかし歯磨圧は強いので歯肉はすり減ります、楔状欠損の上下左右の差は歯磨剤の量によるのです。

 

歯磨剤が濃い磨き始めの部位が一番ひどい楔状欠損を起こすのです。

| 山田 豊和 | 楔状欠損 | 19:04 | - | - |
実が止まった

何回か人工授粉してやっと実が止まりました、大事に育てます。

 

    

               7月28日

| 山田 豊和 | 医院の農作業日記 | 13:22 | - | - |
歯根嚢胞

60歳の女性の方です、左上前歯が2カ月前から痛みが出てきて耳鼻科で薬を処方してもらっていたが昨日から強い痛みが出てきたとのことでお越しになりました。

 

拝見すると膿瘍ができていてレントゲンでは歯根嚢胞が認められます、早速嚢胞の摘出を行いました、急性炎症が消失してからコアを除去して根管治療を始めます。

 

               2018年7月21日

 

   

               2018年7月21日

 

 

歯根嚢胞 http://www.yamadashika.jp/infection.html#shikonnouhou

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 12:34 | - | - |
エクストルージョン終了

事故で歯を折ってしまった方です、歯肉縁下で破折していたのでエクストルージョンをしていました。

 

         2018年7月13日 エクストルージョン後

 

          2018年5月18日 エクストルージョン前

 

  

     2018年7月13日 エクストルージョンクストルージョン後

 

     2018年5月8日 根管充填時(エクストルージョン前)

 

 

 経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3534

| 山田 豊和 | 外傷 | 11:57 | - | - |
歯根嚢胞の治癒過程

41歳の女性の方です、2014年3月5日に右上2番の歯根嚢胞の摘出、同年6月16日に右下2番の歯根嚢胞の摘出手術を行いました、昨日お越しになったのでレントゲンを撮らせていただいたところ跡形もなく治癒していま下。

 

             2018年7月10日

 

 

             2014年12月1日

 

  

          2014年3月5日 嚢胞摘出時

 

   

          2014年2月5日 初診時

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3037

 

             2018年7月10日

 

  

          2014年6月16日 嚢胞摘出時

 

  

              2014年5月1日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3100

| 山田 豊和 | 歯根嚢胞  | 12:00 | - | - |
ファイバーコアの築造

ファイバーコアの築造を行いました、これで仮歯を入れて歯磨き練習を続けます。

 

               2018年7月6日

 

    

               2018年7月6日

 

経過 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3556

| 山田 豊和 | ファイバーコア(支台築造) | 14:30 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ホームページはこちら
 
山田歯科スタッフブログ

bolg index このページの先頭へ